ガントチャートとは?

「ガントチャートって扱ったことありますか?」と数日前営業さんからご質問をいただきました。業務管理システム開発の案件のようで、もちろん当方では開発経験があります。なので、「あるよー」と回答しました!

ふと、日報作成時に「ガントチャートとはなにかを知ってるのかな?」と思い、共有がてらまとめてみました!

ガントチャートとは?

各メンバーの工程やタスクなどを、作業開始日〜作業完了日までの情報をまとめ

もっとみる
スキありがとうございます!僕も後で見に行きますね!^^
4

ガントチャート(見開き1ヶ月・2分割/2020年)

2020年の見開き1ヶ月の月間ガントチャート(1マス=縦4.5×横3.8mm)です。
ガントチャート(見開き1ヶ月/2020年)を上下に2分割しました。
日曜日と祝日の日付が擬似金色(C0%・M20%・Y100%・K20%)になっています。

ミニ6穴サイズのシステム手帳用(縦12.6×横15cm)に作成してあります。

▼類似リフィル
・ガントチャート(見開き1ヶ月/2020年)
・ガントチャー

もっとみる

ガントチャート(見開き1ヶ月/2020年)

2020年の見開き1ヶ月の月間ガントチャート(1マス=縦4.6×横3.8mm)です。
日曜日と祝日の日付が擬似金色(C0%・M20%・Y100%・K20%)になっています。

ミニ6穴サイズのシステム手帳用(縦12.6×横15cm)に作成してあります。

▼類似リフィル
・ガントチャート(見開き1ヶ月・2分割/2020年)
・ガントチャート(見開き2ヶ月/日付あり)

【サンプル】

*2019年

もっとみる

上から下まで「忙しい」おかしさ

状況把握をしながらよく感じたことは、以下の2つでした。

・社長やマネージャーがどうでもいいことに怒っている
・下っ端がどうでもいいことに精を出している

そして共通語として交わされるキーワードが「忙しい」です。「忙しい」はすべてのコミュニケーションをシャットアウトします。が、使っている本人は自己陶酔の最中にあるので、叩き起こさないと組織内での協調性を乱すよね、というのが実感でした。

トップに、

もっとみる

徒然なるままに 〜お茶の間編〜 Vol.6

こんにちは中山です。これまでSNSに投稿した記事を所感たっぷりに振り返りたいと思います。今回はお茶の間編として個人的関心事を中心にお届けします。

 良くも悪くも「ルールに従えば他人を気遣う必要が無くなる」みたいなところがあって、ルールがあると楽なんですよね。右に倣えの精神、処世術です。

 現金をあまり持ち歩かないので、クレジットカードが使えないタクシーは基本的に乗りません。なので、アプリ上で決

もっとみる

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第155回更新されています!今回は「ADHDにおけるTODO管理とガントチャートの違いってなんだろう?」ってお話|https://note.mu/kura_tera/n/ncc0d44adf713

反響営業の処理を滑らかにこなせるようになるには

わたしはここ最近まで、貸し会議室の会社で営業担当をしていました。もともとはパブリックリレーションズの仕事をしていたのですが、別の資格取得を優先させたくて、生活費を最低限稼げるけれども正社員と同等のレベルでお仕事ができる環境を、とさがしていたところ、こちらにご縁があり、お世話になっていました。

今は資格取得の方針がかわって、本来のパブリックリレーションズのスキルでガンガンやっていこうということで、

もっとみる

徒然なるままに 〜ビジネス編〜 Vol.5

こんにちは中山です。これまでSNSに投稿した記事を所感たっぷりに振り返りたいと思います。今回はビジネス編として私の仕事に関わることを中心にお届けします。

 計画工数に縛られず、眼の前で展開される精度の高い情報を日々WBSにアップデートする。これが我が「アジャイル的進捗管理」の鉄則です。興味のある方は是非ご連絡を!

 プロジェクトはPM一人の頑張りでどうにかできるものではなく、チームがあってこそ

もっとみる

徒然なるままに 〜お茶の間編〜 Vol.5

こんにちは中山です。これまでSNSに投稿した記事を所感たっぷりに振り返りたいと思います。今回はお茶の間編として個人的関心事を中心にお届けします。

 このハックはなかなかアリだと思いますね。これまでも何年目だっけ、何年生まれだっけ、何歳だっけ、という会話をどれほど繰り返してきたか。てか、覚えられなくてすみません。。。

 マネジメントで検索してヒットするのは往々にしてエンジニアの後ろ向きな声。それ

もっとみる

徒然なるままに 〜お茶の間編〜 Vol.4

こんにちは中山です。これまでSNSに投稿した記事を所感たっぷりに振り返りたいと思います。今回はお茶の間編として個人的関心事を中心にお届けします。

 年功序列、勝ち逃げ組のおじさま達に重要なITポストを与えることが如何に恐ろしいことか。中小企業に多い感じですね。往々にして彼らは経験則だけで生きています。時計の針を止めてはいけません。

 お医者さん曰く、私は歯が黄ばみやすい体質だそうです。コーヒー

もっとみる