人ゴミの歩き方

人ゴミの中を歩くときは

強い意志が必要だ。

自分の行きたい方向へ、顎を向け

眼差し鋭く意志を示し、

機敏に、でも大胆に

カカトから爪先へ、意志を乗せて歩く。

忖度する人々の間をくぐり抜けるとき

意志あるスピードは、礼儀である。

どうしたいのかわからない人たちが

右往左往する都会では、

流れをつくる人のあとに、道ができる。

意志のあるところに、道は拓ける。

その通りだ。

1

もっとみる

地球の歩き方は無教養@タイ

微笑みの国タイ

『気球の歩き方』『ロンリープラネット』に記載されている
チープな言葉は知識にもならずより深く知ることができない!

ってことでnoteを書きます!!

3度目のタイに行ってきました!
タイは何度でも行きたくなる国で
本当に魅力に溢れた国

タイに行ったことがある人なら
微笑みの国と感じるでしょう。

行ったことがない人でも
微笑みの国タイ
ってフレーズは聞いたことがありますよね

もっとみる

お茶漬けと唐揚げと刺身

今週はホウボウに似たカナカサゴと真鯛を使って

お茶漬けと唐揚げと刺身を作ってみた。

うーん。ビールに合いますな笑笑

カナカサゴと先週捌いたカツオの唐揚げ

カナカサゴと真鯛の刺身。

カナカサゴは量が多くて途中から面倒くなって、

結果的に捌き途中でそのままのっけた。

真鯛は湯引きしたりしてみた。

単純に楽しい。

もっとみる

息を呑む。念願のサグラダファミリアへ

あと数十年で、サグラダファミリアが完成する。

いつだったかそんな記事を目にして、『あー、次の旅行先はスペインだな』と、なんとなく心のどこかでそう決めていた。そう、勝手に。

1882年に着工してすでに100年以上。
未だ完成せず、そして、この先もまだまだ完成しないであろうと言われていた世界的にも有名な建物がついに2026年に完成予定。

どうしても完成前のサクラダファミリアが見たかった。
まあ、

もっとみる

美容大国タイ。バンコクの美容の歩き方

バンコクから帰国しました。
ECサイトの仕入れ先や取引先、工房などに挨拶に行くとの旅行とちょっとしたお遣いを兼ねての出張です。

軽くバンコクに来ることになった経緯を説明すると、一昨日会った知り合いが今月でマイルが切れちゃうから行ってほしい。と言われ、土日で急遽旅券を発行しました😂

タイ航空だったんですが、、機内で食べた中華粥美味しかったです。。。

今日(すでに月曜日なので)の朝からまた仕事

もっとみる

地球ぶらり旅前に買い足したもの

世界一周に必要な持ち物リストをあげている方はたくさんいらっしゃるので、ベースの準備はそっちを参考にしていただいて…

特別に買い足したものをメモしておきます。

これは活躍するぞと予感がビンビンするもの

1.3in1の充電用コード

これは会社の先輩が教えてくれたもの!データ転送には使えないというコメントをどこかでみたんだけど、届いたやつは使えてる。3台同時受電可能、充電スピード申し分なし。iP

もっとみる

君たちはどう歩くか。

この世には二種類の人間がいる。
歩くとき、道をゆずる側の人間と、ゆずられる側の人間だ。

皆さんはどちらだろうか。

これは、世に言う陰キャだとか陽キャだとかの問題ではない。
チンピラか堅気かという問題でもない。

チンピラでも雑踏の中で人をよけることはあるし、隠キャ童貞でもスクランブル交差点をまっすぐ歩く人を私は知っている。

ゆずる側は一生ゆずる側だ。

前にテレビ番組で、マツコ・デラックスが

もっとみる

みんなと違うことをすることに対してなぜ批判されるのだろうか?
そもそも、みんながみんな生まれも育ちも違うし、考え方や思考も違うのに、なぜ少数派は批判の対象になるのか?こんな世の中だから生きにくい人が続出してるんだろうな。