FREELIGHT

SpinNapⅡ 160g ホワイト発売となります。

数多くのご連絡を頂いていた SpinNap2 ホワイト 新しくなって発売となります。 無くなり次第次の生産はカラーチェンジの予定ですのでご希望頂いている皆様におかれましてはご購入よろしくお願いいたします。

いつものことですが「〇色はいつ発売?」に関してですが、在庫数 生地の手配状況 生産工場の都合で私どもでは計画が立てることができません。 FREELIGHTはそんな小さなメーカーですので在庫があ

もっとみる

S50tifw / 50L~60Lを発売いたします。

FREELIGHTではチタンフレームを持つ大型ザック SpinnZack50tifw   を新たにモデルチェンジし S50tifw として発売いたします。

 今までスレーブ式だったショルダーベルト/ウエストベルトを縫い込み式に変更。      また各細部の見直しにより 総重量が625g(バンジーコードを含む総重量/サンプル実測値)と軽量化にも成功いたしました。

背負いやすく さらに軽量になった

もっとみる

もうすぐ新しいホームページが    オープンします!

お気づきの方はすでにいらっしゃるのではないかと思いますが、
もうすぐ新しいホームページがオープンします。
これはFREELIGHTの小さな決断です。

ここでは私たちが考えている物づくり、そして製品を通して見えるウルトラライトが、昨今の人たちとは捉え方が違ってきたのではないかな? と思っているので、ぜひみなさまにFREELIGHTの思想も知って頂きたいとつくりました。

ここにたどり着くまでに本当

もっとみる

PCTからの便り

今年度PCTを歩いているFREELIGHTユーザーの川越 翔平君から報告が届きました。
今年度はSierraとNorthCaliforniaに雪が多くクローズとなっているそうで、
一足飛びにオレゴンに移動して現在歩いているそうです。

また同じくFREELIGHTユーザーの関根竜之介さんと現地で知り合いになったそうで関根さんの写真も送っていただけました。

今後は様子を見つつカナダまで進みSier

もっとみる

ムスタンへの旅 13  ( 最終回 )

Charang チャランまであと少しだとわかるとスピードが落ち、
あちこちに目が行く。崖にあった住居跡はとても興味深い。

少し離れた谷の中にある洞窟住居跡と思われるところは踏み跡がある。
だれかこんな時に行ったのだろうか? 

そういえば洞窟に住む人たちがまだこのムスタンには存在する。
実は往路でもバスの中から確認はしていたのだ。 
もしかしたらあの洞窟にも誰かいるかもしれない??

DAMOD

もっとみる

ムスタンへの旅 12 (ローマンタン脱出)

ローマンタンに到着して5日目 昼前に電話が通じポカラの友人から「 今日の午後から天気が回復しそうだ」 と連絡が入った。 トラックバスは雪の影響が強く残るので当面運行はないとのことだったが、チャランまで戻れば何かしら帰路へつながるので、 明日6日目にローマンタンを出発することになった。
最終日の午後は予報通り晴天になったローマンタンを歩きまわる。

遠くに犬が咆哮をあげ雪原を疾走していく。何か獲物を

もっとみる