ぐるっとパス

【ぐるっとパス18】国立映画アーカイブ

所用で銀座へ。
子どもを連れて行くのは初めてでした。用事は早めに済んだので、近隣のぐるっとパススポットへ。

今回は国立映画アーカイブ。
映画の歴史が学べます。
ホールでは昔の映画が見られる企画などもあるようで、それを目当てに来たような方がオープン前に列を作っていました。

子どもたちは展示が見たいとのことで、今回映像はパス。展示だけだとそれほど人もおらず、ゆっくり見ることができました。

機材や

もっとみる

【ぐるっとパス58】東洋文庫ミュージアム 漢字展-4000年の旅 へ行ってきた

息子(小1)がどこかからもらってきた「漢字展」のチラシ。ちょっと行ってみたいかも、ということだったので、歯医者のついでにおでかけ。

東京に住んでいなければ絶対に来ないであろう東洋文庫。予想外に立派でおしゃれな建物でちょっと引きつつもいざ見学。

写真OK(フラッシュNG)。

1階

古い文献もタッチパネルのモニタで見ることができるという画期的なマシンがあり、子どもたちは聖書に夢中(カトリック園

もっとみる

ぐるっとパス2019で夏休みを知的に散策大作戦

現在のお出かけ 11施設/95施設

「ぐるっとパス」なるものをご存知でしょうか。
東京を中心とする95の美術館、博物館、動物園等の入場券、割引券が1冊にまとまったチケットブックです。2,200円で購入でき(大人料金のみ)、最初の利用日から2か月間有効です。今回は夏休みを控え「ぐるっとパス」を購入してみましたので、あちこち出かけた記録を載せていきたいと思います。
それにしても、1,000円の入場

もっとみる

【ぐるっとパス7】東京都美術館「クリムト展」へ行ってきた

東京都美術館で行われている「クリムト展 ウィーンと日本1900」に行ってきました。思えば東京へ引っ越してくる前は、用事があって東京に来るたびに美術館に立ち寄るようにしていたのですが、東京都美術館に入るのは初めてです。

入口は地下なんですね。中も落ち着いた暗さでいい感じです。

たくさんの展示室がある中で、クリムト展は一番奥の企画展示室。いざ出陣です。美術展めぐりが好きですが、とりわけ絵画や美術史

もっとみる

渋谷の週刊生島淳

2019年6月21日(金)11:10~11:55放送分

00:00 | 00:30

【パーソナリティ】生島典子さん 西本武司(金曜責任編集)

本日生島淳さんがお仕事のため妻の生島典子さんにお越しいただきました。
生島典子さんが携わった雑誌 「レタスクラブ」の話、西本さんの旅行体験談や家族との意見の食い違いによって苦労した話、今年の「夏レジャー」など

↓増刊 レタスクラブ 2019年 7月号
ttps://furoku.life/review/23942/

↓典子さんがご紹介

もっとみる

夢の島熱帯植物園にぐるっとパスで行きました

少し前、夢の島熱帯植物園へ行った。

 上野動物園に行くつもりで「動物園へ行こうか」と娘に声をかけたら、「カボチャの動物園へ行きたい」と言われてしまった。“カボチャの動物園”とは、夢の島熱帯植物園のこと。9月くらいからハロウィンの巨大カボチャがゴロゴロと大量に置かれ、乗ったり転がしたりして遊べる。楽しかったらしい。「あそこは植物園で動物園じゃないし…しかも今はカボチャないよ」と説明したが、どうして

もっとみる

ぐるっとパスを買ってみた&使ってみた

美術館・博物館などの入場券&割引券「ぐるっとパス」を1月中に買いました。92の施設で利用でき、2200円です。使い始めの日から2ヶ月間、色々まわって楽しめます。今年は生活を楽しみ、沢山出掛けることが目標です。

 2018年度分は2018年4月1日から2019年1月31日までの販売で、使用可能期間は4月1日から翌年3月31日までの任意の使い始めた日から2ヶ月間です。ただし2月以降に使いはじめた場合

もっとみる