グローバルブランディング

成功率10倍?ブランディングを始めどき。

経験から、ブランディングの成功率は低く、ちょっとしたことで10倍くらいは変わってもおかしくはないかもしれないです。

ブランディングに興味はあってもいつ始めれば?という人に向けてサクッと、の記事です。後半で失敗率10倍?ブランディングを始め時リストを書く予定です。

(更新大変遅くなってしまって申し訳ありません!、、、)

始めどきタイミングリスト

・周年記念の時
会社の創立記念日です。この時期

もっとみる

これから爆発的に伸びる街あるあるを早く言いたいデザイナー

インド(バンガロール)行ってきました。今まで、アジアのいろいろな国で、住んで、デザインをしてきましたが、日本の方がめちゃ発展してて、明らかに生活的に豊かです。ただ、同時に発展しているが故に、伸び代が少ないとも言えるのかもしれません。
爆発的な可能性を秘めている街には、どんな共通点があるのかなんとなく、早く言いたいだけの記事です。

子供めっちゃ好き

子供はみな街のスターです。歩いているだけで、相

もっとみる

0から学ぶ『ブランド価値と投資額』【大阪登壇内容抜粋】その3

今回は大阪登壇約70分の最後のパート『企業価値の限界を超えるブランド価値』についてです。

多くの起業家、投資家は、サンフランシスコ、上海、アジアの一部都市で散見される爆発的企業価値を作り出すこと、得ることを一つのアドベンチャー(冒険)として、夢を託している?かもしれません。

再現性は薄いかもしれませんが、そのような状態になった時に
いわゆるユニコーンが誕生するのか
それをグローバルブランドの観

もっとみる

0から学ぶ『ブランド価値と投資額』【大阪登壇内容抜粋】その2

では、今回は『日本企業のブランド価値の計測と投資限界額と投資法』です。日本企業は、だいたい企業価値の10%ぐらいがブランド価値限界の基準になるという話をします。

大変遅くなってしまって申し訳ありません。なんか忙しくなってしまいました。

登壇当日としては、下記のトピックとして話をしていました。
・世界と日本のブランド価値の測り方と投資額と投資法
 ∟自社のブランド価値限界値、投資限界値とオススメ

もっとみる

自分のデザインを求めて、会社を建て、サービスを作った話。

何がデザイナーにとってのデザインなのか?、ものづくりなのか?
それを追い求めているうちに、
苦手なのに英語が話せるようになったり、
向いてないのに自己発信(このnoteです)を始めたり、
身軽が好きなのに会社を建ててみたり、
ビジネスを専攻してなかったのにサービスを始めてみたりした
という内容を書きなぐってみたいと思います。

とある単語『Worldmade』(世界産)との出会いの話でもあります。

もっとみる

0から学ぶ『ブランド価値と投資額』【大阪登壇内容抜粋】その1

概ね初大阪で2日連続で登壇させていただき、今まで一番好評をいただけました!(来場者の6割がその場でnoteをフォローしてくれるという、、、すごい!)ひとえに、温かく迎えてくれた方々、準備を手伝ってくれた方のおかげであります。ありがとうございます!

ここまで国内外に多様な顧客、状態に合わせて提供していたデータが、ようやく一つのプレゼンテーションとして円をなしつつあるな感覚も資料を作りながら感じまし

もっとみる

海外用 VI マニュアル (Global VI Manual)の基本作成プロセス

初めまして!
株式会社あしたのチームのデザイナーのチェルシーです!会社の国内と海外の VI マニュアルの制作プロジェクトの話をする前にちょっと自己紹介します。
オランダ出身のプロダクトデザイナーでメインは UI と UX デザインです。日本で2014年からデザイナーの仕事をしていて、2018年の4月に
株式会社あしたのチームに入社しました。現在、人事評価クラウドサービス「コンピテンシークラウド®」

もっとみる