アクティブブックダイアローグ

出版業界の中にいる人が考える、「アクティブ・ブック・ダイアローグ®︎」のメリット

近ごろの私のFacebookの投稿は、「インテグラル理論」「山(山伏含む)」「ランニング」そして、「ABD」。だいたいこれです。
それぞれ、私の中ではゆるやかにつながっていることではあるのですが、今日はいったん、「ABD」についてまとめてみたいと思います。
(とくに、出版業界の片隅に身を置く、ビジネス書編集者の視点から書きます)

1.ABDって何?

まずそもそもの話として。
「ABD」とは、ア

もっとみる

【7月の本で遊ぶじかん】経済について語り合いながら、体験の価値を探したくなった「じかん」

7月の本で遊ぶじかんは、経済についての一冊でした。

なぜ格差が生まれるのか、から始まり、借金の力、お金の本質、ビットコインの弱点、さらには、地球と人間の関係まで。

この一冊に、色々なメッセージが込められていて、参加者それぞれの意見や目の付け所がとても面白かったです。

一緒に本であそんでくれた皆さん、ありがとうございます!

どんなイベントか興味のあるひとは、こちらを見てください。

さて、今

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)『本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR』(主催側_7月21日開催)

大学院の同期から、「OKR」という目標管理の本を書いた友人がいて、その本でアクティブ・ブック・ダイアローグ®を実施する場合に無償でゲラを提供しているという話をもらい、面白そうなのでABDを企画してみようという流れになりました。私自身、それ以前は「OKR」というものを全然知りませんでしたが…

 そのご縁ということもあり、著者の奥田和広さんにもご参加頂きました。そして、奥田さんがグロービス経営大学院

もっとみる

サイバーエージェントさんとの「正しいものを正しくつくる」対話。

サイバーエージェントの有志の方から「正しいものを正しくつくるを、ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)で読んだので、見に来て欲しい」とお誘いを受け、一も二もなく行ってきた。

 本を書いた人間が、発刊後最も喜びを感じるのは読んだ人との対話だと思う。苦労して書いた内容をどう受け止めてくれたのか。もちろん、良い結果を聴きたいし、疑問には出来る限り答えたいと思うのだ。

 行ってみると、壁一面に要約ア

もっとみる

ABDのいいところ

最近、ABDを頻繁に主催しているのでABDの何がいいのか聞かれることが増えました。輪読会や読書会との違いとか。
そこで、先日他で書いたものがあったのでこちらにも載せることにします。

アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)とは何か?アクティブ・ブック・ダイアローグ®は、読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。1冊の本を分担して読んで

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(主催側_6月29日開催)

経済の本は、がっつり読んでみたいものの、すぐ眠くなるため、タイトルだけで選書。ベストセラーではあるようですし、今回下調べをした際に訳者が関美和さんが、たくさんの有名な本の訳に携わってるということもわかりました。ということできっと、楽しく読めるのではないかという期待値も上昇。

 ざっと目を通した印象では、一つの章のなかにたくさんの節があるため、もしかしたらサマライズしにくいかなという印象をもちまし

もっとみる

安心・安全って、そもそも何なのかを、もう一度考えたくなった、6月の「本で遊ぶじかん」

6月19日水曜日に、6月の「本で遊ぶじかん」を開催しました。
今回取り上げた一冊は、こちら!

コルクの代表の佐渡島庸平さんの本。
めちゃくちゃ面白いです。読んでいない人は、とにかくいますぐ読んでください。

この1冊を使って、アクティブ・ブック・ダイアローグという手法の読書会を行いました。夜の19時から、いい大人が集まって、お酒を片手に本で遊んでおりました。参加してくださった皆さん、ありがとうご

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)で読む『サピエンス全史(上下)』

振り返りのためにまとめていることもあって、実際には3月に実施したのですが…自社の会議室を休日に開放させてもらい、『サピエンス全史』の上下巻の読破を試みました。時間を180分としたのですが、果たして完遂できるのかやや心配はありました。参加者も多いし!(案の定、時間はオーバーし、ダイアログ抜きに)

●今回のスタイル

参加人数:19人(ファシリ1名も参加)
ページ割:章ごと、30ページ
オープニング

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(主催側_6月16日開催)

『FACTFULNESS』は過去に参加者として、ABDで読んだのですが、今回はファシリテーターとして実践しました。参加者側のときの経験があるので、やり方も想像しやすかったです。ファシリテーターは、実施の前に参加者として、あるいは、一通り読んでおくほうが断然いいですね。

 あと、今回からABDのコンテンツ設計書を作るようにしました。ABDが終わった後に、参加者に何を持ち帰ってもらいたいのかを中心に

もっとみる

【固定表示】 「本で遊ぶじかん」は、素敵な人と本との出会いをうみだす、愛に溢れたイベントです。

本好きとして、悩んでいることがある。

そして、この悩みは、どの読書好きも持っているんじゃないかな、とも想像している。

一冊の本を読み終わる。本を閉じる。
その瞬間に、あれ世界の色が違って見える。なにこれ?!
もしかして、世界の秘密を知ってしまった?(大げさ)というあの興奮。

そして、その興奮に酔いしれている時に、思い知る。
あれ?もしかして、この興奮通じてない?って。

このドキドキする興奮

もっとみる