英語のネーミングを自動で生成してくれるサービス「namelix」

会社名や商品名などを作る時に役に立つのが、ネーミングジェネレーターだ!
すでにたくさんのネーミングジェネレーターがあるが、最近デザインやUIがとても素晴らしいと感じたサイトがある。

それが、「namelix」だ。
https://namelix.com/

よい点
・シンプル
・キーワードを入力して3つの質問に答えるだけ
・質問内容も短く、完結
・外部APIを使用してネーミングとロゴを自動生成し

もっとみる

なにを肩書きにして独立するか?

昨日の記事では、ビジネス系のエッセイストを仕事にしたいという話を書いたが

今日は、では、どういう肩書きが良いのかについて考えてみる。(手前味噌ですがお付き合いください)

①ビジネスエッセイスト
②ビジネスライター
③ビジネス×アートライター
④ビジネス本ソムリエ
⑤クリエイティブ本ソムリエ
⑥クリエイティブ書評家

ぱっと思いつく名前を書いてみた。①~③はライター寄り、④~⑥は書評家よりの名称

もっとみる

【古代ギリシャ語・ラテン語学習者のつぶやき】ギリシア人に「火・氷・雷」を入れたカッコいい必殺技ネーミングを判定してもらう

以前の別記事にも書いたことですが、ギリシア語やラテン語をやる楽しみの一つは、ゲームやマンガの必殺技名や人名に応用できること。

英語が使いつくされつつある昨今、ギリシア語やラテン語を使った架空世界ネーミングにはこれから需要が出てくる(はず)!

という話を、ネットで知り合ったネイティブのギリシア人の方(アニメ・ゲーム大好きな人)としていたら、「僕が添削するから、ちょっとやってみようよ!」とお誘いを

もっとみる
είσαι ο πρώτος! ありがとうございます!励みになります!
5

Day 141

家から徒歩5分ほどの場所にあるSUSHI FIRE🔥🔥🔥

アメリカのしーすー🍣

この日のディナーは久しぶりのお寿司屋さん。グアテマラのおばちゃんとその姪さん達と行って来ました。吊り下げられたボール型の和紙や一部壁にはうちわを魚の鱗のように並べたものがあったりと装飾も和な感じ。

火曜日なのにかなりの人で賑わっていました。この辺りだと人気店なのかもしれないが、レストランやお店が密集してい

もっとみる
スキありがとうございます。また読んでくれると嬉しいです。
2

ネーミング芸術

薬を作ることを「創薬」と言うらしいが、
日本製薬工業協会の情報によると、
創薬には9〜17年の期間がかかり、200〜300億円の開発費がかかる。
しかも新薬として認められる確率は10,837分の1らしい。
詳細はよくわからないが、新薬を作るハードルはとても高い。

そんな中で、感動してしまうようなネーミングをかましてくる企業がある。
開発者の血と汗の結晶などつゆ知らず、
親父ギャクも顔負けのネーミ

もっとみる

レクサス=トヨタは周知の事実でも、隠すことに意味がある

【デ・ブランディングの成功事例】

デ・ブランディングとは、あえてブランド名(あるいは親ブランド)を表に出さずに、ロゴやシンボルマークなどでマーケティングを行う戦略のこと。

企業やブランドの色やイメージを消すことにより、消費者との新しいコミュニケーションを再構築することができる。

トヨタの信頼感を土台に、レクサス独自の高級感を訴求することに成功

1989年に日本製の高級車として北米に登場した

もっとみる

すべての富山県民に告ぐ

富山県民よ、町おこし、地域おこし等の活動時に『富山』や『地域名』を使うのはもう、やめよう。

富山は本当に良いところだ。自慢したいことも、PRしたいことも、まだまだたくさんある。(冗談抜きで本当に素晴らしく素敵な地域だ)

でも、そろそろ気づかないといけない。

『富山県』というネームバリューは上がらないし、バズらない。ましてや、『地域名』なんてもっての他だ。

県名や地域名は【結果的に名が知れる

もっとみる

インターネットにおけるクリエイティビティの一丁目一番地は「ドメイン名」だと思う。

最近、新たに「chocobanana.best」と「chocobanana.love」の二つの独自ドメインをお名前.comで取得しました。これで既に持っているドメインと合わせると全部で6個になります。

これらのドメインを取得した理由は既にnoteに書いたとおりですが、取ってよかったなあと今しみじみ感じているところです。

それから他のサイトのドメインにも興味がいくようになって、最近は色々なサイト

もっとみる

ネーミングはヤバいが役に立つ

物書きのプロも友達に多く、アドバイスを求めたしもしますが、なんかみんな気を使ってくれて、率直な意見を言ってくれない。
「面白いんだけど、ちょっと...」みたいな物言い。
空気感で何となく分かる。

癖が強い

そういう事だと思う。だから僕の人間性や日頃の言動を知ってればそれなりに面白いけど、万人に伝わりやすい文章じゃあない。
そういうこともあって、文章の勉強がてら、たまにはnote編集部のおすすめ

もっとみる