【いいシンガーが必ず持っているリズム感と才能とは!?】

こんにちは!
セッションインストラクター
の斉藤 彰広です。

いいシンガー、
またはリードプレイヤーが
必ず持っている才能とは
「大きい歌のリズム」なのです。

さらなる結論としては
「いいリズム隊のもつ
 【スピード感のあるリズム】」
を歌いながら同時に感じられること!

まず、歌を歌うということは、
実は自動的にリズムを
大きく捉えやすくなる
ということがいえます。

カラオケなどで、
普通

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
4

大丈夫、絶対音楽は、歌はあなたから離れないから

先のライブに向けての選曲で、11年前に聞き込んでいたアルバムを久々に聴いている。

Joni MitchellのBoth Sides Nowオケバージョン。


音楽は不思議。

あの時聴いていた音を耳にすれば
あの時の自分の匂いや熱量を
思い出すことができる。



***
11年前

私は今住んでいる地域に引越しをした。


場所が変わったのを同時に
色んなことが変わった。


3年半、OLフ
もっとみる

QUEENのボーカルにふさわしいのはどっち?!リアル継承者、アダム・ランバートと名曲熱唱で対決!セトリまとめ【深夜番組LateLateShow】

今私がハマっているアメリカの深夜番組LateLateShow。
司会のジェームズはMCよし、歌よし、小芝居よし、と三拍子揃っていて
有名アーティストを招いた音楽企画が人気です。

そこでこのマガジンでは、番組の企画内でしれっと出てきた有名洋楽を、「これ何?」と思った人(私)のために、まとめていきます。

番組の概要はこちらでも。

今回のテーマ、対決の流れ

今回取り上げる回は、これまでの「アカペ

もっとみる

うたった歌の話を Vol.19

きのうまで当たり前だったことが、きょうはまるで表情を変えてしまう。それではじめて気づく。自分の愚かさや、だれかの優しさに。目の前にある現実も、きっと夢のようなものだから。ずっと続くわけではないから。夢を、その瞬間を生きるしかない。いつか、ほんとうの「ありがとう」を言えるように。そんな想いにさせてくれる、歌の話を。

この企画について

2008年から6年ほど、とあるお酒が飲めるお店で、ギター演奏者

もっとみる

ベルカントからベルティングに異世界転生したら世界が変わってた-1

近年ボイトレ歌唱指導というとベルティングを教えられるか否かがかなり大切な選ぶポイントになっている。

2年前偉大なヴォーカリストがこの世を去ったのを覚えている人は多いだろう。

そう。Linkin ParkのChester Charles Benningtonである。

彼の声がかなり繊細な所まで分かる動画があるので以下に先ず紹介しておく。

ここで注目してもらいたいのは非常に強力なベルティングに

もっとみる

「歌の基本は〜日米の違い」神ひろし解説

●歌の基本はハミング。ウオーミングアップはリップロール、タングドリルがある。
●和物の歌のテクにはビブラート、しゃくり、こぶし、フォールがある。
●洋物にもニュアンスは違うが、似たテクがある。
しゃくりはグライド、こぶしはメリスマ、フォールはドロップ。その他、ウィスパーヴォイスなどなど。
●高い声を出すには基本は脱力!ミックボイス(エッジヴォイス)やヘッドボイス、声帯閉鎖と言う技がある。

俳優出

もっとみる

『感覚と理性の時代』

最近何も書いてないなと思い今考えていることを書いてみる。

音楽教育を長年やっているが、音楽を聞いている生徒が本当に少ない。
特にクラシックや古いジャズ、古いロックを聞いていない。
視覚から音楽を取り込むことが多く、YouTubeやステージ、ミュージカルと表面的な形に心奪われている。
そこには音楽の本質も五線譜もなく、共感性のみである。

音楽から人間の歴史的なマインド、情景の質量、運動性、整数を

もっとみる
00:00 | 00:30

笑いあり弾き語りありモハメドアリ(なーんちゃって)のエモいラジオ

-Line up-

【質問コーナー】

■質問

福岡県 スヌープさん 介護士

「NITROさんこんばんは。TORABARDの作中にはよくお好み焼きが出てきますが、僕もお好み焼きが大好きです。 NITROさんのおススメのお店があれば教えてください。」



【お悩み相談コーナー】

■お悩み

京都府 マロンさん 医療事務

もっとみる

17歳の完敗に、乾杯。

高校生の3年間。そりゃあもうバンド少女だった。

私は当時3ピースバンドのベースボーカルで、軽音部の部長もしてたからそりゃあ毎日音楽漬け。大好きでキラキラで、学校は死ぬほど大っ嫌いだったけど、部活のおかげで毎日が楽しかった。

毎日セーラー服で楽器を背負って。キラキラだった。

そんな私にも当時好きな人がいた。知り合ったきっかけは三年生の頃、部活の出欠確認のために名前を書いてもらった時。

背が高

もっとみる

紫陽花

舵兎龍

00:00 | 00:30

作詞・作曲:舵兎龍

消えそうなカセットデッキから
頼りなく流れる
何処に行きたい
誰に届きたい

残念ながら己では決められない
何処に行くのか
誰に届くのか

この道を通るだろうか
今日も音沙汰は無く
0%の可能性あてにし
紫陽花 今日も

何があろうと時間だけは
スピード変えず流れる

もう直ぐだ
仕事へ行かなくちゃ
何処にいるのか
分からないまま

この道を通るだろうか
今日も音沙汰は無く

もっとみる