ペンタゴン

ISがイラクとシリアで復活の兆し…税金徴収、車爆弾テロ増加

米国防総省(ペンタゴン)の監察官室は、7月16日に発表したレポートで、イラクとシリアのISの活動について「復活してきている」と警告した。

今も戦闘員数は推定1万8000人

ISは今年3月に、シリアの民兵組織「シリア民主軍」(SDF)がイラク国境の町バグズをから奪還したことで、支配地を完全に失ったとみられていたが、息を吹き返しているというのだ。支配地を再び獲得したわけではないというが、レポートに

もっとみる

Day79.200m先から心拍測定

今日は”心拍””生体認証”について。

最近、顔認証の精度が実用化レベルになってきて
法務省の入国ゲート、羽田、成田などで
NEC、パナソニックのパスポートと人の顔を照らし合わせた
出入国ができるようになっています。

サングラスやマスクをしていても
問題なく認証できるとの事。

最近は顔だけでなく、いわゆる歩き方から個人を特定する
歩容識別なども出てきています(昔から技術はありましたが)。

もっとみる

ビル・ゲイツ氏絶賛! 最新ノンフィクション『無人の兵団』が明かす「ターミネーター」誕生の可能性、AI搭載のロボット兵士が握る人類の未来とは?

(書影は販売サイトにリンクしています)

驀進するAI・ロボット技術を背景に、急速な進化を遂げる「自律型兵器」。果たして、「ターミネーター」に描かれるような、ロボットが人間を脅かす近未来は到来するのか? ビル・ゲイツ氏、瀬名秀明氏ら、AI問題についての造詣が深い著名人がこぞって絶賛する話題作『無人の兵団――AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争』(ポール・シャーレ著、伏見威蕃・訳。原題Army o

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
13

ホントにあったサイバーセキュリティの怖い話@米国防総省

完全にクローズドな環境ならまだしも、まさか米国国防総省内部で依然としてWindowsXP稼働してるなんて誰が思うか。予算か、予算の問題か!? それともシステムの仕様的にさじを投げざるを得なかったのか! いずれにしても、恐ろしい話である。

その上、読み進めてみれば、国防総省だけでなく、実は米国内の複数の電力会社までもシステムにWindows XPを継続使用中だという。これなんて怪談?

この惨憺

もっとみる

好きすぎるK-POPのことを呟こうかと思うんだけど、書ききれないwwwセブチ、EXO、ペンタ、スキズ、TXT、ウォノス、ああもう既に書ききれない笑笑 女性アイドルも好きです♡

ポチッとTHANK YOU です♡良かったら仲良くしてくださいね!
5

ゴキゴキ!ブリブリ!

タイトル見ただけだと、あれ!? 

もしやふざけたお話!? と思いましたか?w

何もふざけていませんからね。 今日も暗号通貨のお話です! どうもマイケルです! 

先日、Zaifさんの仮想通貨流出事件ありましたよね! あの事件でzaifさんやユーザーが受けたダメージはデカかったんじゃないのかなと思います! 

それで、その事件に対しての対策、業務改善命令の記事を目にしました!

その記事には改善

もっとみる

【韓国メディア意訳】「ケミカルがより完璧になった」...Triple H、成熟したレトロ混声グループ

混声グループTriple Hがより完全になって帰ってきた。

18日午後、ソウル龍山区梨泰院にブルースクエアでTriple H 2枚目ミニアルバム「REtro Futurism」のショーケースが開かれた。

この日、フイは「僕たちは年次の違いは多いですが、年齢差はそんなにない」と親しみを表わした。

ヒョナは「前回の『365 FRESH』よりも、今回の活動のケミが完全に近い。確実に整理がされたよう

もっとみる

【海外メディア意訳】K-POP ボーイバンドPENTAGON、「SHINE」と曲の作り方について語る

毎年、各ジャンルを定義するいくつかの曲があるが、2018年の前半はPENTAGONの「SHINE」が今年の最も大きなK-POPトラックの1つになった。

2年目を迎える10人のメンバーをフューチャリングしたボーイバンドで、その曲は4月に6番目に韓国でリリースされたEP「Positive」のタイトル曲だった。

急速に変化している韓国の音楽業界の中の「sleeper(隠れたもの)」だったことが証明さ

もっとみる