ビエンチャン

【ラオス】ビエンチャンでビザを取ってみた

ラオスの首都ビエンチャンでタイのNon-EDビザを取得する方法まとめてみました!

*Non-Immigrant EDビザ: タイの語学学校でフルタイムで勉強する人、インターンシップを行う人、その他教育プログラムに参加する人々が取得するビザ。3ヶ月毎に更新の必要あり。

もっとみる

【ラオス】ビエンチャンおすすめカフェ5選

「世界一何もない首都」ビエンチャンは

「世界一落ち着ける場所」でもありました。

今回はラオス旅行で見つけたおすすめカフェを5つ紹介します(^^)

もっとみる

ラオス2泊3日~其の参 2&3日目 ルアンパバーン を満喫&帰国~

今回はルアンパバーン の回。ルアンパバーン は日帰りで行ってきました。

なぜ日帰りなの?現地の人に何回も聞かれました。まぁ時間がないけどビエンチャンだけじゃ物足りなく感じそうだし、どうしてもクァンシーの滝を見たかったから。

ラオス行きの航空券を予約した当初はルアンパバーンに行く予定はありませんでした。でもラオスの観光地を探してるうちにルアンパバーンに行きたい気持ちが高まってしまったのです。

もっとみる

ラオス2泊3日~其の弐 1日目 ビエンチャンを満喫~

日本はお盆、マニラでは同じ時期に3連休だったのでラオスに行くことにしました。

出発前にやっていたことは、
●交通機関を調べる(自転車で観光するのが良いこと、電車やバスはなくタクシーやトゥクトゥクが基本ということがわかった)
●配車アプリ「loca」のインストール(ただし、使用範囲はビエンチャンのみ)
●通貨とおおよその日本円への計算式を頭に入れる

1日目(8月10日)

マニラからセブパシフィ

もっとみる

ラオス2泊3日~其の壱 費用編~

先日、2泊3日でラオスに行ってきました。
そのうち1日をビエンチャン、うち1日を日帰りでルアンパバーンというなかなかアホなスケジュールでした(笑)
写真たっぷりでレポートしていきたいと思いますが、まずはかかった費用の詳細をお伝えしたいと思います。

結果的には予算オーバーです…貧乏旅行をモットーにしているので2泊3日程度の旅行はホテル含めて1万円って決めてるんです。

敗因はズバリ、交通費。なんせ

もっとみる

個人的ビエンチャン備忘録【2019年版】

ども。手を使わずにピザを食べるのがうまくできない吉史です。

これからヨーロッパ行くというのに、このままで大丈夫なのか…?

海外ノマド初めてそろそろ4ヶ月。

台湾、タイと続き、3カ国目に訪れたのはラオスだ。

3週間ほどしか滞在していないが、簡単な備忘録として軽くまとめておこうと思う。

アライバルビザはちゃんと書けるようにしておこう

ラオスは15日間の滞在であれば、ビザなしで入国できる。

もっとみる

ラオス | ビエンチャン旅行記

ラオスってどんな国なんだろう?

知らないので行ってみることにしたお話。

どんなところか? 興味のある方が少しでも知れるといいなぁと思います!

メコン川が流れている

タイとの国境にもなっていて、地平線に沈む夕日を見ることができます。

おいしい!

タイ料理に近いように思います。

隣国カンボジアのクメール料理はマイルドで優しい味ですが、ピリ辛です。

首都ビエンチャンを上から

ラオスの凱

もっとみる

ラオス航空の日本就航先が、成田、福岡、北九州と転々とした結果「熊本」になったらしい。
先日のラオスフェスティバルで担当者は「熊本」と言いつつ展示物は福岡と書いてあった。
戦略が読めないけどラオス航空アジアアドバイザーには日本人社員がいるって機内誌にも書いてあった。今後に注目。

ラオス首都 ビエンチャン「サバーイの精神」

東南アジア一人旅をしていた時の記録

今回はラオスの首都ビエンチャン。

「世界一何もない首都」と言われており、村上春樹のエッセイにも出てくる街。

確かに訪れてみると何もないとまでは言わないが、一日あれば観光は十分足りるくらいだった。

またビエンチャンにたどり着く前にタイとカンボジアを通ってきたので、経済発展著しいイケイケの2カ国に比べるとラオスは全体的にゆるーい印象。

というのもラオスには

もっとみる