たそがれ時のこいきなRADIO vol.13

令和になっての一発目の更新になります、第13回。
「たそがれ時のこいきなラジオ」
東京と仙台より不定期に発信しています。
詳しくない!どうしようもない!
そしてちょっぴり切ない!昭和の懐かしい
お話しにどうぞおつきあい下さい。

VOL.13のお題
◆昭和の夜人知れず泣いたシリーズ
飛行船ヒンデンブルク号爆発事故
◆あこがれの・スター・ふぉー・ミー
ピンクレディ
◆あ~。そういえば 1
もっとみる

うちの小さいおじさん、完全防備で散歩に行きます。
寒いからか、防寒具を全く嫌がらない。

#ふくちゃん #きょうのふくちゃん

おちんちんハードル。

男の子のお母さんになった同期が言っていた。

「男の子を産んだら『おちんちん』へのハードルが下がりすぎて職場復帰が怖い」

と。

男の子を産んだことにより、今まで疎遠だった「おちんちん」と毎日、というか、一日に何度も顔を合わせることになり、「おちんちん」という名前も何度も呼ぶことになり、気を張っていないと、すぐに「おちんちん」と言ってしまうのだそう。

恥ずかしい対象だった「おちんちん」が、母に

もっとみる

毛による印象操作。

人の顔を簡単に変えることができるのは、眉毛と髪型だと思っています。

特に眉毛は人柄がにじみ出るので、

八の字眉毛の人だと
「気が弱そうだな」

つり眉だと
「クールだな」
「キツそうだな」

など、印象が大きく変わりますよね。

数年前に「困り眉」という眉毛が流行ったけれど、これは「儚げ」とか「守ってあげたい」という印象を与えるらしく、それがモテにつながるとかつながらないとかいう話で、街行く女

もっとみる

おもてなしのかたち。

先日、兄夫婦が家にやってきた。

兄のお嫁さんは犬好きで、我が家の愛犬、ふくをかわいがってくれる。

ふくも人間が大好きで、特に犬好きの人が分かるらしく、とても丁寧なおもてなしをしていた。

まず、玄関先でべろんべろんに舐めて、全身を小刻みに震わせ、おしりをぷりぷりして、

「いらっしゃい!いらっしゃい!いらっしゃい!!さあさ!あがって!ねえねえ!はやく!こっちきて!」

と家の中に誘う。

ふく

もっとみる

いぬのきまり 1

犬を飼っている。8月で11歳になるオスのコーギーだ。
名前は「ふく」。
普段「ふくちゃん」と呼んでいるので、彼のことはここでも「ふくちゃん」と呼ぶことにする。

ふくちゃんと11年間一緒に暮らしていて、彼にはいろんな「きまり」があることを知った。

まず朝起きるとすぐにごはん。
空になった皿と近くにいる人の顔を交互に見て
「分かっておろう」
みたいな顔をする。

皆、朝は慌ただしいので

もっとみる

食べられない子との晩ごはん。

私はコーギーを飼っている。
コーギーはイギリスのウェールズ地方の犬だが、うちの犬の名前は純和風。

その名も「ふく」

おばあちゃんみたいな名前のオスの犬だ。

ふくは元気が取り柄の犬だ。

全身全霊で「犬」を生きているところがとても可愛い。

おはよ!おはよおはよ!

ごはん食べたい!ごはん!

うんち行きたいうんち!

おかえりおかえり!おかえり!ぼくいい子だったよ!なでなでして!

喋るとき

もっとみる