オンライン・スタディ・グループの第3期メンバーの限定募集のお知らせ

こんにちは川合亮平です。

4月から開始したオンライン・スタディ・グループの第3期メンバーの限定募集のお知らせです。
(在籍メンバーはそのままステイされますので、グループとしては人数が増えることになります)

【メンバーの声のご紹介】

●単にネットから情報を得るよりも、もっと具体的で有益な情報を得ることができたと感じています。ネットで”面白い映画“と紹介されてもフーンと思うのみでしたが、こちらの

もっとみる

【無料記事】 旅から実益を得るための1つのヒント:『旅する自由な仕事術 実践講座 from London』

こんにちは、川合亮平です。今夏、新しい講座『旅する自由な仕事術 実践講座 from London』を立ち上げるにあたり、本編開始前に、無料記事をいくつか公開しています。

第1弾記事(無料)を未読の方はコチラ:

今回、第2弾では、旅から実益を得るための1つのシンプルな、だけど僕がとても大切だと思っていることをお伝えします。

本講座の基本的性格は、
『戦略的にプランを練り、それに沿って1歩1歩確

もっとみる

【無料記事】 『旅する自由な仕事術 実践講座 from London』 とは?

こんにちは、川合亮平です。今回、こちらNOTEにて新しい講座(マガジン)『旅する自由な仕事術 実践講座 from London』を立ち上げることになりました。

僕は2019年7、8月の6週間をロンドンを拠点に活動するのですが、

この期間(そして前後)の僕の仕事術や、実体験を通じた学びをライブ感覚で、新しい講座を通してできるだけ包み隠さず公開していきます。

「旅をしながらどうやって生活してるの

もっとみる

同郷っていいね

今日はガザ料理の日だよ!いえーーーい!自分じゃ、お料理できないから君がガザ料理作りたいって言ってくれて、料理上手の友達に言ったら来てくれることになったから。家も遠くて中々会えないし、ガザの味も久々に食べられる。すっごい美味しいよ。

わたしたちは公園をぐるり散歩してそのガザ出身の女性を待つことにした。彼女は電車で1時間くらいかけてここアントワープまで遊びに来てくれた。

サラームアレイコム!ハビー

もっとみる

湖畔のほとり

もうお昼はゆうに過ぎているが、ムハンマドにとっては早めの1日の始まりとなる時間。わたしは散歩に誘った。

OK!じゃあ、僕のお気に入りの場所に行こう!きっと君も気に入るはずだからさ。

わたしたちは近くのスーパーマーケットで各々お菓子と飲み物を購入し近くの湖のある公園に向かった。空はまさにヨーロッパの夏。高い青い空が広がっている。

整備された緑が溢れる公園。その真ん中を歩いて湖に向かう。犬の散歩

もっとみる
嬉しいです!シェアもしてくれるともっと嬉しいです!!
2

朝が来る

ムハンマドにとって朝は憂鬱なものだった。どんなに天気が良くても気候が最高でも朝は1日の始まりでだからと言ってすることもなく時間をただただやり過ごすだけ。できる限り寝て早く夜が来るように生活サイクルを変えている。

難民問題を考える時、衣食住や安全についてがまず頭に浮かぶだろう。もちろんその通りである。彼らは人であり人間の尊厳を持って生きていくのが当然の権利だとわたしは思う。難民として認定されても待

もっとみる

孤独な夜

そろそろ帰ろうか。

外は優しい淡いオレンジ色した電灯と石畳み。そして8月末というのに少し肌寒い。

家に帰る前にモロッコカフェでミントティー飲んで帰ろうよ。

そう言ってカフェに歩いて向かう。店の外のテーブルに座りミントティーを注文する。一つは砂糖なしで。

まだ信じられないよ。ここで友達に会えるなんて。本当に嬉しい。信じられない。ここにも友達はいるよ。でも違うんだ。疑ってるってわけじゃないけど

もっとみる
嬉しいです!シェアもしてくれるともっと嬉しいです!!
4

シリア難民夫婦の家に招かれる

シリア人難民ムハンマド夫妻のアパートメントに行く。ドアを開けるとまだあどけない少女のような奥様が待ち受けている。

ウェルカム!さっき電話で話は聞いたわ。ガザのムハンマドのお友達ね!よろしく。

奥様はにこやかに出迎えてくれた。美しい髪と透き通る目をした奥様とムハンマドは高校生カップルがじゃれ合うように今日の帰宅をお互い喜び合っている。見ててこっちが照れくさくなるくらい。でもよく考えてみると、二人

もっとみる
嬉しいです!シェアもしてくれるともっと嬉しいです!!
5

シリア人ムハンマド

ガザ人ムハンマドの紹介で友達となったシリア人ムハンマド。彼らは難民であり母国語がアラビア語という共通点があり友人となった。シリア人ムハンマドから奥様を紹介したいからということでお宅にご招待される。

さあ、行こう!トラムですぐだから!

ガザ人ムハンマドはあとから合流すると言って、シリア人ムハンマドと2人で彼の住むアパートメントに向かう。

その前にもう一人紹介したい人がいるんだ。すぐ近くだからそ

もっとみる

もう一人のムハンマド

ムハンマドの電話が鳴る。アラビア語で何やら喋っているけど、わたしにわかるのはインシャアッラーくらい。

さあ、行こう!友達を紹介する。語学学校で知り合ったんだ。君の話もずっとしてたから。

私たちはアントワープ駅の方に向かった。駅前で多く見かけるオーソドックスなユダヤ人たち。そして立ち並ぶダイヤモンド商店。そこをくぐり抜けて行く。

ワッサラームアレイコム ワアレイコムサラーム

見た所20代前半

もっとみる