40歳。手放したものー誕生日ー

数日前に40歳になりました。

私もいよいよ40代に突入!代が変わるってけっこうな重量感。
しかも30代まで青年、40代からは「中年」になります。いよいよ、もう世の中的にはいいおっさんおばさん年代です(笑)

そんなどっしり40代幕開けの誕生日は何かこう、しっかり節目感を持てるように祝いたいなぁ!とずっと思っていました。

だけど、
出産して徐々に誕生日に対する考えが変わりました。

誕生日は、

もっとみる

バースデイ

私事なんで読んでくれている人にはどうでもいいことだけど先日、誕生日を迎えた。
43になった。

いや、自分が43なんてちょっと信じがたい。
10代当時、20代の人たちはとてもオトナに見えたし、30代ならもう家庭持ちのお父さんやお母さん。40代なんて見事に中年で年寄り手前みたいなイメージだった。

しかし歳というのは富める者にもそうでない者にも平等にやってくる、抗えないものである。自分が43…繰り返

もっとみる

人生が始まった日

今日、4年前、26歳から27歳の誕生日を迎えた時に書いていた記事を
3年前の今日、シェアしていた記事がFBであがってきていて、読み返す。

変わった部分・変わらない部分、
成長・更新出来ている部分、そうでない部分、
初心を貫けているだろうか。価値観はごろっと変わったのか。
進みたい未来に向かって進めているのか。

と、現在、未来と答え合わせ。

過去の自分に再確認させてもらって、励まされた。

もっとみる
嬉しいです😆✨よければフォローもお待ちしてます😊🤲✨
8

🇯🇵オレンジ寿司🇨🇴

🇨🇴今日はホストファミリーのマミーのバースデー。

と、知ってしまった日から、、、

いつも、頭のどっかで、、、

「なんにしよか?」🙄

と、ささやく妖精ちゃんがいる🧚‍♀️

🇨🇴首都のボゴタへ出張のときも、、、

🇵🇪ペルーへ旅行のときも、、、

🇯🇵店のときは、何食べたいかだけ聞いて、それをメインに7~8品+ケーキ、シードルというプログラムだった。

が、しかし、、、

もっとみる

誕プレは手紙がいいな

「今年の誕プレは手紙がいいな。」

「いいの?せっかくの誕生日なのに。」

誕生日プレゼントは毎度リクエスト制だった。

物欲がないわたしは、何をもらおうか考えあぐねていたけど(せっかくだから笑)

ある光景を見てピン!といいアイデアが思い浮かんだのだ。

手紙!!!

カナダやアメリカの街を歩いていて感じていたのだけれど、ポストカードを売っているお店が本当に多い。

スーパーや薬局にもお祝い別に

もっとみる

同じ時間を生きられるだけでうれしいなって思ってるよ。

長らくアメリカと日本で遠距離恋愛をしていた。

時差は13時間で、お互いに社会人だったから
1日に連絡を取り合える時間は1時間ちょっとくらい。その24分の1を楽しみに毎日生活していた。

けれども今月からわたしがワーキングホリデーでトロントに来たから、2人の間の時差は0になった。

同じ時間帯を生きられることが当たり前じゃなかった私たちはこれがいまだに新鮮でならない。

だって今でも同じ朝なのに「

もっとみる
やったー!いいねしてくれてありがとうございます(*^^*)!
31

小山薫堂さんから学んだ「相手を想いはかる」ということ

さて、前回の記事で「天草」の人々に出会ったことで人生観が変わったことを書きましたが、他にも、オレンジ・アンド・パートナーズで過ごした日々によって変化した価値観があります。

それは、「相手を想いはかる」ということです。

仲間のバースデーサプライズは全力で

オレンジ・アンド・パートナーズ(以下「オレンジ」に省略)は小山薫堂さんが代表を務める企画会社です。

オレンジのミッションは、
「アイデア

もっとみる

親父のキモチ

ー変わらぬ性格と新たな境地

父親が誕生日を迎えた。おめでとうとメールを送ると返ってきた言葉は「ありがとう。ただ、この歳になって誕生日を迎えるということは1日1日、寿命が縮まるということだ」。さすが、わが親父。幾つになっても、一言多いところは変わらない。

ありがとうと言えば、それで済むことなのに、それだけで済まさないところは齢を重ねても変化がない。かつて母に「余計なことは言わないように」とたしな

もっとみる