セブンペイ

【時事】payサービスのメリットって何だろう?

いわゆる7Pay情報流出問題からおよそ1か月。既に公式発表されていますが、7Payは今年の9月30日をもってすべてのサービスを終了するようです。

現在はpayサービスが乱立している状態ですが、payサービスのメリットとは?またデメリットやリスクは?そしてpayサービスの促進は本当に必要なのか?検証してみることにします。

payサービスのメリットとは?

簡単に書けば、筆者のような消費者の立場か

もっとみる

セブンイレブンへの失望

セブンイレブンへの失望が広がっている。要因は二つでとてもはっきりしている。
 一つは直近のスマホ決済アプリ、セブンペイの失敗である。2019年7月1日の開始直後から不正アクセスに見舞われた。このとき話題になったのは、セキュティ対策として効果のある「2段階認証」が導入されていなかったことである。にもかかわらず外部IDによるログインを認め、チャージ上限額も1日30万と他社に比べ緩かったことなども問題点

もっとみる

【時事】キャッシュレス社会、本当に良いの?

今年7月1日に始まったスマートフォン決済サービスのセブンペイ(7Pay)。

しかしサービス開始早々、不正アクセスによる被害が発生したことが報道されました。被害人数は1500人を超え、被害額(不正利用額)は5000万円を超えるとも報じられています。

セブンペイも含め最近は〇○ペイ払いというサービスをよく耳にするようになりましたし、現金決済が出来ないオールキャッシュレス店舗というものも出て来ました

もっとみる

8月11日まで限定!超お得情報!

メルペイ【ID】とLINE Payを使った錬金術です!

期間 8/11日までなのでお早めに!!!!

セブンイレブンで画像の対象のお茶129円を

付与額のMAXの1500Pまで購入します!

2150×0.7→1505P
なので
2150÷129=16.6

LINEポイント
50P×16=800p

1500P+800P=2300P

計16本は実質タダになりますよ!!!!!!!

もっとみる

『セブン&アイ、緩んだ巨大組織、二番煎じ「焦る」王者、セブンペイ3カ月で終了、セブン創業以来の危機。』を読んで。

セブンペイが不正利用問題によって、1か月足らずでサービスを終了することになってしまった背景には、他社が次々と個別の決済システムをリリースしていることへの焦りによって、安全性を疑う開発者の声を掬い取ることができなかったことが挙げられるようだ。(1)

個別電子決済システムのメリットは、顧客の購買行動をより把握することができる点と、顧客の囲い込みを行うことができる点にある。(2)

ただし、目先の利益

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。私もあなたの記事拝見します。
12

バーコード決済で後塵を拝したセブンイレブン

コンビニの王者 セブンイレブン

ボクはセブンイレブンが好きだ。

パン、おにぎり、弁当、ブリトーなどどれもクオリティが高い。
他のコンビニブランドと比較して圧倒的にうまい。

コーヒーもうまい。100円でセルフで飲むことが既に日常の習慣になっている。間違いなくコーヒーの消費量を引き上げ、勢力図を塗り替えたと思う。

家の周りにもセブンイレブンが何件もある。
都心だとファミリーマートやローソンが多

もっとみる

セブンペイが炎上するのは3年前に決まってたし、原因は三国志だった

※粗い文章で公開してしまったので追記しました。追記箇所には※を入れています。(2019/8/4)

暇なのでセブンアイHDのIR資料を読んでいたら、面白いことに気付いてしまったので書きます。

結論から言うと、セブンペイの失敗の原因は2016年にあった!

というお話です。

セブンアイHDのIR資料って、ずっと英語で書かれていたのに、2016年からいきなり日本語になってるんです。内容も、経営計画

もっとみる

2019/08/02 NewsPicksオリジナル記事感想まとめ

◎注意事項

・あくまで「個人的な意見、感想」です
・記事の詳しい内容は省く方向で、その場の気分で書いてます
・興味がなかったり、時間が無かったりで読まない記事もあります
・問題があれば削除します

本日の内容はこちら

1、【1分解説】なぜセブンペイは「たった3ヶ月」で終わったのか

先月サービス開始直後にハッキングを受け、まさかのその月に内に撤退宣言とは予想がつかなかった。

それでも挑戦する

もっとみる

セブンペイ騒動でアリペイのAlphaRiskの優秀さを再認識した

ここ最近日本では7payが話題になってましたね。あまりに早いサービス終了は北京のオフィスにいる中国人スタッフの間でも話題になりました。

不正利用した中国人が捕まったって、Haha...

僕もいろんな感想や意見がありますが、それは割愛。このnoteでは中国との違いを書きましょう。

人口数が日本の10倍以上の中国で、アリペイやWechatPayでこんな事件は特に記憶がありません。アリペイはどのよ

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
14

セブンペイもう撤退!「2段階認証」すら知らない経営者が舵をとるのはホラーだ

このご時世、コンビニで働くのは大変だ。扱い品目がべらぼうに多い。パンやアイスばかりならいいが、チケットなどの発券サービスもあって、その操作自体を覚えるのは大変だ。一度覚えてしまえばいいのだが、新しいサービスはどんどん増える。

「もう手に負えないよ」。特に年配の店員さんはそう感じるのではないか。どうも最近では店員さんだけでなく、チェーンの経営トップもそうした事態に陥っているようだ。怖い話だ。

もっとみる