BABEL 2ndシングル配信開始して1ヶ月

8月にBABELの2ndシングル「STILL ALIVE」を配信開始して約1ヶ月たちました、事務所所属もなし、ライブ活動もなし、コネもなし、でも音源と制作物は本格的に!しかしビジュアル系というニッチ市場・・・、そんな状況でどんな結果がでるのか?

1、配信前のSNS

配信開始前にトレーラー映像やバンドホームページ、バンドSNS、私個人のSNSで配信しました。

BABELインスタ

こんな結果で

もっとみる

90年代のビジュアル系って、見た目現代以上に奇抜だったけど、メロディは大人も子供もノリやすい、いい意味で大衆的(客を置いてきぼりにしない)で、とってもいい

メイク(生まれて初めてのヴィジュアル系を目指して)20190929

まあそこまでコッテリってつもりじゃない。
言うなれば「お茶の間で受け入れられるくらいの」感じを目指している。

最近のBUCK-TICK櫻井敦司さんが理想だ。
(あの顔になれるならなりたい)

そこで勇気を出してドラッグストアの、しかもこれまでの人生で1回も足を踏み入れたことのないコーナーに行ってみた。

わからないわからない。
一体何が何をするためのものなのか?
全くわからない。

はじめて体感

もっとみる

ヴィジュアル系インサイドセールスが書く「ホッとする」ノート:泥だらけの就職活動〜参〜

このnoteは、2019年9月17日に配信した「ホットリンクのメルマガ」のバックナンバーです。メルマガ講読フォームはこちらhttps://service.hottolink.co.jp/mailmag/

こんにちは。ホットリンクのヴィジュアル系インサイドセールス、堤です。

今回はヴィジュアル系バンドマンの就職活動編の第3部になります。

就職という多くの人が通る道。そこにはそれぞれのドラマがあ

もっとみる

ヴィジュアル系インサイドセールスが書く「ホッとする」ノート:泥だらけの就職活動〜弐〜

このnoteは、2019年8月20日に配信した「ホットリンクのメルマガ」のバックナンバーです。メルマガ講読フォームはこちらhttps://service.hottolink.co.jp/mailmag/

こんにちは。ホットリンクのインサイドセールス担当、堤です。

前回から、ヴィジュアル系バンドマンの就職活動編3部作を始めましたが、今回は第2部になります。
(第1部は こちら)

就職という多く

もっとみる

目の前の売上に翻弄されてしまった、1年目

毎日1個自分の過去を書いていると少しづつ頭の中がスッキリしてきているのを最近感じます。
こんな、私の話を見てくれている人が少しでもいてくれるのはありがたいです。
私は、起業してから自分の事をSNSなどで公開するのが嫌になりました。
その理由は完全に人の目を気にしてしまったからです。
なので、今ここ数年含め辛かったことや、思い出に残っていることをこの場でブログのように話しているのはとても新鮮です。

もっとみる

悔しさの中で頭を下げる、それが重要だった最初

起業当初、私は化粧品会社とコンサル契約を交わします。
月20万だ、口座には300万程
だが、20万では生活が・・・しかも300万に手をつけ続けたらショートする。
当時、もはやなんのコネもなく毎日1社と仕事するか危機感に苛まれる日々を送っていた私はどうするべきかを考え第一次脳みそドロドロ状態だった。
誤算は1つ、化粧品会社の社長がもっと高い金額で契約すると話していたのを鵜呑みにしていたのだ。

だが

もっとみる

トラウマになった小学生時代の体罰

遡る事小学校5年生の時、担任の先生からひどい体罰をされていました。
一般的なバンドマンのイメージって、幼少からやんちゃだったとかクラスの人気者だったり見た目がすでにカッコ良い!とか
色々イメージがあったりするもんです。
まず、私はそのどれにも当てはまりにくいタイプだったと思います。
それでも、そこそこ彼女もいたし、人より早く初体験も済ませ、そこそこ遊び散らかした思春期を過ごしたと・・・
ですが、小

もっとみる

結婚してから7年間、お小遣いは1000円だった極貧時代

起業して5年、今私のお気に入りはタグホイヤーの時計だ
起業した年に初の海外旅行にグアムにいった。
30歳で初の海外だ・・・
その時、デューティーフリーで初めて高級時計を腕に巻いた、それがタグホイヤーだ、初めてのタグホイヤーは日本円で約30万円の海外限定時計で欲しかったが諦めた、まだ起業したばかりだし・・・
そして、2019年初めて3万を超える時計を購入した。
それがタグホイヤーのカレラで80万だっ

もっとみる