Captain Funk / Twist & Shout

Captain Funk ‎– Bustin' Loose EP 収録 日本のBigBeat最重要曲は決まっている。長いイントロダクションからすっとぼけたバリトンの声と甲高いボイスループ、切れのいいホーンセクションが軽快に鳴り響く最高のビッグビートトラック。Fatboy SlimやFreddy Freshが絶賛し、1000人が踊る大箱から30人でぎゅうぎゅうずめの小箱までロックした最高の曲。しか

もっとみる

日本のビッグビートシーンを再考し再構築する (introduction)

きっかけ

ふと、日本のビッグビートだけを集めたプレイリスト的なものを作ろうと思いたち、収集しなおしていたら収拾がつかなくなってきたので、いちどnoteにディスクガイドを作ろうと思い立った。

採取範囲

ビッグビートを中心にドラムンやジャズブレイク、当時の国産ヒップホップ、国産ダブ、インディロック、ファンクなど、当時のビッグビートシーンの影響が読み取れたり、逆に影響を与えていた音をピックアップ。

もっとみる

ピアノ・フュージョン史に燦然と輝く大名盤 David Benoit "Freedom At Midnight"

こんにちは!!!
Everyday Fusion!!!、第4弾の記事でございます!!

先日、元号が「令和」に改元され、新たな時代を迎えようとしておりますが、前回の最後でアナウンスしたジャンルの中から今回ピックアップする作品は、「ピアノ・フュージョン史の新たな時代」をもたらした大名盤

David Benoit "Freedom At Midnight"(1987)

でございます。

初回は僕が

もっとみる

Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew

2019 Early Summer Selection(5月27日〜7月7日)

橋本徹(SUBURBIA)を始めとする
「usen for Cafe Apres-midi」の選曲家17人が
それぞれのセレクトした音楽への思いを綴る
「Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew」

詳しい放送内容はこちら
D-03 usen for Cafe Apres-mi

もっとみる

ディスク ガイド#01 KAGAMI - The Broken Sequencer

90’sがいろいろな業界で再評価・・・?

というか看板架け替え効果で「新しい」という風潮になってきてますが、実際のところ「どんなダンスミュージックが流行っていたのか知らない」って人も多いかもしれないので、

90年代~2000年代中盤までのディスクガイドを書いてみます
いわゆる【ジャパーニーズ・テクノ黄金時代】ですね

KAGAMI というアーティストから

2010年に過労による急性心不全で亡

もっとみる

ロックの歴史を紐解いていく

日本史、世界史、美術史、文学史、服飾史、etc..
歴史と名のつくものは総じて好きだ。
体系的に整理された変化の歴史は、
個々の事象を全体の流れの中で捉える事ができるようになる。

というわけで、全ロック史なるものを見かけてしまったら、
読まざるを得ないじゃないか。

あくまでも歴史を語るスタンスではなかったけれど、
歴史を追いかけながらその年の代表作を紹介していく
ディスクガイドを中高の図書館で

もっとみる

Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew

2019 Spring Selection(4月8日〜5月26日)

橋本徹(SUBURBIA)を始めとする
「usen for Cafe Apres-midi」の選曲家17人が
それぞれのセレクトした音楽への思いを綴る
「Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew」

詳しい放送内容はこちら
D-03 usen for Cafe Apres-midi
htt

もっとみる

「平成最後」の大傑作フュージョン作          Simon Phillips  "Protocol Ⅳ"(2017)

こんにちは!!
Everyday Fusion!!!の第3弾記事でございます。
ここ最近、新たな記事を書く余裕がなく、しばらく間が空いてしまいました。。。久々の更新となりますね。

第1弾記事では僕自身のフュージョンとの出会いから始まり、フュージョンというジャンルそのものの魅力を取り上げ、前回記事では方向性を一気に変えて「ハードフュージョン」をピックアップし、その魅力に迫っていきました。

まず、

もっとみる

声優音楽名盤紹介 第五回 新谷良子『The Great bambi Pop Swindle』

『B面集が良いバンドは信頼できる』というのは昔の友人の言葉だが、全くもってそう思う。

ぱっと思いつくあたりではNirvana『Incesticide』、Oasis『The Masterplan』、THE GET UP KIDS『Eudora』。日本だとスピッツ『花鳥風月』やPlastic Tree『B面画報』あたりだろうか。どれも名盤だ、と思う。

新谷良子はこの裏ベスト盤である。レア音源や、既

もっとみる

Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew

2019 Early Spring Selection(2月25日〜4月7日)

橋本徹(SUBURBIA)を始めとする
「usen for Cafe Apres-midi」の選曲家17人が
それぞれのセレクトした音楽への思いを綴る
「Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew」

詳しい放送内容はこちら
D-03 usen for Cafe Apres-mi

もっとみる