ゲームプランナー

そもそも稼ぐって?

「稼ぐゲームプランナー講座」を謳っている以上、「どうすれば稼げれるのか」を伝授したいわけですが、そもそも

「稼ぐ」

とは何なのか。まずは、これを紐解いていきたいと思います。

ゲームに限らず、多くの方がいろんなビジネスを通して、「稼ぐ」方法を書籍にしたり、セミナーやYoutubeなどで語られたりしていますが、僕が思う本質的に「稼ぐ」ことって

「誰かの望みを叶えること」

だと思っています。

もっとみる

【3分で読めるダークファンタジー #3】正義ノ仮面

■■■
銀髪の姉妹たちは、当てもない旅を続けていた。
とある村の入り口に着くや、女性の叫び声が聞こえる。
「きゃあ! ひったくりよ!」
白銀の少女たちは目を合わせ、頷く。
「放っておけないか」
「うん、行こう。お姉ちゃん」

■■■
「そのバッグを寄越せぇ!」
黒衣の外套を羽織った男は、貴婦人から鞄を盗ろうとしていた。
「レイヴン、また貴方なの! その手を放しなさい!」
レイヴン。それがこの全身黒

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
6

【学生向け】ゲームでゲームを作らない

久々の記事作成です。
サマーインターンがあったり、子供が産まれて忙しい日々を送っています。

さて、今日はゲームでゲームを作ってはいけない話をします。

ゲームを新しく作る時、お膳立てされた世界観やシステム、ルールでゲームを作ってしまうとすごく小さくまとまってしまい、どこか既視感の感じるゲームになっていしまいます。
ゲームをオリジナルで考える時は、一旦真っ白な箱を頭に作って、その中に何を入れたら良

もっとみる

プランナーが一番楽しいとき

無限とも言えるアイデアの中から形を作るとき、それがプランナーにとって一番楽しいときであると言えます。

過言ではないです。

もし、これより楽しいときがあるとするならば、その人はほかの才能があるかもしれません(笑)。

脳内サミット

何かしら達成時しなければならないお題がある場合がほとんどだと思いますが、

「あーでもないこーでもない」と頭の中で脳内サミットをしている時、

しんどいですが、やっ

もっとみる

この講座についてと自己紹介を。

この講座って?

ゲームのプランナーって、人気な職業だと思います。

なりたい人、結構多いんじゃないでしょうか?

でも、ゲームプランナーになる方法がわからない。

どうやってスキルを身につけたらいいかわからない。

正直、自分にゲームが作れると思えない。

こんな風に思う人も結構多いんじゃないでしょうか?

僕もそんな一人でした。

まさか自分がゲームを企画して、作って、リリースして、いろんな人

もっとみる

【3分で読めるダークファンタジー #2】幻惑のハッピー・ピッツァ

■■■
「おなかすいたね、お姉ちゃん……」
「ああ、ここ数日まともな食にありつけていないからな……」
銀髪の姉妹は旅を続けていた。
遠方に訝しい看板が見える。
【ハッピーピッツァ】
まるで、サーカスのテントのような見た目だ。
「ピザのお店だよ!はやくいこう」
そういって妹は足早に駆け出すのだった。

■■■
ハッピーピッツァは、地産地消を掲げており、ここ数年で人気を博すようになった。
地元の乳牛か

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
9

【3分で読めるダークファンタジー #1】それぞれの正義

■■■
とある村に、姉妹がいた。
姉は剣士。
長身痩躯の銀髪が風でなびいている。腰には細剣が納められた鞘が太陽の光を受け、白銀に煌めく。
妹は魔導師。
白いフードから、銀髪の癖毛がくるんと遊んでいる。少女の手にした杖の先には絶対零度の魔力が込められた宝玉が輝く。
姉が刃で切り裂き、妹が氷の矢で穿つ。
2人で1人の魔法剣士だった。

■■■
戦禍で両親を失った少女たち。
孤児となった二人は、村の用心

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
10

1.noteを始めるきっかけ

当校には、普段は現場のプロとして働きながら
週何日か非常勤講師として授業をしにきて下さる教官がいます。

彼ら、めっちゃ語るんですよね。
多分インプットが多いから、アウトプットも多い。

しかも、めっちゃ面白い。
そして、人間としても凄く魅力的に映るんですよね。

それで、
僕もとにかく何でもいいからアウトプットをしてみたいと
noteを始めてみました。

ちなみに、当校のステマじゃないです。本当

もっとみる

きかくのおしごと!

ご挨拶

こんばんは!まるやまです!

お前誰やねん!という読者の人も少なからずいると思う(いて欲しい)ので簡単めに自己紹介します。

名前:まるやま

出身:岐阜

職業:ゲームプランナー

趣味:TCG全般、アニメ漫画、格闘技観戦

大学で上京し、理系大学を1浪、1留で無事(?)卒業し、ソーシャルゲーム業界に足を踏み入れました。直近はフリーランスとなり、色々な会社でお世話になることが多かったで

もっとみる

現場で発生している、課題解決のコツ

こんばんは。なるぴーです。
今回のnoteのお題「#私の仕事」のテーマに沿って書いてみることにしました。

ゲーム開発の現場でプロジェクトマネジメントよりの企画担当をしています。
チームサイズはたぶん50人強くらいです。
大きなプロジェクトになると、人数が増える分それだけ課題の数も増えていきますね。

さて、今回は課題について考えてみましょう。

本日のテーマ

課題を解決してみよう

オススメの

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
10