発達障害児育児

第3回発達障害改善!我が家式ストレッチ『呼吸』

『呼吸』編

呼吸は全ての要。
最近書いた先日読んだ本(右脳と左脳の発達バランスが違って障害おこるって説の本)にも呼吸の項目があり、
『脳の両サイドを発達させる』って書いてあったね。

私は、『丹田呼吸』と数冊読んだ脱力系の本からベースを作りました。↓

もっとみる

凸凹cafe運営ルール

皆さまに安心してご参加していただくために
運営ルールを決めました。
ご一読のうえ、凸凹cafeにご参加ください

【ご参加いただける方】

●発達凸凹ちゃんを育てているお母さん、おばあちゃん(大人の女性限定)
●ごきょうだいさん連れOKです
託児スペース等はありませんので、小さなお子さまは自己責任にてお願いします
→場所によっては、お子さま連れをお断りすることもあります
●あつまれ!発達凸凹ちゃん

もっとみる

ADHDの子供のためのお役立ち情報聞けた!

この間、障害児親の会の会長さんを紹介してもらいお話を聞くことができました。(身体障害だけじゃなく、未就学児に至っては3割位が発達障害の相談らしい!)

結果、目からウロコの話が沢山聞けて本当に良かったです。

まず発達障害の子は体幹が弱いことが多く、スポーツをすると落ち着く場合があるらしい。
確かに夫もスポーツ始めて落ち着いたって言ってた!!

あとは感覚統合を良くするためには
・トランポリン

もっとみる

参観日は、いつもゆううつ

過去blogです
月に1回ある参観日が幼稚園の時から苦痛でした
でも、見方をわたしがかえると…

参観日は、子どもの「成長を見る」日だ
はじめての参観日は、子どもよりもワクワクドキドキした
とても楽しみにしていた

でも、いつからだろう?
参観日がゆううつになったのは…

だって、🌼花は わたしの足元にしがみついてる
クラスから逃げる…
歌わない…
親子ダンスもおどらない…

わたし一人がおどる

もっとみる

りょう育ママへのお仕事依頼について

3人の発達凸凹ちゃん育児中のママによるコミュニティ
【あつまれ️!発達凸凹ちゃん】を主宰してます「りょう育ママ」です
noteに関する執筆、イベント登壇、取材など、りょう育ママへのお仕事依頼は、https://decobocofamily.amebaownd.com/pages/1611441/galleryへお願いいたします。折り返しご連絡いたします。

◎主な情報源は川西市となります。各自治体

もっとみる

35人学級で、2.27人。いったいこれは、何の数字だと思いますか?

学校へボランティアでよく行きますが
この数字は…少なすぎます
あくまでも学校の先生から見た数字なのです
いわゆる「困った子」の数字
「困っているけどSOSを発せない子」はふくまれていません
グレーゾーンもふくまれていません

しかも、年々 増加傾向にあると言われています
35人学級に…10人凸凹ちゃんが通常学級にいたら、先生は対応できるのでしょうか…?

【過去blog】

いわゆる特性を持ってい

もっとみる

「叱る」と「怒る」 

【過去blog】
ペアトレやアンガーマネジメントを受けても印象がかわりません
ママひとりでしょいこまないでくださいね

わたしのイメージは…
⚫️怒る=感情的に否定する
◼️叱る=なぜダメなのか理由を説明してさとす

コトバンクさんで調べると…
⚫️怒る=腹を立てる。立腹する。いかる
◼️叱る=相手のよくない言動をとがめて、強い態度で責める

具体的に効果的な叱り方の方法として、
⚫️叱る前に6秒

もっとみる

発達検査をするタイミング

タイミングとしては、
①節目の時期に
②前もって長期休みに予約する
がBESTと今でも思っています
きょうだいの予定などもありますから…

【過去blogより】

基本的に検査によって異なりますが
新版K式は、半年
WISC-IVは、一年
は、最低 間隔をあけた方がよいと言われています

検査内容を覚えてしまうことをさけるため、とわたしは説明されました

基本的に特別児童扶養手当の手続きをする時に

もっとみる

自分軸と発達障害の育児

毎月第2水曜日に開催している
ランチ会があります。

おしゃべりするテーマは
何も決まってはいないので
お話の内容は
いつもいつも参加者のみなさん次第。

そんな気ままなランチ会です。

今月のランチ会で出た話題の中に
「結局は自分軸だ」という
言葉がありました。

『自分軸』という言葉を
初めて耳にしたママさんも
いるだろうなぁと思いながら
話に耳を傾けていた私です。

さてさて。

この「自分

もっとみる