クスノキ

東京都港区芝公園付近の巨樹の群生

増上寺周辺の芝公園や東京タワー付近、この一帯にはクスノキの巨樹が無数に生えています。面積の割に、巨樹が生えている比率がすごく高いです。
 400年以上前、豊臣政権下で徳川家康が江戸にとばされて来ました。その頃から増上寺は、徳川家の菩提寺として絶大な富力を手にしたそうです。

 増上寺大門と東京タワー

 徳川家康が三河から江戸にやってきた400年前、その頃から生えている木もありそうです。

 この

もっとみる
ありがとうございます。またお願いします。
27

幕末の英雄と巨木

鹿児島市の市街地に隣接した、城山( しろやま )へ登りました。

薩摩藩の殿様が住まれていた鹿児島城のすぐ背後にある山なので、城山と呼ばれてきました。

山の手前には、

幕末の英雄、西郷 隆盛( さいごう たかもり )の銅像が立っていました。

銅像の横から、城山の登山口へ向かいました。

登山口には公園があって、

薩摩藩28代目、最後の藩主(殿様)になった島津忠義( しまづ ただよし )公の

もっとみる

長崎のクスノキ

10才の頃
夏の日に昼寝をしていたら
とても大きなクスノキの夢を見た

クスノキは立派な根を地中に残したまま
幹は裂け折れて
巨大な胴は無残に地面に倒れていた

その光景は子どもの僕にはあまりにも大きく
僕はただ呆然と立ち尽くして眺めていた

すると裂けた幹の中から
一匹の大きな緑色の亀が這い上がってきた
その後に続くようにまた一匹
そしてまた一匹...

次から次に幹の中から這い出てくる大きな亀

もっとみる
うひゃー(^o^)ありがとうございます!
1

クスノキ

文京区本郷のマンション敷地内にいらっしゃるクスノキです。近くで見ると、かなり大きくて驚きます。トトロのクスノキより一回り小さいくらいでしょうか。マンションの9階か10階くらいの高さがありました。

もっとみる
貴方が幸せでありますように。
28

生えている場所によって

三重県、伊勢神宮へお参りに行きました。

伊勢神宮は、正式にはどの神社のことを指すのかというと、

御正宮( ごしょうぐう )とよばれる内宮( ないくう )と外宮( げくう )を頂点として、14の別宮、109の摂社( せっしゃ )・末社・所管社を合わせた125社を、すべて合わせて伊勢神宮といいます。

ちなみに伊勢神宮の正式名称は、伊勢という名前を省いた「 神宮( じんぐう ) 」といいます。

もっとみる

宇宙(そら)とクスノキとちぃちゃんと

生まれた歌たちに付随する物語。
2012年3月12日記

 ※

ちぃちゃんが通っていた学校の、校庭の真ん中には大きな大きなクスノキがありがました。ちぃちゃんのお父さんが子供の頃にもそのクスノキはあったのだそうです。

ちぃちゃんは、クスノキの下で遊ぶのが好きでした。なんとなく、安心するのです。少しの雨なら、雨宿りだってできました。風が吹くと、葉っぱは、ざわざわと音をたててまるで笑っているようでし

もっとみる
スキ♪ありがとう♪
6

春と秋が同時に来たような

東京都、目黒駅から歩いて5分くらいの所に、大きな木が生えています。

この大きな木は、僕が大学生だった時から好きな木で、

今も元気に茂っています。

10年くらい前に、この木が楠( くすのき )だと分かった時は、すこし木とお近づきになれたような気がしました。

ふと下を見てみると、

( つづきはコチラ )

もっとみる