ブリーラーソン

「ガラスの城の約束」

原題:The Glass Castle
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2017年 106min 
キャスト: ブリー・ラーソン、ウディ・ハレルソン、ナオミ・ワッツ

 1990年代ニューヨークで活躍したコラムニスト自身の家族についての話。実話でもある。
 子ども時代はネグレクトと呼ばれてもおかしくない状況も時に起こり、父親のアルコール依存症にも振り回さ

もっとみる

6回目の『アベンジャーズ/エンドゲーム』

6回目のアッセンブル。
最後、どうしても見たくて。

同じ映画をここまでたくさん見たのは、
過去に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ぐらい。
あのときは、都内でやってる全上映方式を比較するために
無駄に8回見たけど(実際は4回目ぐらいでお腹いっぱいw)、
今回は単純に中身に惚れ込んで6回(でもまだ見たいw)。
同じ映画を2ヶ月で6回も映画館に見に行くなんて、
もうないだろうなあ。

『アベンジャ

もっとみる

3000回愛してる。

5回目です。
5回目は応援上映だったんだけど、
多分、これまでで一番泣いたかもしれない(笑)

「ネズミがんばれー!」
「クリント、日本語がんばれー!」
というまさかの応援もありつつ、叫び、手を叩き、感情高ぶりまくり。
あの一体感はやっぱりいいね。。。
他のお客さんの合いの手に笑ったりもするし。
(でも日本人の特性ゆえか、やや空気探り探りw)

さて、もう監督の監督のOKも出てるので、
中身につい

もっとみる

4回目の『アベンジャーズ/エンドゲーム』

4回目の『アベンジャーズ/エンドゲーム』です。
見たのは5月1日ですが(笑)

令和最初の日に何をしたいかと言われたら、
やっぱりアベンジャーズで始めたいなと。
平成最後をアベンジャーズで締めくくり、
令和最初をアベンジャーズで始めるというね、
最高の時間の使い方です。

4回目は4DXで。
相変わらずのアトラクション感ハンパない!
体全体がガクンガクンなったわ。
そして、4回見ても号泣。
必ず同

もっとみる

3回目の『アベンジャーズ/エンドゲーム』

平成最後の日に何をしたいかと言われたら、
やっぱりアベンジャーズで締めたいなと。
そう強く思ったので、3回目を見て来ました。
ついに本命のIMAXで。

IMAXはやっぱり素晴らしいです。
3回目ってのもあるけど、
映像が鮮明すぎて、いろいろ見えるし、没入感が他と全然違う。
見るなら断然IMAXです。

そして、3回目もやっぱり号泣(笑)
でもこの映画は上映時間の181分の中だけで泣けるわけではな

もっとみる

『アベンジャーズ/エンドゲーム』2回目見て来ました

当然のごとく2回目。
0時35分からのオールナイト鑑賞。
今度はドルビーアトモスで!

2回目もやっぱり泣いた。。。
いい、いいよ、、、よすぎる。。。
このめまぐるしい展開、、、昇天。。。

こんなに感動と笑いと驚きと興奮が共存する映画ないわ。
僕の中で『ターミネーター2』以来、28年ぶりの快挙。
平成最後を飾るにふさわしすぎる。
さすが、マーベル・シネマティック・ユニバース第22作品目にして、

もっとみる

感情のジェットコースター『アベンジャーズ/エンドゲーム』

ああ。。。。。ああ。。。。。
こんなに泣くとは思わなかった。。。
この11年、全21作品のすべてが詰まってた。。。

ただでさえ、期待値がものすんごく高いのに、
それを大きく大きく超越した作品で、
すべてのアクション映画、ヒーロー映画を無にした。

もう、冒頭から掴みがすごいのよ。
「え!そうなるの!」っていう驚きがあったかと思えば、
キャラのセリフに込み上げてくるものあがって、
涙がツーって頬を

もっとみる

『キャプテン マーベル』

2019年3月16日、夜
鑑賞。
どんな作品かは、ググってくださいね。
こんな私も、実は、マーベル映画や
DC映画も、あまり観ないし、
公開されたら、すぐ、すっ飛んで観に行く
者ではないのです…

しかし、TwitterやInstagramを
見て、そのSNSでの、やりとりを
見てると、血が騒いで、観に行っちゃう
という にわか野郎なんでごさんす。

ということは、観客動員、興行収入、
広告、それ

もっとみる

キャプテン・マーベル

ついに!キャプテン・マーベルが公開されましたね〜〜!!もうご覧になりましたか?私はどうしても初日の15日に観たくて、仕事が終わって映画館に駆け込みました。

『キャプテン・マーベル』

記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。彼女の過去に隠された “秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち

もっとみる