アプローチの仕方はひとつじゃない。

今僕はコーヒー業界で一日何百杯ものコーヒーを淹れ、たくさんのハートを届けている。

ラテアートのスキルの向上と抽出するコーヒーのクオリティの向上が今の職場での目標だ。

美味しいラテとは何か。
かつてSTREAMER COFFEE COMPANYでアジア人初のラテアートの大会で優勝を果たした澤田 洋史 氏は
「ラテアートは完璧なエスプレッソと究極にきめ細やかなフォームミルクがあってできるもの。最高

もっとみる

【必見!】好きな人を逃さないアプローチの方法【間違いなく付き合えます】

どうも、まきです。

今日の内容
・好きな人がいるけどアプローチの仕方がわからない
・狙っている人を逃したくない

こういった人に向けて書いていこうと思います。

この記事を読んで得られること
・狙っている人へのアプローチを知れる
・好きな人とカップルになれる

私にに好きな人がいました。

その人は私より2歳年上の方で、大手おもちゃメーカーの営業さんでした。

見た目はどストライクでこの人を見て

もっとみる
Likeありがとうございます!気になることがあればコメントください♪

ICTの教育現場での活用

ICTを教育現場で活用することは今後、主流になってくる。タブレットを導入している学校やICTでの教育に力を入れている学校も出てきている。タブレットを使用した授業を行うことで、実際の画像や動画を見せることができ、また生徒の答えや考え方などタブレット上に書いたものを、先生自身のタブレットで全員分見ることができるので、生徒それぞれが、どの程度理解しているかなどを正確に把握することができるのだ。

気にな

もっとみる

【告白 失敗 再チャレンジ】好きな女性に振られた時の対処法

恋愛新聞です、

同じ女性に3度フラれたことって
ありますか?

私はあります。

3回フラれるって結構キツイですよ。

男のプライドもヘッタクレも
あったもんじゃないです。

自尊心は極限まで下がり
この世から消えて無くなりたい…
と、心が折れそうになってました。

というか折れてましたね。

振られ続けていた当時は
何も食べることができず
体重が5キロ減り
仕事もままならないくらいに
グロッキ

もっとみる

祝全体ビュー20万回達成!「マルチリンガル」は、「マルチエポック」になれるのではないかという話(1)


日本語でも、英語でも

「友を見れば、その人がわかる」という言葉があるが、

多くの場合、ある特定の人の特性を知りたければ、

その人の周りを見れば、

大体、

どんな生き方をしてきて、
どのような価値観を持ち合わせて生きてきたかが

わかるものだ。



僕にも、まだまだ人として至らないところはたくさんあるのだが、

これまで旅をたくさん繰り返してきたことで、

周りはマルチリンガルの旅

もっとみる

【告白 失敗 再チャレンジ】恋愛を1番にしているうちは絶対に好きな女性と付き合えません

恋愛新聞です、

恋愛は惚れたら負け。

「こいつがいれば、それでいい」
「こいつが彼女だったらなー」
「この女がいれば、俺の人生はそれでいい」

などと決して思ってはいけません。

それでは、女性を追うことが
当たり前になってしまします。

女性は追うのではなく、追わせてください。

女に憧れを抱く男に
女性は魅力を感じません。

好きな女性を手に入れたいと思った場合、

その女性自体に執着すれ

もっとみる

【振られたけど諦めきれない】好きな女性との会話に割って入ってこられた時の対処法

恋愛新聞です、

個別コンサルの生徒さんから
とても良い質問をいただいたので
シェアします。

==================

生徒さんの質問

合コンで狙ってる女性に対して
『いじる』や『恋愛話』などをしようとすると
他の男性につぶされてしまいました。

「そんなデリケートな話は迷惑だよ」
「女性をいじめるとモテないよ」

などと隣の男性に指導してこられて、
うまく切り返せなかったです。

もっとみる

学生の時に学年を代表する可愛い子に興味をもってもらった方法とは?
https://spoon.today/cast_459849

買ってまで苦労をしたら、幸せになれるのか?

「若いうちの苦労は買ってまでしろ!」と言われるけど・・・その先に何があるのよ!?という方へ

苦労の先が見えたら、それこそ苦労しないですよね?笑

未来が見えたら、世話ねーわ、って感じだとは思いますが・・・

買ってまでした苦労をこれからするならば、報われなきゃ嫌ですよね?

でも、人生はそんなにうまくは行ってくれないのが現実です。というか、むしろ、「買ってまで苦労してる」なんて思いながら、苦労し

もっとみる

演劇は誰のもの?

っていう下書きが出てきたので書きかけのまんまですけど投稿します。ここから発展した記事は今さっき投稿した。順番逆になっちゃったけどね、もったいないから出しておく。

以前に書いたこの記事の執筆中に思ったこと、公開してからの流れに思ったこと。「不特定多数に向けて発信!」というほどは知識もなければ言葉にもまとまっていないので、ここにチラリと書いておきます。

先頃の投稿で「演劇業界の人々はどうやら販促に

もっとみる