スリーピングマット

Switch back Nemo sleeping mat.

U.Lハイクでの「睡眠」は重要な、ポイントです。

翌日の行動量や、精度、安全性を高めるため、休息の質は高い方が良い、そうなるとU.Lハイクは難しい。

軽量化のために快適性や、利便性の最小化を目指す所があるので。

それでいて快適性マージンをどう保つか、睡眠の質=快適性=安全性なので、U.Lハイクを目指す以上、危険な登山スタイルだと思われないように考え続けないといけません。

ニーモのスイッチバ

もっとみる