ブランドマーケティング

最近、「ブランド」に関するご相談が多い。「ブランド」とは言葉やロゴ、カラーなど、表面的なインターフェイス:HOW に眼がいきがちですが、本当に重要なのはWHAT:実(じつ) の部分。力強く伝播力のあるファクト、歴史、ストーリー、人などが、ブランドを形成する本当の成分です。

M

過疎で生まれた余白に新たな風を。神山町が示した地方創生ニューモデルとは?

こんにちは!
ブランディングテクノロジーの公式noteに寄稿をさせていただいております、山崎です!

今回は、独自のアプローチでローカルブランディング戦略を展開中のある町に着目し、その戦略を分析してみたいと思います。

本記事で取り上げさせていただくのは、徳島県の神山町。
取り上げさせていただくきっかけになったのは、ふと目にしたこのニュース。

『地方創生のフロントランナー、神山町が高専を設立 |

もっとみる

マイビジネスのレビューを増やすための超簡単な「ある方法」

こんにちは、ブランディングテクノロジー株式会社のSEOの人(@sanoseo1)です。

最近のSEOを語る上で避けては通れないのが「マイビジネス」。昨年頃からどんどん機能が強化されており、多くのキーワードで検索結果の上部に枠が表示されているので、店舗集客型のビジネスではSEOよりこっちに集中した方が成果に繋がりやすいケースも珍しくありません。
(ただでさえ「○○市のおすすめ△△10選!」みたいな

もっとみる

プリンが人を呼ぶ?! 岡山で最も選ばれる観光地『倉敷』が展開する観光戦略を分析。

初めまして!

ブランディングテクノロジーの公式noteに初めて寄稿をさせていただきます山崎です。

初回となる今回は、全国に数ある観光地の中で独自の戦略によってブランドを作り上げたケースを探し、その戦略を分析してみたいと思います。

本記事で取り上げさせていただくのは、岡山県倉敷市の美観地区。どのようにして、“観光客に選ばれるまち”としての倉敷は成り立っているのか。その一部を分析してみます。

もっとみる

パタゴニアで感じた、愛される企業や地域ブランドをつくる1%の違い

地域や企業のブランドづくりに携わる但馬武さん(左)と地域プロデューサーの齋藤潤一さん(右)

大手アウトドアメーカー「パタゴニア」といえば、どのようなイメージをお持ちでしょうか。機能的な製品のイメージと共に、環境保護に向けた取り組みを積極的に行っている企業としても知られているでしょう。

20年間パタゴニアで働き、その後、昨年から岡山県西粟倉村のローカルベンチャーの雄として知られる、エーゼロ株式会

もっとみる

地域ブランディングに覚悟はあるか?ミガキイチゴ岩佐大輝氏に学ぶ。

お洒落で可愛い1粒1000円のイチゴ。東日本大震災からの農業復興、アグリテックの活用、そして様々なアワードの受賞。日本を代表する事例として数多くのメディアでも紹介されるミガキイチゴ。

そのミガキイチゴを生産する株式会社GRAの代表取締役の岩佐さんとの出会いは、確か3年ほど前。地域にビジネスの要素組み込み持続可能なモデルを創出するという点で、目指しているところが共通だなぁと思っていた。

そして3

もっとみる

宣伝会議 AdverTimes Days 2019 Springに行ってきました

宣伝会議 AdverTimes Days 2019 Springに参加してきました。
無料なのに、登壇者が豪華でお得すぎるセミナーでした。
席に限りがあり、すべては観ることができなかったので、
私が観た一部のセミナーのメモです。



クリエイティビティの過去、現在、そして未来。

白土 謙二 氏
思考家/元・電通執行役員(戦略担当)

橋田 和明 氏
HASHI inc.
クリエイティブディレ

もっとみる

なぜブランドの服を買うのか分からない。NIKEを買えば、彼らの宣伝をするだけ。彼らのために貴方は「仕事」と「カネ」を使っている。なぜ「シルシ」無し、あるいは「自分ブランド」にしないのか。分からない。きっと自信がないんだな。

三河屋幾朗が「スキ!」なんて、なんとも奇特な方!愛してます。
2

はじめてますか?ファンベース by ファンベース著者:佐藤尚之さん

4月に開催された #MMU 2019のレポです。
メモ書き含めなのであとで編集する可能性があります!

もくじ

0. 佐藤尚之さんについて
1. なぜファンベースを始める必要があるのか
2. ファンベースで大切にすべきポイントはどこか?
3. ファンべースは何からどう始めるのか?

0. 佐藤尚之さんについて

”ファンベース”の著者で、もともとは電通に25年務めた方です。その頃は「新規のお客さ

もっとみる

【インスタ平均フォロワー数70万人】NYで話題のD2C店舗に実際に行ってみた

現在ニューヨーク在住の私。
極寒の冬がようやく終わり暖かくなってきたのをいいことに、NYで話題のD2C店舗巡りをしてきました。

D2Cとは…「Direct To Consumer」の略。卸や小売店を挟まず、メーカーが直で顧客と売買取引をするビジネス形態。ECのみで完結するケースが多く、初期投資が少なくすむのが特徴。

ニューヨークは、D2Cサービスが初めてのリアル店舗を出すときに選ばれることも多

もっとみる