大型ショッピングモール紹介(関東)

私はショッピングモールが好きです

特に目的がなくてもショッピングモールに行きます
というか、ショッピングモールの空間にいることが目的なのです
何か「ワクワク」してくるのです

ディズニーやUSJといったテーマパークだと
絶叫マシンや乗り物自体が苦手なんですが
私のテーマパークはショッピングモールなんです

車や電車で大きなショッピングモールの建物を見ると
それだけでワクワクしますし
「イオン」「

もっとみる

消費者の「アウトレットモール離れ」が進んでるという事だけど、今は価格.comで最安値のネットショップを探して買い物するというスタイルが定着してきたから、わざわざ割高なアウトレットモールで買いませんわな。アウトレットモールは暇潰しに「ウインドウショッピング」する為の娯楽場所ですね。

ジョグジャカルタ留学記2日目 -はじめの3歩ぐらい-

こんにちは。2日目ですね。
ただの「留学記」というタイトルでは面白くないので(僕が)、サブタイトルを毎回つけていきます。「うわ、おもんな」とか言わないで見てあげてください。センス向上を目指します。

東京はまだまだ灼熱でしょうか。ここジョグジャカルタは、赤道近くだから暑いとよく心配されますが、いまの時期は非常に過ごしやすいです。気温も日本より低く、乾季でカラッとしています。
11月ごろから雨季に入

もっとみる

都市になるショッピングモール

夏本番を迎え、どこへ出かけるにも暑いですね。家から出るのすら億劫になります。そんな時にはショッピングモールが便利!家から車に乗ってショッピングモールに入れば、外の照り付ける暑さとは無縁の快適な買い物や食事、時間つぶしが楽しめます。

ところが、この便利で快適なショッピングモール、実はこれまでの都市計画の文脈の中ではあまり良い扱いはされておらず、むしろ悪者扱いされてきました。

社会の授業で、スプロ

もっとみる
00:00 | 00:30

別に買う気はないけれど、欲しいものをただ眺めて歩くウィンドウ・ショッピングって楽しいですよね。

「したつもり」と「謝る」事

最近インドで過ごす時間が増えた。

ある日の朝、インドの東に位置するコルカタのショッピングモールにある珈琲店の前を歩いていた。開店の時間の頃、おしゃべりをしながら母と娘だろう、二人のサリーを着た女性がこの珈琲店に入ろうとした。手動のガラスのドアがあった。押すと内側に開くタイプのドアだ。右のドアを推して娘の方が中に入る。前後して左のドアから年配の女性が入ろうとした瞬間、彼女は頭を強くぶつけた。

もっとみる

ショッピング・モールには生活がない

ショッピング・モールには「生活の場」がありません。「売る」に特化しているからです。なかにはマンションと併設、あるいは近接している施設もありますが、ショッピング・モールは夜になるとゴースト・タウンです。かつての繁華街には店主家族の生活がありましたが(僕が子どもの頃にはヨコハマの元町にも銭湯がありました)、ショッピング・モールに「店主」が暮らしているわけもなく(店主さえ不在で)スタッフのみなさんは、そ

もっとみる

短編小説『ショッピングモールと遊園地』(お試し版)/作 高橋倫子

子どもの頃からヒーローに憧れていた青年が、運と縁と根性で夢をつかみ取り、
気が付くとそれ以上の「おまけ」までつかんでいた。
果たして、その「おまけ」とは……。

もっとみる

ケニアはナイロビにあるハブモール
なんかモニュメント的なものがあるけど、子どもがもってるのはタブレットっぽいよね、これ