体感型ゲームアプリリリースとYOUTUBE動画チャンネルリニューアルのお知らせ

※この記事は子どもと姿勢研究所のメールマガジンで配信されました。

ゲームアプリリリース!こども園で実践開始!

子どもと姿勢研究所では、画像解析エンジニアさん(株式会社Acculus/CEO笹尾幸良氏)と共同して「子どもの姿勢を良くするプロジェクト」を実践しています。

このプロジェクトは、世界初の画像解析ソフトを用いた体感型ゲームアプリを通して、「楽しみながら姿勢改善や体作りが行える」ことを目

もっとみる

言葉の遅れが心配なら「言葉の理解度」と「身振りのマネがあるかどうか」をチェックしてみよう!

言葉が遅れているからといって、無理に言葉を教えても効果的ではありません。言葉を覚えさせるよりも大切な、次に2つの点についてチェックしてみましょう!

1.どの程度、言葉を理解しているか?
2.身振りなどのマネができているか?

この2つが育ってきているなら、言葉も伸びてきている証拠。
コップの水がいっぱいになると溢れ出すように、言葉もやがて育ってきますよ。

むぎちょこさんのTwitter
→ht
もっとみる

【言語聴覚士さんに聞く】自閉症児の「遊びがなかなか終われない」場面で、試して欲しい3つの方法!

今回言語聴覚士のむぎちょこさんが参加!

自閉症児の「遊びがなかなか終われない」時に試して欲しい3つのポイントについて解説してもらいました。

ちなみに3つとは、1.ダメは逆効果、2.今の遊びの満足度を見極める、3.終わりに向けて段階を踏むです。

YOUTUBEチャンネルはこちらです→https://www.youtube.com/channel/UCAaMVv5UrovrhAtaWVerWrQ

あの頃は保健士さんでも訳わかっていなかった発達障害

ADHD息子が幼かったころ、
学校の先生たち、保健士さん、子育ての導きをしてくれるべき存在の方たちでさえ、発達障害については訳が分かっていなかったのだから

今となっては、あの頃は夢の世界にいたみたいだ。

保健士さんにうちの子は発達障害なんだと打ち明けても、

そんなこと打ち明けられても💦って…反応だった。

何をどう話を進めて良いのかわからないようでもあった。

『妊娠中にお母様の精神状態が

もっとみる

一般人としての表現は苦手なくせに、特殊な表現は天才的な発達障害の子供たち

発達障害といえば、天才児の宝庫とも言える。

そう私が思うのは、いつも発達外来での待合室。

たくさんの発達障害児が主治医の診察を待っている。

それだけの発達障害児の数だけ、

それだけの違った特性を持ち合わせた子供達が集結しているのだから。

個性のかたまり
個性がぶつかり合ってる

どのような表現が適切なのかは悩ましいんだけれど、

とにかく私には興味深い空間としか言いようがない。

とりあ

もっとみる

『犯罪者予備軍』なんて酷い言葉のお陰で私たちは頑張れた

今でも忘れられない辛い言葉は

『犯罪者予備軍』だと言われたこと。

さすがに人の子供にそんな言葉を言い放つなんて驚きだけど

息子はよっぽど酷い破壊児だったのだろう。

ソレを言ったのは入学した小学校で縁があった保護者。

異常行動が絶えない多動児だからね

様々なお叱り、時には心無いもの、

たくさんのお言葉を頂いた。

それでもその言葉だけは未だ忘れられないでいる。

息子の異常行動というの

もっとみる

ADHD多動児 幼少期から海外留学までの10年

―10年ぶりにブログを始めてみようかなと腰を上げた―

ADHDの息子がまだ幼いころの話になるけれど。

その破壊的な多動児は日々何かしら事件を起こし
暴れる我が子を抱えながら方々で頭を下げるしか術のない生活。

それが私の子育て人生の最初の頃。

それをはたから傍観していた知人に
『その生活を世の中に発信しなさい』と言われたことがある。

『発達障害児を抱えて苦しんでいる人たちに、あんたの力強く

もっとみる

漢字が覚えられない!発達障害息子への対策方法を考える

こんにちは。毎日てんやわんやで、今日もイライラしては自己嫌悪な私です。

息子(9歳)ADHD傾向は、勉強が苦手。「ギフテッド」とか言われたはずなのに、勉強全般大嫌いで大変です。算数も国語も、超イライラしながら宿題をやっています。そしてそれを見てると、私もイライラが伝染…。親子でどうしようもくなっています。

イライラしたくない、平和になりたい!

そのためには、まずは勉強方法を考えてみようと思い

もっとみる

夏休みアルバイト計画

こんにちは
発達障害のある小学生の息子とおしゃべりの止まるところを知らない娘
年下旦那と元気な三毛猫と暮らすアラフォーの主婦です。

先日はじめてクリスピークリームドーナツを食べました。

思ってたより美味しかった!でもなまら甘かった!

さて

夏休みが始まりましたね。
長くて暑い戦いの日々の始まりです。

とはいえ我が家で言えば、週の半分は児童ディに行ってもらうのでまだマシな方。
ずっと家で過

もっとみる

第4回発達障害改善!我が家式ストレッチ

基礎編最後。
『伸びない筋肉の伸ばし方』

重ね重ね宣言しますが、
私は素人です。
スポーツ科学や脳科学の本を読みつつ、自分の発達障害児に実験して、めっちゃ成長した実感を書いてます。

関節が外れやすい子とか、やった事ないので、皆様、自己責任でやって下さいね。

私も首とか肩とか、恐る恐るだったけど、
まぁ、痛い程度やってます。たまに長男は涙ちょちょぎれてますが、『痛くても脱力出来る』レベルが大事

もっとみる