ホストファミリー

(6)留学きて音楽始めたわけ。

はい、こんにちはいばさん。

こないだ演奏会の話をしたと思うんですが今日は音楽についてちょこっと。

人それぞれゲームや絵画、旅行、映画、フェスなど好きなこともしくは趣味はさまざまあると思いますが僕の場合今の所、楽器を引くことです。

演奏会の回で話したように、僕はバイオリンが弾けます。(弾けるといっても人それぞれの定義によって違うかもしレナいですけど、、)率直にいえば自分で楽しめるぐらいには弾け

もっとみる

ホストファミリー

は、学校が決めてくださいました。わたしの環境は、ホストファザー、ホストマザー、そして一歳年上の姉と、三歳年下の妹さんと一緒に暮らしています。
みなさんとても、優しくて親切です。

何より、こちらの家庭もお掃除が、習慣となっているそうで、わたしも、お掃除は基本好きなので、綺麗なところで生活ができています。

最初は慣れるまでは時間がかかりました。環境が変わると、極度に不安を感じたりすること、ありませ

もっとみる

”ベジタリアン留学生”をホストする(2)

※”ベジタリアン”とひとくちに言っても、いろんな種類の食事のルールをお持ちの方がいらっしゃるので、事前に確認しておくと安心ですね。

メールで一通りのご挨拶を済ませた後、

ベジタリアンと聞きましたが、食べられるもの、食べられないものを詳しく教えていただけますか。

「卵は食べられますか?」

「乳製品はいかがですか?」

とお尋ねしました。

(もちろん心の声としては、「食べられるものが多いとい

もっとみる

”ベジタリアン留学生”をホストする(1)

え?! 「ベジタリアンなの?!」

遡ること1ヶ月前。
受け入れる留学生について、お知らせのお手紙を受け取りました。

・名前/・国/・連絡先メールアドレス/・注意すべき点

が箇条書きになっています。

そこに書かれていた文字を二度見してしまいました。

vegetarian

どうやら我が家にやってくるのは、ベジタリアンのインド人留学生らしい。

”外国人留学生を受け入れる”という時点で、アレ

もっとみる

”はじめてのホストファミリー”覚書。

この夏、生まれて初めて”ホストファミリー”になりました。

我が家は数え切れないくらいたくさんの方にお越しいただいています。
料理をつくること、人をおもてなしすることが好きなわたし。

うちに泊まりがけで訪れてくださる方、関西方面にお越しの際の宿代わりにしてくださる方もしばしば。ゲストを受け入れ慣れているつもりではありましたが ”外国から留学生を受け入れる” のは初体験。
当然ながら、日本人を受け

もっとみる

国際ウェブページの記事に載って、都内私立高校でもレクチャーをすることになった。(1)


ずーっと前に、それこそ、記憶に残ってないくらいずっとずっと前に、
凄い好きだったとある組織のアンケートにこたえたら、

今になって、

「あなたについて記事にしたいから、 
 質問の回答と写真をお願いできないかしら」

とのメッセージが英語で届く!

その組織の役に立てたらと思ってアンケートにこたえただけだったから、
まさかのウェブページへの僕の記事が載ることになるなんてカケラも思っていなくて

もっとみる

The night,at church.

ロンドンでの生活が始まって2日目の夜、ホストファミリーと教会へ行った。

帰り道に車の中から呼び止められて「今から教会行くけど行く??カモーン!」
そんなノリ。
私のホストファミリーは見た目も中身もとてもパワフルな親子で、出会った日には正直、物凄く不安を感じた。笑。
何故なら、今まで関わったことも、勿論同じ空間に暮らしたこともない人種。初日の到着が遅れて、初対面が夜だったせいで、彼女たちは暗闇に完

もっとみる

🇯🇵オレンジ寿司🇨🇴

🇨🇴今日はホストファミリーのマミーのバースデー。

と、知ってしまった日から、、、

いつも、頭のどっかで、、、

「なんにしよか?」🙄

と、ささやく妖精ちゃんがいる🧚‍♀️

🇨🇴首都のボゴタへ出張のときも、、、

🇵🇪ペルーへ旅行のときも、、、

🇯🇵店のときは、何食べたいかだけ聞いて、それをメインに7~8品+ケーキ、シードルというプログラムだった。

が、しかし、、、

もっとみる

ホストファミリーの家へ!!

結局、飛行機では全く寝れませんでした。しんどいですこれは。とういわけで実際オールしてます。

この眠気と戦いながら、留学エージェントのオリエンテーションを聞き、うとうとして、はっ!って起きて、、、

その後、バンクーバー市内を巡りました!

こんなにカラフルな通りもあるんです!まさに、映えですね!

そして、セブンイレブンで軽食を食べました。

それからそれから、エージェントさんにホストファミリー

もっとみる

ホストファミリーのご飯問題

アメリカに着いて一番に待っていたのは、これから一年間お世話になる予定の

ホストファミリー

時差ボケでもう眠た過ぎてただ覚えているのは、着いた瞬間晩御飯の時間でピザを一人一人好きな数取って食べる形式だったけど頭が回らず、周りに合わせて6枚も取ってしまったこと。あれはきつ過ぎた。

次の日も朝から家族のマラソン大会があるから7時に起きてと言われ、行き帰り車の中で爆睡し、大会に着くといろんな人に自己

もっとみる