staticおじさんの逆襲

今から約10年ほど前、あるオッサンSEがIT系サイトのコラムで「実はオブジェクト指向ってしっくりこないんです!」と題するコラムを書いた。
当時は「Javaを知らずしてプログラマと名乗るなかれ」的な風潮で、どこもかしこも「オブジェクト指向」マンセー!な風潮であったと記憶する。そのコラムに誹謗中傷まがいなコメントが多数寄せられたのだが、あれから約10年が経った今、スッカリ「Javaはオワコンじゃね?」

もっとみる
( ^ω^)ニッコリ シェアしてもエエんやで?

現在、「ハロワカ?」では、

【フルリモート】の【Webプログラマー 】の
求人情報を掲載している企業HPを✨80件以上✨ご紹介。

1ページにまとめているので、クライアントを楽々どんどん探せます。

🔻募集企業を見つけるならこちら
http://www.harowaka.com/web-programmer/pg

ありがとうございます☆

未経験から東証一部上場企業に転職できるエンジニア塾 〜第3章 データ構造とアルゴリズム〜

第2章まで読んでいただいた方はプログラミングの基礎の基礎をもうマスターしたと言っても過言ではないですが、実用的なプログラミングをするにはあともう少し知っておくべきことがあります。

今回は、その「もう少し」の部分、”データ構造とアルゴリズム”について触れたいと思います。

何を処理するのか - データ構造

第1章では、プログラミングとは

入力 → 処理 → 出力

だ、と説明しました。

つま

もっとみる
これからもよろしくおねがいします!
1

「何がわからないのかがわからない」から脱出する方法

未経験のエンジニアさんにプログラミングを教えていると、課題を出したあとに、手が止まったままぼーっと考えごとをしている「フリ」をしている人がよくいます。

この世の中、google先生に聞けばなんでも答えが出てきそうなもんですが、彼らはgoogle先生に何をどう聞けばいいのかすらわかっていないのです。

エンジニアに関わらず、「何がわからないのかわからない」状態から脱出させるには、タスク管理で使うあ

もっとみる
めちゃめちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
1

母性の行き場

夫はフリーランスの音楽家、妻は会社員で大黒柱です。

私は30代半ばで生物学的に言えば、母親になっている年齢です。そのせいか、母性があふれ出てきて止まりません。そしてそのあふれ出た母性の行き場が、子供がいないので夫になっております。

今、眠い時にあくびをしてたり、おやつ食べてたり、寝ぼけてたり・・・すべてが可愛くて仕方ない!!という時期が来ております。年下だからというのもあるでしょうが、息子のよ

もっとみる

コミュ力不安な奴は転職前にまずこれをやれ!

そうだ。これがコミュニケーションロスというやつだな。


「すごく身に覚えがあります。。」

だろう。

だからこそ、相手が使う言葉の意味をよく確認する必要があるんだ。

次回、そのやり方を解説していく。


「はい!ぜひお願いします!」

---------------

台風も去ったので前回の続き。

この、相手のコミュニケーションにおいて、相手が使う言葉をよく観察し、その意味を

もっとみる
あなたはモテます。ありがとう!
4

未経験から東証一部上場企業に転職できるエンジニア塾 〜第2章 順次・反復・分岐〜

最近よく、知り合いから「エンジニアになりたいねん。教えてくれ」と言われます。

高校の時以来、20年会ってなかった旧友から突然「エンジニアになりたいねん」って連絡が来た時はさすがに驚きましたけどね。

ホリエモンの「手取り14万のおまえが終わってる」発言で奮起した人が多いんでしょうか?(笑)

さて、第2章では、前回の最後に書いた、順次、反復、分岐を使って、いよいよ実際にプログラミングしてみたいと

もっとみる
めちゃめちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
1

未経験から東証一部上場企業に転職できるエンジニア塾 〜第1章 まずはプログラムが何かを知ろう〜

この連載では、私が実際に前職で、未経験の新卒の子をエンジニアに育て、一部上場企業に転職した(されてしまった)実績のあるエンジニア塾を書き起こしていきます。

そこの未経験のあなたも、これを読んでいけば良い転職ができるかも?

まず覚えるのはこれだけ

プログラムを超簡略化して書くと、

入力 → 処理 →出力

となります。

何かの入力(インプット)を受け取り、何らかの処理をして、何かの出力(ア

もっとみる
ありがたや〜
4

僕のプログラミング人生の序章

唐突ですが、僕は2浪しています。

1浪目は、進研ゼミで、予備校にはいかず、そして特に何もせず、ダラダラ過ごしていました。

2浪目は、さすがに予備校に行きました。が、8月頃から徐々に不登校になり、結局大半をダラダラ過ごしていました。

そして、その年の11月頃に予備校の担任にヒアリングしてもらったときに、こう言われました。

「何がしたくて勉強しているのかわかってないみたいだから、目的を持つこと

もっとみる

責任と思いやり.

今更かと感じる人も多いかもしれませんが,「自分,家族とも満足に楽しい生活を維持できていない.」にも関わらず,他人の行為,それも好意も含め,批判,罵詈雑言を投げつける人多いですよね.

今回台風19号で,僕個人として,非常に目立ったのが,飲食店の謝罪ツイートでした.

・大変申し訳ありませんが,本日14時で閉店させて頂きます.
・先日はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした.本日は10時から開店し

もっとみる