シーズン2

ドラマの最終回

もう、ドラマの最終回は「自分はここで死んだ」と思うことにした。

海外ドラマに多い「シリーズもの」は、次のシーズンに向けて、余韻というか含みを持たせた終わり方になることが多い。本当に、その時点で「最終回」とは思えないシーンで終わり、「そりゃないでしょ」と、わたしはテレビの前で脱力する。予告で「次回、シーズン2がスタート!」とか言ってくれればいいが、全く音沙汰なしの場合も多い。アリシアの家族はどうな

もっとみる
ビール飲んでいいですよ。
9

シーズンオフ③ 次回、シーズン2始まる!

さて、今回でシーズンオフを解こうと思います。
それはシーズン2をどうしようか…
と悩んでいたアサカワが考えを改めることから始まりました。

ーーーー

アサカワ:
前回もチラッと言っていたんですが、
シーズン2をどうしようかと色々考えていました。

全24回と設定して、
24回の中で何をテーマにしてやろうか…とか。

ショウジ:
まずはテーマを決めることですかね。

アサカワ:
テーマもそうですが

もっとみる

パリコレ学2 #3 天国も地獄もあったファッション審査

前回に続いて、 モデル自身の個性と服のよさを出せているかをチェックする、ファストファッション審査の回です。SNS時代には、ただ服を着せてもらうだけではなく、自分のセンスを発信していけることが求められます。

予告では「アンミカ大激怒!」って、そういう振り方怖い…。今回は4名の方が審査を受けました。

岡本百恵さん(21歳/176cm)

アンミカ先生には「かなり絞らなければいけない」と言われたもの

もっとみる
Kapai ありがとうございます!
1

パリコレ学2、ファストファッションで個性も服のよさも出す!

第2回目は、デザイン性の高いファストファッションが揃うGUが舞台。

アンミカ先生、グリーンのロングのシャツに蛍光イエローのスカート。存在感がハンパないです。

オーディションから2週間。「何かを始めた人は?」全員の手が上がりました。しかし、「スクワット」「筋トレ」…フツーの答えに、アンミカ先生の顔が曇ります。「 筋トレはして当たり前です。24時間モデルとして意識した生活をする。普段の意識から変え

もっとみる
Tak ありがとうございます!
1

芸人先生#2 アンジャッシュの「気持ちがいいボタンを押せ」

やっぱり面白い、NHK「芸人先生」です。

芸人さんは、学歴はさまざまです。中卒、高卒の方の場合社会人歴が長くなり、同年代でも社会人として先輩になります。特に上下関係も厳しい業界において、
ビジネスをされて生き残るわけですから、コミュニケーション力が高いはず。処世術の極意をきっちり教わりたいですね。

今回は、アンジャッシュのお二人が、ANA社員さんに対して行った2回の講座のうち2回目、 「アンジ

もっとみる
Merci ありがとうございます!
3

アンミカ先生「パリコレ学」第2弾始まる!

緊迫感のある部屋にハイヒールの音が響き、アンミカ先生入場… 怖すぎ!いえいえ、このくらいの緊張に耐えられなければ、パリコレには出られないです!

8名の合格者を選出

500名の応募の中から、書類選考を通過した25名が息をのむ会場。アンミカ先生、しょっぱなから「1期生よりも自分の方が優れていると思っている人は立ち上がって下さい」と。片手以上の人が立ちました。

そして、「立ち上がった勇気、度胸、ガ

もっとみる
Terima kasih ありがとうございます!
1