ウルトラマンティガ

「劇場版ウルトラマンR/B」~ウルトラマンシリーズ今後の戦略とは?~

【「劇場版ウルトラマンR/B」~ウルトラマンシリーズ今後の戦略とは?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

1966年放送の「ウルトラマン」から「ウルトラマン」シリーズが始まりました。
2013年には「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス世界記録に認定されました。

2019年3月8日公開の「劇場版ウルトラマ

もっとみる

ウルトラシリーズ初レビュー! ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンティガ

ウルトラアクションフィギュア という玩具シリーズがあるのをご存知でしょうか。

これは今年の2月より発売が開始されたウルトラマンのアクションフィギュアシリーズで、全身17箇所可動でありながら定価約2,000円というリーズナブルな価格で展開されているボーイズトイフィギュアです。全高は約16cm。
僕も存在は知っていたのですが、なにぶん仮面ライダーと比べるとあまり知識が明るくなく、好きなウルトラマンは

もっとみる

「好きなことを仕事に…」の前進。

先日、『ウルトラマンフェスティバル2018』に遊びに行って来ました。

プチ自慢をすると…

僕は「円谷プロ検定3級」と言う、ちょっと変わった資格を持っています。

『円谷プロ検定』は、2013年に円谷プロダクション50周年を記念して実施された検定試験。3級は、ウルトラシリーズの知識があれば十分合格を狙える難易度。

シリーズ全般が大好きなんですが、特に好きなのは自分たちの世代である「平成三部作」

もっとみる

すきなものを、堂々と好きと言える時代。

「うわお前、ポルノなんて聴いてんの。ババアだな、ババア」
この言葉を私に吐き捨てるようにいったのは私の父だ。
今から10年ほど前、この時の私は14歳。
当時の世間といえば、誰も彼も着うたをYUIの『C.H.E.R.R.Y』にしていた頃だ。流行りの曲を聞かず、90年代にリリースされた『サボテン』なんかを部屋でかけているなんて、時代遅れも甚だしい、といったところだったのだろうか。

流行りの先端にいる

もっとみる

仮面ライダークウガReviewⅤ“青空”

シリーズ構成の荒川稔久によると、『クウガ』のテーマは「人間の中の暴力性」であると言う。もっというと「非暴力」がテーマの根幹にあり、それを体現しているのが主人公・五代雄介なのである。荒川はクウガのドラマは雄介のドラマではなく、雄介と知り合った人々の物語とも語っている。しかし筆者は、クウガのテーマは五代雄介を以て初めて明確になると考えている。今回は雄介の人物像と、物語のテーマである「非暴力」を照らし合

もっとみる

僕のパワーソング002:Take Me Higher- V6 (with English lyrics)

ウルトラマンティガのOP曲、V6の「Take Me Higher」です。
ウルトラマンティガ放映時には年齢的にオッサンだったのですが毎週欠かさず見ていました。
小学校のクラス会の二次会のカラオケボックスで歌ったら、みんな知らなくて場が白けてしまいました。
いいんですよ。
僕はお子ちゃまで。
小説を書くにあたってはお子ちゃまの感性は大切ですから。

怪獣チャンネル_053

怪獣チャンネル

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(26:46)は購入後に視聴できます。

新しい時代のヒーローとして登場した平成のウルトラマン、ティガ、そしてダイナ!その誕生からはや20年。時を経たからこその再評価。いま、その楽しさを振り返ります。他では語られることのない「怪獣チャンネル」文脈の平成ウルトラ雑談をお楽しみください!

顔面モアイ像無職パニック障害療養中日記28(加筆修正版)(団員)

元のブログはこちらです。

5月10日(水)

お世話になっている先輩と、いろんなところへ行きました。

銀座シックスとかにも行きました。

富裕層の溜まり場で無職の僕は完全に浮遊していてしまい、と韻を踏んでしまうくらい、浮いているのか踏んでいるのか、地に足がついてるのかついてないのかわからないくらい、とにかく銀座の華やかさと値段設定のメンタルの強さに圧倒されてきました。

先輩!かきあげ丼を奢っ

もっとみる