技術同人誌パトロン計画

親方です。
本を生やすお兄さんとして活動中。
先にTwitterで流しちゃったんですが、本を書く人を応援するため、技術書のパトロン的なことができないだろうか、ということで少し整理してみました。

そもそもの発端

大学等のサークル、あるいは学生さんの任意団体などで、本を作りたいと思ったときに立ちはだかる大きなハードルが二つあると思ってます。
ひとつは、先払いの印刷費。
もう一つは、在庫リスク。

もっとみる

【アイデア】退職者と若手のマッチングプラットフォーム

概要

60歳以上で定年退職をした人の中にも,退職がもったいないくらいの凄い人たちもいる.

特に彼らの,経験からくる知恵と長年社会で働いて築き上げてきた人脈は若い人では敵わない.

一方,若い人には経験や人脈・金はない.

でも,やる気・成長力・行動力がある.

そこで,60歳以上の超ベテランと20代の若手が,マッチングしビジネスやプロジェクトに協力しあったら,世の中結構おもしろことができる.

もっとみる

頭のイカれた人と出会ってしまわないために

今回めずらしく女性向けにパパ活アプリの紹介記事を書きました。

【18禁】パパ活アプリで男に騙されないために読むべき記事

最近Paddy67が始めた身分チェックや収入チェックがどんな感じで行われてるのかについて話しているので、気になる人はチェックしてみてください。

約1ヶ月半ぶりという超ブログ亀更新になってしまいましたが(笑)、
来月からはもうちょっとハイペースで書いていけるようにがんば

もっとみる

【アイデア】「本をタダで読みたい人」と「本を購入し誰かにまとめてほしい人」をマッチング

概要

お金はあまり持っていないが本好きな人が,金銭的に余裕のある大人な人に本を購入してもらう.その代わりに本の内容をわかりやすく丁寧にまとめてお返しをする. という仕組みを提供するマッチングプラットフォーム.

背景

本が好きで,たくさんの本を読んでいたいという人でも,金持ちじゃない限り,本の出費は結構生活を圧迫する.

月に10冊購入している人だと,本一冊平均2000円だとして,月に2万円か

もっとみる

クラウドファンディングでパトロンになってみた

クラウドファンディングってどんな人がどんな募集をしているのかなーって見てみると

素晴らしい理念をもって地域や社会に貢献するプロジェクトを、素敵な写真を添えて魅力的な文章でアピールしている方もいれば、
老朽化したお店をリフォームするお金がないからお金ください、みたいな雑な方、明らかに欲が全面に出すぎの方もいる。

わたしがもし募集する側になるとしたら、主にリアルなお客様に支援を募る形になりますので

もっとみる
ありがとう🐕とボルゾイ・プンタも申しております♡
21

勝手にパトロン

1ヶ月ほど前、いつものように葉書が届く。
そう、年に2回行われている中央大学落語研究会の落語会の案内である。律儀にも毎回葉書を送ってくれる、おそらく50年前からのサークルの文化と思われるその案内方法を未だに継続していることへの敬意と、電子メールでは感じられない「私に送ってくれた」と思えるちょっとした特別感が手伝って、平日開演18時@多摩センターという、地理的時間的に際どい開催日程にもかかわらず仕事

もっとみる

【挑戦を応援してほしい後輩】

【挑戦を応援してほしい後輩】がいてね、異郷の地メキシコで言葉の壁を越えて頑張っているKarina Steffen Oliveiraがクラウドファンディングでサポートを募ってるんだ(https://camp-fire.jp/projects/151434/preview?token=18uzi1yw)シェアも嬉しい!

ぼくがメキシコ🇲🇽に行くときは、一緒にMargarita🍸を飲もうと話し

もっとみる
ありがとうございます!ちょっと前の記事なんかも見て欲しいな
3

🍷未完成酒場"店主日記"「次の設備投資(クラウドファンディング)について」

2019/5/28(火曜)

お晩です🌙

昨日、息子に投与している点滴の水分がエグ過ぎて、オムツを通り越して履いていたパンツをオシッコで濡らされたナカムラです👖

“オムツの向こう側”を初めて経験しました💧

そして、さすがのユニクロの速乾パンツ!病院を出る頃には余裕で乾いていました!

今日は昨日の酒場での気づきについて綴ります。

「次の設備投資(クラウドファンディング)について」

もっとみる

私のCHANEL体験。ブランディングとは本質を削り出す作業なのでは。と思った話。

昨晩は、シャネルが主催する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」に行ってきた。
若手演奏家に演奏の機会を提供する音楽プログラムで、月に1回~3回程度、シャネルが持つ「シャネル・ネクサス・ホール」にて行われる。

観客は行きたい回に応募し、抽選で当選すれば、入場無料で未来ある若き演奏家の演奏を聴くことができる。

今回私は、19歳のピアニスト、吉見友貴さんの演奏を聴いた。
大ホールではなく、室内楽に近い

もっとみる

海外アートビジネス最前線 Patreon($105.9M調達)

ミリオン$以上調達の海外アート系スタートアップを紹介していくコーナーです。今回は、Patreonというアメリカの企業についてご紹介します。

Patreonとは

インディーズで活動するアーティストにパトロンをつけるようなアメリカのサービスです。100億円以上の資金調達をしています。

設立   :May 7, 2013
調達額  :$105.9M
本店所在地:San Francisco Ba

もっとみる