やすきよ

やすきよ漫才「我ら情報通」

西川きよし:こうやって、舞台に立つたびに、私、君とコンビを組んだ頃を思い出しましてね
横山やすし:どういうことを思い出すの?
き:二人が手を握り合うて…「やすし君、石にかじりついてでも、せめて三年間は漫才続けよな」
や:覚えてるよ、君のあの「石にかじりついてでも」の言葉
き:何を勘違いしたのか、君、墓石盗んできて、それに一生懸命かじりついとったなァ
や:…そんな言うのやったら、あの時「キー坊、漫才

もっとみる

やすきよ漫才「やすきよの二十一世紀」

西川きよし:昨日横山さんとこへ寄せてもろたら、珍しくあんた、嫁はんや子供たちと、カルタ遊びしてたがな
横山やすし:正月ぐらいは家庭サービスしてやりたいがな
き:しかし、君はカルタとるのなかなかうまいなあ
や:そうか
き:憎まれっ子世にはばかる…ハイーッ!…とるの速かった
や:…あのな
き:盗人猛々し…ハイーッ!花よりだんご…これは子供がとりよったなあ。悪銭身につく…ハイーッ!…君速かった
や:待て

もっとみる

やすきよ漫才「人の姿が変わる時」

西川きよし:私、正月が来るたびに「あー人間に生まれてよかったなァ」とつくづく思うね
横山やすし:どうして?
き:人間に生まれたからこそ、正月にはええ着物が着れ、きれいな格好が出来るねや
や:正月だけええ着物着れてもしょうがないがな、ミンクいう動物みてみいや
き:ミンクがどうしてんや
や:あのミンクは、一年中、ミンクの毛皮着れるねんで
き:…そらそうやけどな
や:ワニにしたかて、一年中、ワニのコート

もっとみる

やすきよ漫才「海外旅行を10倍楽しむ方法」

西川きよし:最近は正月の迎え方も、昔とはずいぶん変わってきましたね
横山やすし:変わりましたね
き:おせち料理作るの面倒やから、温泉のホテルでゆっくり正月をいうのも増えてます
や:そうかと思うと、海外で正月をいう人も多いがな
き:それそれ、私の友達の家なんか、年末から家の中で石油ストーブ十個炊いて、家族全員が水着着て寝そべってるがな
や:なんやそれ?
き:ハワイで正月迎えたつもり
や:せこいなあ!

もっとみる

やすきよ漫才「男の中の男」

西川きよし:こうやって舞台に立つたびに思い出されるのが、我々が初めて舞台に立った時の事やね
横山やすし:思い出すねぇ
き:むちゃくちゃに上がりましてね
や:そう蚊取り線香の連続でっせ
き:何やそれ?
や:キンチョーの連続でっせ
き:しょうもないこと言うな!
や:とにかく、足がガクガクや
き:汗がダラダラや
や:小便がジャージャーや
き:汚いな
や:漫才に限らず、初めての時いうのはあがるもんやね

もっとみる

やすきよ

やすきよにはまっている。

テレビの調子があまりよくなく、
radikoでラジオを聞いたり、
YouTubeでお笑いを見たりする機会が増えた、

お笑いは和牛、中川家、サンドイッチマン、ナイツ、
なんかを好んで見てた。

5日ぐらい前、YouTubeの画面にやすきよが現れた。
YouTubeはもちろん、Googleでも検索してない。
Amazonでも探してない。
「やす」も「きよ」も「横山」も「西

もっとみる

OWARAI 2004

ふと思い立ち、自分で編集したお笑いDVDを掘り返していたら、『OWARAI 2004』なるタイトルを見つけた。これは、当時テレビを持っていなかった友人のために、今こういうおもしろいのやってるよ〜と作ったもの。

いきなり極楽とんぼの山本さん出てきて、ビックリ。
めちゃイケの、STOMPのパロディーのコーナーで、リズムに乗せて、はりせんでバンバン頭はたくやつ。
ゲストが品川庄司。仲悪そう。終盤はケン

もっとみる