タクヤ先生

「なぜ私は寝ても疲れが取れないの?」を劇的に改善する方法

「専門家の先生たちやテレビの健康番組の言うとおりに「休息法」や「ストレス解消法」を実践しているのに寝ても寝ても疲れが一向に取れない」

こういう方がおられます。

非常に残念なことですが、これは「休息法」や「ストレス解消法」が間違っている(貴方に合っていない)か、そもそもその方法自体が間違っているかのいずれかです。

とにかく早く寝る

しっかり入浴する

スタミナのつくものを食べる

栄養剤、栄

もっとみる

氾濫する情報に騙されずに真実にたどり着く方法

「信じる人は救われる」

・・実は僕の嫌いな言葉の一つなんです。

他人や情報を信じる、ということは人生において必要なことだと思いますし、尊いことだと思いますし、人を常に疑ってかかる、というのは僕も良いことだとは思っていません。

でもね、僕がいいたいのは「なにかを妄信的に信じることはいけない」ということなんです。

僕の健康相談でこころのお悩みを話される人で「信じていたのに裏切られた」という言葉

もっとみる

「モンスター人間」を普通の人にする方法

モンスターペアレンツ、モンスター上司&部下、そしてモンスター家族・・

現代社会には「モンスター人間」が恐竜時代並みにはびこっていますよね。関わりたくはないけれど生活環境に深く深く関わってしまっているモンスター人間とのコミュニケーションが避けられないという貴方へ。毎日本当にお疲れ様です。

もし、もしもですよ。この「モンスター人間」を通常の人間に戻せるとしたら?

そんな方法が・・はい、あると僕は

もっとみる

「人と比べること」を簡単に止められる方法

あの人は◯◯ができて幸せそう

あの人は子供がいて幸せそう

あの人は趣味がたくさんあって幸せそう

あの人はいつも友だちに囲まれていて幸せそう

なのに私は・・

こんな風に思う人は今回のnoteをぜひお読み下さい。

他人と比較して自分の立場を卑下したり劣っていると感じたり嫉妬を感じたり・・そんな毎日にほとほと疲れてしまっている貴方に今回は「人と比べること」を止められる方法をお教えしたいと思い

もっとみる

二度と人間関係で「被害者」にならない方法

なぜか職場や対人の環境で

「いつでも自分ばかりが怒られる」

「明らかに自分だけが厳しく言われる」

「理不尽な対応をうける」

こんな人は今回の記事を必ず読んでほしいと思います。

こんな毎日を送っていれば誰でも対人関係が苦手になりますし、働く意欲も減退してしまい、ますます「自分は駄目なんだ」という自己否定感に苛まれるようになってしまいますよね。

そして殆どの方は「なぜそんな風に自分ばかり攻

もっとみる

年をとっても全然疲れない体の作り方

僕はこれを書いている今、41歳です。

間もなく42歳になります。

一般に男性は8の倍数で年をとると言われ、女性は7の倍数で年をとると言われています。

ですから40歳を越えた今、多くの男性が体力的にガクッと落ちた!と口々に言います。

女性は42歳が大きなターニング・ポイントになります。

しかし、こういう仕事をしているとわかるのですが、「疲れる体」と「疲れない体」にはある明確な違いがあります

もっとみる

お子さんを持つ全ての親御さんへ

反抗期、って時期がありますよね。

親に聞いたところ僕には反抗期というものがありませんでした。自分で思い起こしてみても親のことを疎ましいとか嫌いだ、と思った事は一度もありません。両親を昔も今も変わらず大好きです。

でも世の中には「父親と同じ空気を吸いたくない」とか「親が嫌いで嫌いで仕方ない」という人がたくさんおられます。

実際、僕のお悩み相談にも親子の確執を抱えたご相談が毎日のように寄せられま

もっとみる

独創的なアイデアを劇的に発案できるようになる方法

これを書いている今日、名古屋で経営について講演をさせていただきました。

その講演の後に参加者の一人から「タクヤ先生はなぜそんなに次から次へとアイデアが出てくるのでしょうか?」という質問をいただきました。

質問をいただき、答えを考えているうちにこれまでにも「アイデアの発案」について興味を持ってくれる人が多いことに気づきました。

経営をしている、店舗で働いている、学生さん、様々な違いはあれど「次

もっとみる

がん対策に役立つ食材まとめ!

日本人の二人にひとりがガンになる、と様々なところで半ば脅し文句のような文言を見かけます。人を脅かして利を取ろうというのは正直好きではありません。テレビの健康番組などがその最たるもので「朝から青魚の刺し身を食べろ」などという無茶振り以外のなんでもないような「なんちゃって健康法」がまかり通る現代日本。でもそこに飛びつく消費者がいるのもまた事実です。

死因として無視できない「がん」という病気に対して日

もっとみる

「心の栄養」を補給しよう!

皆さん、日々のお疲れをそれぞれに感じていると思います。原因はなんですか?

仕事、家事、人間関係、加齢などその原因はきっと様々なことでしょう。皆さんに一つお伺いしたいのはお疲れに対して休息は十分とっているよ!とおっしゃる方が多いのですが、心の栄養は足りていますか?

健康相談時に僕が「心の栄養」という言葉を口にすると皆さん一様にちょっと怪訝な顔をされます。なんとなくピンとこないのはよくわかります。

もっとみる