さくちゃん(P72)

福岡から大阪へ。大学中退→はしくれバンドマン→NPOインターン→別業種で就職(イマココ)。最近、拙いながら、詩(歌詞)を書いています。

アイスクリン

夕暮れ時の アイスクリン
君の分も 買ってあげるよ
百円玉を じゃらじゃらして
僕は君と 食べたいんだよ

クルーズ船が描く直線
海へと向かう川面のさざなみ
ふたりの気持ち やさしく揺れて
まっすぐ明日へ 流れ行くよう

アイスクリン いっしょに食べよう
溶けちゃう前に ふたりで食べよう

滲むオレンジ 街は家路
この場所はゆっくり 時が流れてる
日が暮れる前に 帰らなきゃ
月の裏側を 見せないよ

もっとみる

ここでまわって

明日も同じ朝がやってくるのか
カップ麺の期限はいつ切れたのか

抜け道を探すのはやめたはずなのに
違う未来なんてもう来ないものだと

僕は君を傷つけたような気がする
気のせいかもしれないけど そう思うんだ

傷つけた傷に塗った塩を舐めてる
かくれんぼはとっくに終わったというのに

ここでまわってる 今でもずっと 変わらず
ここでまわってる やめてもいいのに

吊るされたアメは僕には取れないよ
誰に

もっとみる

涙の落ちる街

君の涙はどこに落ちていくの
揺れた心はなぜ震えるの
消えていくもの 忘れるだけ

想像で補った 彼女を想う
顔も名前も 知らないのに
彼女の夢は 叶わなかった
青い心と 誰が笑った

凪いだ空の下 彼女はいた
みんな見てるさ そこにいたんだ

噂は流れた みんな信じた
真夜中の彼女も 知らないのに
言葉が溢れ 流れていった
どこの誰かも わからぬまま

君の話は誰から聞いた?
信じられるもの 彼女

もっとみる

花と本の日。

友人が出店する、サンジョルディというイベントに遊びに行った。サンジョルディとは、スペインにある、4月23日に、男性は女性に花を贈り、女性は男性に本を贈るという慣習(お祭り?)のことだそうで、それにちなんで、個人個人が本や花を売っていた。

出店があるパン屋の軒先はとても賑わっていた。本や花をぼんやり眺めて、パン屋でフレンチトーストとスーチェという紅茶を。独特な風味の紅茶だった。キッチンにはSAKE

もっとみる

【今日の一曲】Norah Jones - Begin Again

今日は一日の終わりにとても精神すり減らしてしまったので、とにかく穏やかな音楽を聴きます。ノラ・ジョーンズの新譜より。
誰も悪くないんだ、、ただなんでこうなるんだ、、。
引き受けすぎず、背負いすぎず、いきたい。

【今日の一曲】Bibio - Curls

最近音楽好きの友人たちがみんな聴いててどんなもんなんでしょう?と初めて聴いてみたBibioという方がとても素晴らしいです。

Bibio - Curls

出自的には、エイフェックス・ツインとかボーズ・オブ・カナダとかの、アンビエント〜エレクトロニカらへんの電子音楽の影響から始まったらしいんだけど、この曲聴いてみると、アコースティックギターやマンドリン、ヴァイオリンのアナログっぽい質感の音が美しい

もっとみる