フレディ_マーキュリー

【死んでしまったミュージシャン】への愛を語ろう。 #hide #QUEEN #DavidBowie

私は音楽が好きだ。

古今東西色々な音楽を聴く。

youtubeのおすすめ機能は最強だ。色々な音楽を私に教えてくれる。

【音楽】にはまってしまったときは、
その日の大半を音楽聴くことに費やしてしまう。

youtubeだと、高いクオリティの映像作品もついてくる。

改めて、最強のツールだ。

古今東西といったが、

それにジャンルやミュージシャンを当てはめてみると

★古: デヴィッド・ボウイ

もっとみる
アリーヴェ帰るチ!
2

somebody to love

Freddie MarcuryがPVで女装をしてI want to breake free!と歌っていたころ、あたしはロンドン郊外の田舎町の学生だった。当時すでにQueenは大御所的存在で、アイドルはWham!やDuran Duranに移行していたから、爆発的人気というより安定感の末やや下火にあったと思う。実際同級生のgirlsはみんなChoose LifeのTシャツを着て、ヘアバンドにレッグウォ

もっとみる

結局みんなQUEENが好き。

こんにちは!丹治です。

1ボヘミアン・ラプソディが超絶大ヒット

つい先日まで映画館で放映していた大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』
世界興収では9億ドルをオーバー。日本でも2018年11月9日に公開され、興行収入100億円を超え、同年公開作品でナンバーワンの数字を達成しました。

その注目度や話題性がどれほどのものだったのかと言うと、皆さんが普段から使っているGoogleにトレンドという機

もっとみる

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットはなぜ?

先日、友人のライブを見に行って飲んでいる時に、なんであんなに映画はヒットしたのかね?という話になった。リアルタイムの音楽ファンの支持はまだしも、そうでない層があんなに熱狂するのは、へ?という感覚がある。しかし、そのヒットもあって3人の資産の総額はエリザベス女王を超えたそうで…。(ただ、女王の土地と美術品は資産に入っていないので要注意)

そりゃ、やっぱりイジりたくなる

でも、確かにわかるっちゃあ

もっとみる
それでは歌います♪
3

部屋の掃除を成し遂げた時、主婦の一部にはコンサートをやり遂げた後のロックシンガーほどの感情を抱いている場合があるドグ。

今日のドグ子は、気分だけはライヴエイドの後のフレディ・マーキュリードグよ!(*´Д`)!!

感謝ドグ~!(^▽^)/
76

映画の話#3 クイーン現象

昨年公開され、空前の大ヒットとなった映画「ボヘミアンラプソディー」
もはや社会現象とも言えるほどの規模でのヒットとなり、クイーン世代ではない私たち20代の若者も取り憑かれるように沼にはまっていた。(因みに筆者は高校生の時、沼に飲まれた)

しかし、そういったバンドの伝記映画は今までにもたくさんあった。
天才ギタリストジミ・ヘンドリックスの半生を描いた2013年公開の「JIMI:栄光への軌跡」や、ザ

もっとみる

Queenについて、これだけは自分の言葉で伝えたい。

昨年の爆裂たるブームを拡大すべく、2020年の1月にQueenの来日が決定しましたね。いろんな思いを入り混じらせてニュースを知りました。

僕の人生で、もっとも影響を与えてくれた存在。

きっと、彼ら・彼らの音楽がなければ僕は今のキャリアも、もしかしたら人生そのものも存続していなかったかもしれないと思うほど。僕が慶應義塾大学に進学したのは、「クイーンのような高学歴ミュージシャンに憧れた」から。それ

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
70

ボヘミアン・ラプソディは観てよかったと思える映画でした。

「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。

妻が、勤務先の人生のパイセン(会社の同僚)に「ボヘミアン・ラプソディって知ってる?ほんとに熱くなって感動できる映画なの!私は感動して二回も観に行ったの!すごいおすすめ!観たらどこで泣いたか教えてね!私の泣きポイントは三ヶ所あってね・・・(聞いてない、誰もそこまで聞いてない状態)」と強烈に勧められて、妻が友人と映画館に観に行ったそうな。

そして帰ってくるな

もっとみる
嬉しい!楽しい!大好き!

Somebody To Love - Queen

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のオープニングで流れた曲。

「誰か僕を愛してくれる人を探してよ」

信じられなかった。
世界中に愛された人間が作る曲じゃない。

映画の大きなテーマの1つが
フレディ・マーキュリーが心に抱えた
孤独だったからなのかな

それとも
「これを見て、まだ僕を愛してくれる人はいるのかい?」
と聞きたかったのかな。

ありがとうございます。大切にします。

【音楽的アングラ観】Queenフレディ・マーキュリー

彼の高くつきあげた腕は、太陽に溶け込んでいく

感性の孤独。

月が孤独を紛らわすのではなく、太陽が孤独を焼き尽くすのだと知った夏だった

フレディ、君がために生きている

音、それに言葉も。

***

素晴らしい数々の音楽を生み出したフレディ・マーキュリー。彼の素晴らしさは音楽に表現された、その生き様だろう。

ここでは割愛させていただくが、彼の人生はなかなか壮絶なものだ。(気になる方はこちら

もっとみる
Love&Peace!
14