キャリアビジョン

昨夜、会議の最中に別の考え事をしながら、紙に絵を描いてたら「あ!そういうことか!」とひらめいて、つながった。

『技術者本人が望むキャリア』と『会社が望む技術者のキャリア』と『顧客』の関係性。それと『変革』について。

今日はこれを軸にまた新しい絵を描いてみよう。ワクワク。

ありがとうございます!うれしいです。ありがとうございます!
43

~働き方やキャリアのモヤモヤから脱出~ 「生き方デザインのヒントをみつける」 イベントレポート(4/4)

前回のレポート第三回はこちら

パート③ パネルディスカッション(BIOTOPE 佐宗邦威さん×aademo 田中航さん×aademo 相澤絵理子さん)

モデレーター:ここからは、KOMPAS参加者の相澤絵理子さんも交えて、パネルディスカッションをはじめます。まずは、佐宗さんにお伺いしたいです。KOMPASの感想はどうでしたか?
佐宗:うーん、すばらしいプログラムですね。本当に面白い。僕自身も行

もっとみる

~働き方やキャリアのモヤモヤから脱出~ 「生き方デザインのヒントをみつける」 イベントレポート(3/4)

前回のレポート第二回はこちら

パート② 田中航さん 講演 「とことん考える旅 in デンマーク」

佐宗さんの獣道をつくる、というお話、とても共感しました!
自分も、一人ひとりが自分自身の道を歩んでいってほしいと願っています。
まずは自己紹介をさせていただきますね。田中航と申します。

自分は以前、一人ひとりのキャリアの視点を広げる「仕事旅行社」という会社を立ち上げ、いまはキャリアデザイン・個人

もっとみる

~働き方やキャリアのモヤモヤから脱出~ 「生き方デザインのヒントをみつける」 イベントレポート(2/4)

前回のレポート第一回はこちら

では、これからは「妄想力」「知覚力」「組替力」「表現力」の4つを説明していきますね。

まずは「妄想力」。自らを駆動する原動力にアクセスすること。
日本人は意外と妄想を話すことが少ないですよね。日本人は、確かなことを話すのが好きな人種のようです。一方で海外では、妄想レベルの話がとても多い。日本人からすると「こんなことを言ってもいいの?」と思えることを普通に話していて

もっとみる

~働き方やキャリアのモヤモヤから脱出~ 「生き方デザインのヒントをみつける」 イベントレポート(1/4)

6/11(火) 19:30~21:00@五反田TIME SHARING
~働き方やキャリアのモヤモヤから脱出~
「生き方デザインのヒントをみつける」

書籍「VISION DRIVEN 直感と論理をつなぐ思考法」が大ヒットしている、
戦略デザイナー佐宗邦威さんと、デンマーク旅KOMPASの企画する合同会社aademoによる、初のコラボイベントを開催しました。
今回は、そのイベントレポートをご紹介し

もっとみる

人事制度としての「目標管理制度」は個人の役に立つか?個人にとってより重要な「対話」を忘れていませんか(後編)

「OKR」と「SMART」。目標管理制度の分野における近年のトレンドのおさらい

GoogleやFacebookをはじめとしたシリコンバレーの大企業やメルカリなどが取り入れている「OKR」、そして目標設定の枠組みとしての「SMART」、これらが近年の流行りの代表格と言えるでしょう。

まずここ数年で目標管理制度の分野で話題になっているのが「OKR」です。基本的な構造はObjectives & Ke

もっとみる

人事制度としての「目標管理制度」は個人の役に立つか?個人にとってより重要な「対話」を忘れていませんか(前編)

組織の論理から、目標管理制度が必要なことは十分理解できますし、それを完全に否定するつもりはありません。多くの企業でこれからも目標管理制度を継続的に運用することでしょうし、今後も目標管理制度を導入されていく企業も多いものだと拝察します。弊社でもこうした制度づくりを支援させて頂いております。筆者がこの記事を通じてお伝えしたいのは、「働き手である個人にとってはもっと重要なことがある」というシンプルな主張

もっとみる

人を泣かせてしまった。

今日、僕は人を泣かせてしまった。

というのも、悲しみによる涙ではなく、もっと綺麗な方の涙。

その人は、昔の僕と同じで就職活動に追われ、内定が一つもなく、会うたびに焦っている様子を見せるのだ。

なぜ、そんなに暗い顔をして、焦っているのか。と尋ねたところ、

「就職活動をしていても、まだ内定を一つももらっていない。どうすればよいかわからない。」

と、予想していた答えが返ってきた。

僕自身、就

もっとみる

"インターナルブランディング(社内のブランカ化) "について考てみよう!

理念・ビジョンを作っているのに浸透(行動)していないように思える…その理由はなぜか?

それは、インターナルブランディング(社内のブランカ化)が不十分だからです。「ブランディング」というと、社外へのアプローチと思われがちですが、社内へのブランド化が組織運営においては、とても重要となってきます。しかし、この社内へのブランカ化、ほとんどの企業が取り組めていません。社外へのアプローチももちろん重要ですが

もっとみる

いくぜ!次なるステップへ

4月になり、新年度と共に様々な変化がありました。

・田舎フリーランス養成講座@都留 運営統括からの卒業
・古民家ゲストハウスあわの事業運営を手放し、引っ越し
・(株)Ponnufのメンバーとしてジョイン、新規事業企画担当に
トピックとしてはこの3つかな。

地域おこし協力隊としての任期もあと1年。
このまま何事もなければ、私は都留にひきつづきいようと思ってます。
今は業務委託になっているPonn

もっとみる