図書室の窓辺ひっそり鳳仙花

今日のお題は鳳仙花です。秋の季語ですが、ぱっと頭に浮かぶのは、夏休み中の小学校。プール帰り、図書室による途中の花壇に植えられていたイメージです。すっとした20cmくらいの立ち姿、茂る葉の陰から柔らかそうな淡いピンクや赤の花弁がのぞいて、決して華やかに目立つわけではありませんが、夏の昼下がり、いつもとは違う静かな学校にはなんだかぴったりな感じがしました。

さて、わたしが鳳仙花とよく混合するのがオシ

もっとみる

オシロイバナはちょっと怖い

この前、近所を歩いていたら「オシロイバナ」が咲いているのを見かけた。明るいパープルの色合いをした、一番スタンダードなオシロイバナだ。オシロイバナは夏に咲いているイメージが強かったため、11月に入り急に冷え込んできたこの季節には、不釣合いな花のように思えた。(ちなみに、あとで調べたところ、この花は多年草なのだそうだ)

このオシロイバナ、道端で見かけるまでは名前すら忘れていたのだが、わたしは昔この花

もっとみる