アラフォーから始める個人開発のススメ

はじめに

はじめまして。
私は「Korette(コレッテ)」というWebサービスを運営しているHirozと言います。

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事では、私が、Webサービスやアプリなどを仕事ではなく個人で開発している人、いわゆる「個人開発者」として感じている、個人開発の良さと、個人開発はアラフォーでもエンジニア未経験者でも挑戦できるオススメできるものであるということをお伝えした

もっとみる

SmartAlote.com 祝1周年

いよいよ2019年が始まってしまいましたね。前回の投稿が2017年12月22日なので1年以上更新が空いてしまいました。ミャンマー人向け総合転職ポータルサイト「SmartAlote.com」をローンチしたのが2017年12月20日ですから、そこからの1年間に何があったのかをここに備忘を兼ねて書いておこうと思います。今後ミャンマーで事業を開始される方の参考になれば幸いです。

SmartAlote.c

もっとみる

絶対に上手くいくプロジェクトの秘訣(これがなければ諦めるべし)

最近気づきました。

絶対に上手くいくプロジェクトと絶対に上手くいかないプロジェクトの違い、共通点。

私自身、いくつものプロジェクトに関わり、実際、先々月には大きなプロジェクトのリーダーとして、数万人規模のイベントを成功させた所です。

何十、何百とプロジェクトを見てきました。数百人の世に言う成功者を見てきました。

その経験を通して、改めて言語化できたのがこの絶対に【上手くいくプロジェクトの秘

もっとみる

2018年のNEM,COMSA,mijinの動向

まず初めに、こちらのツイートをご覧ください!

このツイートに添付されているブログには「テックビューロ代表朝山貴生より新年のご挨拶」とタイトルがあり、テックビューロの生い立ちから2018年のミッションまで様々なことが書かれています。
朝山社長はブロックチェーン推進協会BCCCの代表副理事や、日本仮想通貨事業者協会JCBAの理事、NEM財団の理事に就任している実力者で聡明な方です。

2016年のエ

もっとみる

ミャンマー向け転職サイトSmartAlote始動

先日上げたポストでは12月24日にサービス開始することが決まったとお伝えしていたのですが、なんと、12月20日に先行してサービスローンチしてしまいました!

SmartAlote (smartalote.com)

SmartAloteの「Alote(あろぅ)」というのはミャンマー語で「仕事」という意味です。「賢く仕事をする・探す」という意味を込めると共に、スマートフォンでも使いやすいように考えた

もっとみる

サービス開始日が決まりました

前回の投稿からまたずいぶんと時間が経ってしまいました。一応無事に東京で生きています。

9月末日にミャンマーから日本に帰国してから色々なことがありました。先ずは異動先の仕事に慣れること。全く関わったことのない事業領域だったので分からないことだらけで右往左往していましたが、さすがに2ヶ月以上経って慣れてきました。帰国前は2年ぶりに本社勤務することに対して憂鬱だったのですが、まぁ、住めば都とは言ったも

もっとみる

一人1人がプライベートカンパニーを持つ時代に。 ~作家売買~

『相手とどんな契約をして、

責任を果たし、

どの程度の対価を頂戴するか?』

ってのが稼ぐことだと私は思うんです。

個人事業主と会社経営、両方やってみて体感したのは、独立するなら

「これからは一人1社、持っていた方が便利だな。」

って感覚です。

設立にかかる事務の初期費用なども昔ほど、かからないし。

税務などの処理はPCがあれば、正直、(向き不向きはあるにせよ)ある程度やれば、誰でも

もっとみる

サービス運営会社と契約完了!

前回のポストで、ずっと迷っていたサービス運営会社が決まった!という記事を書きましたが、一昨日、ついに契約書にもサインしてきました。

契約書自体は非常にシンプルでゆるいものなのですが、一応サービス運営会社と僕の間の経済条件や責任分担が明記されているので、サインする際にはちょっとドキドキしました。いやぁ、何だかんだいって半年くらいかけてパートナーを決めましたので、感慨深いものがありました。

いやい

もっとみる

サービス運営会社が決まりました。

さて、開発会社から納品を受けたプロダクトは引き続き受入検証をしている最中ではありますが、日本に帰任するにあたりどうしてもカタをつけてしまわなければいけなかったのがサービス運営会社です。

これまでも書いてきた通り、ありがたいことに複数の会社が興味をもってくださっていましたが、ついに1社に決めました。(といってももう数週間前ですが)

その会社は日本人がオーナーなのですが、実態はほぼミャンマーの会社

もっとみる

唐突ですが、帰任することに。。

しばらく更新しておりませんでした。そして、唐突なのですが、本業の会社から辞令をいただいてしまいまして、9月末で帰任することになってしまいましたw。

いやぁ、赴任してからまだ2年なので全く帰任する心配なんてしていなかったのですが、こういうのって唐突にくるものですね。周りには僕よりも在任期間の長い出向者もたくさんいますから、彼らは割と早く帰りたいと思っているかもしれませんが、僕のように全く帰りたいと

もっとみる