イブラヒモビッチ

【初心者向け】「オフサイド」理解しないで良い説

久保建英で記事を書いた。書きながら思い出したことがある。

「月曜から夜ふかし」でブラジルW杯特集があったとき、手越祐也くんがゲストで呼ばれた。マツコだったか、「サッカーの楽しみ方ってある?」と言う質問に、手越くんが、「オフサイド、を理解しているかどうかで見方めっちゃ変わりますね!」と、爽やかに言っていた。確かそうだ。そらそうだ。

各所でよく聞く発言だし、確かにそう答えたい気持ちはとても分かる。

もっとみる

"ガキンチョ"の戯言か!?

サッカー元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ。欧州の名門クラブチームを渡り歩き、5度の得点王を獲得した世界屈指のストライカー。屈強な肉体と華麗な足元の技術が持ち味だ。ただ一方で、ラフプレーも多く"悪童"との異名がある。そんなイブラヒモビッチが、自身の"お気に入り"ベストイレブンを8日、ツイッター上で公表した。次の通り:

「まあ、なんということでしょう」(TV番組「大改造!!劇的ビフォー

もっとみる

Day 46

刺激を辛さに求める。This is (日本的な意味での)JUNKY of USA.

辛み その1

さて、お気づきのとおり今週は毎日登校でなく後書きリリースになっております。忙しいという言い訳を最大限に発揮する自分がみっともなく思えますが、メンタルのコンディションは不安定なようです。

転校生が経験するような新たな環境での人間関係の脆弱さは、去年を振り返りつつ改めて難しいなと感じる次第です。皆が

もっとみる

世界ナンバーワンのストライカー

世界一のストライカーは誰かという問いをフットボールファンにしてみると、なかなか興味深い返答が返ってくる。

メッシ

クリスティアーノ・ロナウド

でも、僕は彼ら二人は点は取るけれどもストライカーではないと思っている。

彼らは僕の中ではアタッカーだ。

因みに僕の中で最高のアタッカーはリカルド・クアレスマ。

ルイス・スアレス

カバーニ

ハリー・ケイン

レバンドフスキ

彼らはストライカー

もっとみる

『俺はズラタン 』サンジョるデイズ★2★

こんにちは! 藍澤誠です。

本を紹介する企画、サンジョるデイズ。前回から間が空いてしまい、連載の設定を忘れてしまいましたが・・・

えっと、書見台がある机は現在、大学受験生のラストスパート机と化しているので、今回はIKEAの袋の上で普通に撮影しました。なぜIKEA?この本を書いたズラタンがスウェーデン人だからです。

さてこの本は・・・いつ、どこで買ったんだろう。ちょっと思い出せないのですが(笑

もっとみる

"レジェンド"たちの賭け、負けの代償は?

スウェーデンの"レジェンド"ズラタン・イブラヒモビッチ氏が、個人的な賭けに負けた代償として、英ウェンブリースタジアムでイングランドのユニホームを着て、同国の代表戦を応援することになるかもしれない。日本の大手スポーツ紙によると、イブラ氏はサッカーW杯のスウェーデン対イングランド戦を前に、元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏と、どちらの母国の代表チームが勝つかを賭けていた。試合はイングランドが2点

もっとみる

ラジオ 第5回目 ソードアート・オンラインハリウッド実写化 さんまのまんま終了

サッカンラジオ 第5回目は、ソードアート・オンライン実写化等の話題に触れていきます。
1.ソードアート・オンラインハリウッドで実写化
2.若者のPC離れ
3.さんまのまんまが終了
4.イブラヒモビッチがルーニーを賞賛
5.ドラム・イントロドン!
6.ドラム豆知識
7.ワールドマイナーニュース…の順です。
-----------------------------------------------
もっとみる