デット

連続起業家としての職務経歴書 - 行ってきたビジネスやスキルについて

インタビューや登壇記事等でまとめていただくこともありましたし、自身のブログで簡単に書いたこともあるんですが、起業前の段階から数億円でのバイアウト、そして現在に至るまでに何をやってきたのか、そして何ができるのか、について僕を雇用できるシリヤト!!というサービスを始めたこともあり整理用記事を書くことにしました。
まぁ僕は別に華々しい経歴とかではないけれども、できることは色々あるし誰かのお役にも立てるよ

もっとみる
ありがとうございます!またいい記事書けるようにがんばります。
29

スタートアップがDebt(デット)で資金調達するとき、理解しておくべき2つの制度

スタートアップは、なぜ資金調達できるのか?
スタートアップ企業は「なぜ借入できるのか?」という事について考えたことはありますか?

資金供給する人達がどんな事を考えているのかを踏まえて考察します。

創業直後は、制度に頼ってデット調達を
創業直後は、最も資金調達がやりにくい時期です。
この時期は、会社の実績がなく、赤字が続く時期です。
会社に「お金を借りるための信用」は実質的には”ない”のです。

もっとみる

資金調達の2つの基本。Debt(デット)とEquity(エクイティ)

資金調達には2つの手法があります。

それは、デット・ファイナンス(略称:デット調達)と呼ばれる借入調達、そしてエクイティ・ファイナンス(略称:エクイティ調達)呼ばれる新株発行による調達です。

「デット」と「エクイティ」、この2つの違いを理解することで、スタートアップ企業の財務を有利に進めることが出来ます。

◆デット調達
借入調達と言われる調達手法です。主な資金の出し手は「銀行」です。
銀行は

もっとみる

"起業準備中"の方に知ってほしい創業融資に向けた2つの準備 _02

このnoteでは、年間130件のスタートアップの融資をサポートしている者として、資金調達の視点から"起業準備中"の方にこそ知ってほしい創業融資に向けて必要な準備を2点に絞ってお伝えします。

まずは結論から!

"起業準備中"の方にこそ知ってほしい2つの準備、それは

01_自己資金を貯めよう!
02_個人信用情報を確認しよう!

です。

2回に分けてエントリーしてます。
前回のエントリ

もっとみる

学生起業の融資で気をつけるべきこと

GOAL_INQの若林(@wakaba_office)です。

学生起業のご相談が増えてきました。
マーク・ザッカーバーグ、孫正義、江副浩正、ホリエモン…………
学生起業で成功している例は枚挙に暇がなく、多くの学生が憧れるところ。
僕が学生の頃は、女の子と音楽のことしか考えていなかったので、学生起業がただ眩しい…

さて、学生起業でも、学生以外の起業と土俵は同じ。
起業家に覚悟と準備があれば融資に

もっとみる

"起業準備中"の方に知ってほしい創業融資に向けた2つの準備_01

GOAL_INQの若林(@wakaba_office)です。
この記事は、今まさに起業準備中の方、将来的に起業を考えている方向けに書いています。

Twitter等で"起業準備中"の方をお見かけします。
おそらく本業もありつつ、事業に関する情報収集をしながら、あるいは人に会い、事業アイディアについて話し、様々なフィードバックを受け取りながら、不安と期待が入り混じった毎日を過ごされているものとご推察

もっとみる

スタートアップの融資にフォーカスする理由

GOAL_INQの若林(@wakaba_office)です。

僕は行政書士法人GOALの資金調達チームを2018年9月に分社化し、スタートアップの融資に特化した行政書士法人GOAL_INQを設立しました。

今後は、より一層スタートアップの融資を深掘りする覚悟です。

このエントリーでは、なぜ僕らが【スタートアップ】の【融資】にフォーカスするのか?その理由について書きたいと思います。
ご興味ある

もっとみる

融資面談でキョトンとさせないスタートアップ用語の変換まとめ

融資の申し込みをすると面談があります。
面談では金融機関にビジネスモデルや事業計画、成功可能性、起業家の経歴や人柄等々について、ポジティブに理解いただく必要があります。

しかし、金融機関の担当者に対して、スタートアップ界隈で当たり前に使われている横文字を多用したがために、キョトンとなったり、変な間が生まれることがあります。
(多くの金融機関担当者は研鑽をしており、そんなことはないですが)
結果、

もっとみる

融資も考えて決算を!PL脳が見落とすBS勘定!

GOAL_INQの若林(@wakaba_office)です。
エクイティでの資金調達のみで事業するつもりで、融資を念頭に入れずに、テキトーに決算をしてしまって、結局後で融資やることになった際に決算書で苦労するケースが散見されます。

まずは結論から!

融資を受けるに当たっては、
- 決算書BSの雑勘定(預り金・仮受金・貸付金など)に要注意
- 特に貸付金はヤバい

ご興味ある方、お時間ある方

もっとみる

起業家が創業融資でやっちゃいけない3つのこと

GOAL_INQの若林(@wakaba_office)です。
起業家から、融資を断られた、または大幅に減額された後にご相談をいただくケースがよくあります。融資は一度結果が出てしまうと、しばらく同じ金融機関ではリカバリ難しく。事前に情報がなかったために事業スケジュールが狂ってしまうのは、実にもったいないです。
そこで、起業家に知っておいてもらいたい、創業融資でやっちゃいけないこと、まとめました。

もっとみる