エヴァQ

タロットの世界観と共に語るエヴァQ感想:カヲル=悪魔、ゲンドウ=世界

みなさまこんにちは。

「ちはるのうらない屋さん」
占い師の佐藤千春です。

今回は、私の大好きな新世紀エヴァンゲリオンの一連の作品について。特に新劇Qを中心に書いています。

オタクらしく早口でぶわーっと喋ってる感で書いててかなりの長文です。でもまぁ喋ったらもっとすごい量なるよね。

読み進める前にこちらをどうぞ。

いわゆる「エヴァアプリ」にて、新劇場版のQまでが無料公開されていますね。

i

もっとみる

今度の新海誠監督の映画は「天気の子」らしい。
アニメで終わるか?現実に波及するか?
ひろゆき氏の発言による、商業的作品をあと1つは作ると言っていたからある意味「破壊的かつ創造的」かもしれない。
遠回しな言い方だが現実と映像作品は少なからずリンクする。
例:東日本大震災とエヴァQ