パエリア作ってみた。

難しいかなって思ったけど、そこまで苦労しなかった。

とりあえず、大きな海老さえあれば写真映えする笑

こだわり派のこだわらぬ

何を隠そう、私は髪型については全く自信がない。

「まるでセンス無し男」とは、私の為にあるのではないか、と錯覚してしまう程、髪型については自信がない。

ちなみに服についても、最近ようやくユニクロに落ち着いてホッとしているような人間なんだぜ、と某アニキ的な事を言ってみるが、要はそんなもん男である。

ちなみに、決してユニクロをバカにしているのではない。服なんて何買えば良いかわからないし服を買いに行

もっとみる

均等に感じましょう 一点にこだわると苦しみになる

先日、坐禅で息の出入りを感じていたときでした。
なぜか呼吸が苦しく感じました。

呼吸を観察すると、息が苦しくなることがあります。

このとき、一点を見る力が強いことに気づきました。
呼吸の出入りへの意識が強すぎたのです。

空気の出入りをただ感じるというのは坐禅の基本でもありますが、
ただ、そこへ焦点を合わせすぎると、
息をするのが逆に苦しくなります。

一点を見すぎる。

坐っていると、自分の

もっとみる

ココアもコーヒーも濃いめでお願いします

他の人からしたらそんなに気にならないことかもしれない。
けど、自分には譲れない部分もある。

わたしの譲れないこと。

それは、
ココアは牛乳から作る。そして、濃いめにつくること。

昔からココアは濃いめが好きで。
お店で頼むココアは基本的に薄いから頼めないくらい。
お湯で作られたものは、水っぽくて飲めない。

自分で作るココアは他人からしたらめっちゃ濃い。

普通の分量1.5杯に対して、わたしは

もっとみる

バスの降車ボタン

バスの降車ボタンが好きだ。

自分の降りるタイミングになると

待った無しに押す。

側に押したがる子供がいる時はあきらめるが、

それ以外は即座に押す。

とくに少し古くて、

ボタンが押す時フニャッ

って沈むやつが好き。

新しい、硬めのボタンはいや。

母に言わせりゃ、降車ボタンにここまで

こだわる大人は

もはやこの世に私しかいないようだが。

誰か同感してくれる人はいないだろうか⁇

もっとみる

得意分野に立ちかえる

「こだわりのバランス」をよく考えないといけないなあと思う。

足りなさすぎると適当になるし、こだわりすぎると頑固になるからだ。

大事なところはおさえつつ、こっちの方がいいと気づいたときにすぐに動ける柔軟さは何事にも役立つ。

野球で飛んできたボールにすぐに反応できるように腰を据えてかまえるようなものだ。

ぼくはこの2年ぐらい楽曲提供を仕事にしようと得意な作詞作曲をおさえて、編曲やミックスをやっ

もっとみる

何かに執着する心を、どうにかしたいと思ったら一旦、落ち着こう

何かに執着するのが悪じゃない。執着することを価値判断するのが悪なのだ。何かに執着している自分に気づいたら、次にどうするか。あとは選択の問題。執着している自分を嫌悪するのは無意味。

こんにちは、僧侶です。

この記事で“仏教では何かに執着する我が無いのが本当の幸せ”と書いたら友人のあゆみさんから反応がありました。

例えば、付き合っている相手が何しているか気になり頭から離れない。結果、ひどい束縛を

もっとみる

1,000円の使い方。

美容院に行きました。

年齢もありますが、白髪体質なのです。

「はっ。待って、ママ。白い髪の毛が見えてるよ。隠してあげるね。ほら、もうママは元気だから大丈夫だよ」

と親孝行な子供に、そっと囁かれることもあります。

夏休みが終わるくらいまでそんなに予定もないし、そのままいくつもりだったのですが、現在、生まれて以来の最高体重を記録しており、顔の輪郭もこの1年で紛失したようです。(輪郭は関係ないけ

もっとみる

毎日を少しだけ、アゲる方法

日常に変化がなさすぎて、まじ無理・・・・って思うことありませんか?私めちゃくちゃあるんですよ。

比べるものではないのでちょっとナンセンスだとは思っているのですが、私は休職中なので、毎日必ず行く場所があるわけでもないし、自分から作りにいかないと、予定も入らない。気付けば手帳が真っ白、、、うひゃー!みたいな。もちろん、何もしていないわけではないです。こうして文章を書くことも多いし(noteでもそれ以

もっとみる

キーボードのこだわり

個人的にかなりキーボードには拘っているし、そのおかげで捗ることも多いので共有する。

2000円くらいの普通のキーボードだった頃

多分高専1年とか2年で、Javaでゲームを作ったり、2週間で掲示板作って2chにリンク貼って宣伝とかしていた頃。Lenovoのメモリ4GBのラップトップに安いキーボードつなげて頑張っていた。この頃はキーボードが何もわかっていなくて使えればいいと思っていた。

時給80

もっとみる