死亡フラグ? 中二のゲーム作家が直木賞へ (90年代-中二番外編)

時代ー『Eve the lost one』、『桜庭一樹』、『じゅげむ』、『クソゲー』、『死亡フラグ』
<舞台>スクールカースト形成し初めの、90年代後半

 『死亡フラグ』という言葉が定着したのはいつ頃からだろう? PCゲームでは基本のキだけどPCが家庭に普及していないこの時代で、R18ゲームの仕組みをみんなが知っているとは思えない。目に見えて『フラグ』がわかることからしても、選択枝が減るSony

もっとみる

no15 :『 detective TAKEI FUMIRA. /  5 』           制作覚書

detective TAKEI FUMIRA. 制作覚書。

タケイフミラ.のファーストアルバム『music & his story』はいつリリースしたのだっけ?。そうそう、2007年。このnote開始辺りのpostに、その頃の話を書いていました。

これに関しては特に何も思わない。「そんなもんだっけなぁ。もっと前のような気もするけどなぁ…。」と、そのくらいの感想。
それよりも、この2ndアルバム

もっとみる

no14 : Small Circle of Friends presents 『detective TAKEI FUMIRA. / music & his story』 歌うストーリーテリング。

そろそろの「そろ」が近づいてきました。

noteという形で、今まで聴いたことのないみんなへ『Takei Fumira.』って何者?を紹介する予定だったんだけど、まあ予定なんてものは三日坊主と似ている(言い訳)タケイくんも私たちのいない間に身の上を話し、面白い場になってたよね。かな?

どこまで、彼のことを伝えられたかは疑問だけど「Small Circle of Friends」のSTUDIO75

もっとみる

【日記】6月3日〜6月9日

6月3日
日常に生きる
夜、吉祥寺NEPOでthat's all folksのライヴを見る。
"夏のセルフカヴァー祭り"をテーマに1曲を除いて他アーティストへの提供曲縛りでのライヴ。
シンプルながらも味わい深い演奏。そして自身が歌うことでりょうさんが作るメロディの良さや楽曲の世界観がより鮮やかに目の前に広がる感じがする。
いつも思うのはりょうさんの作るメロディには品がある、ということ。
世の中には

もっとみる

ホラーゲームレビューを書いてみよう18

本日レビューするゲームはこちら

学校であった怖い話

あらすじ

「今度の新聞で、うちの高校の七不思議の特集を組もうぜ」
新聞部長の一言で学校の七不思議を特集することになり、一年生新聞部員の主人公・坂上修一が取材担当に抜擢される。
今年の夏に、長い間使われていなかった旧校舎が取り壊されることになり、それに合わせて恐怖ネタをやりたいということだった。

取材当日、語り部として部室に集まったのは

もっとみる

no13 : Small Circle of Friends presents 『detective TAKEI FUMIRA / music & his story』 「そもそも」の話をしよう。

二度あることは、三度ある。
……。
ども、タケイフミラ.です。

暑いね。暑いよ。
今年は春がなかったね。
もう夏だ。もしくは梅雨だ。
ジメジメだ、ジメジメ。

ま、スモサの二人がプリンツアーで
忙しそうだから、今回もオレが書くよ。
しょうがない。
イセイだってラジオに出演してるんだから
オレも少しはプロモの手伝いしとかないとな。
あとで嫌味言われるそうだからさ。

何を話そうか……そうだな
「そ

もっとみる

no12 : Small Circle of Friends presents 『detective TAKEI FUMIRA / music & his story』 ついにきたね。何が?

どもども。
またまた登場、タケイフミラ.だよ。
……。

いや、なんつぅんでしょ…。
前回の最後に「また次回…」とか書いちゃったから
続き書かなきゃと思ってさ。わかる?

2ndの前に1stアルバムの登場人物と猫のこと…。
12年前のあの日のこと...。

録音は、そんな深い付き合いにはなってないんだけど
少しづつレコーディングしてもらったんだけど。

そりゃ皆んな最初はビックリだよな。
猫の親分

もっとみる

マルチエンディングなどただの責任放棄だ/『428 ~封鎖された渋谷で~ 』プレイ記

みんな~GWは何やってた?
俺?
SteamのGWセールで『428 ~封鎖された渋谷で~ 』が安かったんで、暇つぶしにやってみるかと買ったら、面白すぎていつの間にかGWが終わってたぜ。

Steamで発売されたのは去年だが、元々は2008年にリリースされた11年前のゲームだ。
だが、実写の、しかも静止画を主体とする今作は古臭くない。今やってもまったく問題なく面白いゲームだ。安心して買え!

もちろ

もっとみる

ゲーム:THEサウンドノベル (PS1)

全く期待していなかった
何気なくプレイしてみた。まぁ悪くてもシンプルだしいいか・・・そんな感じに。だけどここまでそんな気持ちを裏切られたのも久しぶりのような気がする「THEサウンドノベル」はそういう作品だった。
本作の本当の作品名はパッケージにも説明書にもなく、ゲーム中に現れる。この作品の本当の作品名はパッケージのような安っぽい名前ではない、本当のタイトルは「闇き森の果て」…この禍々しい名前の方が

もっとみる

【名言】拝啓、関東平野#23

毎週木曜日0:00に更新されるポッドキャスト

「拝啓、関東平野」

出演

ユンボ安藤(東京ペールワン)
渡辺隆(錦鯉)
しゃばぞう(ピン芸人)

小生が勝手に過去配信を振り返り選んだ「拝啓、関東平野#23」お気に入り
名言集です





ムエタイの試合前の儀式は。

「盆踊り」

(ユンボ安藤)

プロレスは体デカイ奴が面白いと、しゃばぞう。

「俺たちバケモンが見たいから」

(ユ

もっとみる