ボーダレス

もやブロ#27 一手間を越えて〜クラファン考察〜

こんばんは。もやです。
前回のブログから、大きく変わったことがあります。それは、クラウドファンディングへの挑戦を始めたところです。

#クラウドファンディング サイト、大手の #Readyfor さんを使って、湯沢町で廃校になってしまった保育園を、シェアオフィス・コワーキングスペースに改装する【きら星BASE】プロジェクトを立ち上げました。
この【きら星BASE】では、湯沢を訪れる人と暮らす人が混

もっとみる

造船所から起業家へ、留学で人生の意思決定が変化した。-株式会社Blued代表 田中彰太-

"Fail First"早いエラーが、その後の人生を劇的に変える。私達にとって失敗は恐ろしく、誰もが必死に避けようとする出来れば遭遇したくないもの。スーパーマリオのブロックの様に、人生における失敗は軽々しく飛び越えることが出来ないかもしれない。だが少しの失敗で、人生のゲームアウトを迎える事はない。ブロックを超えた瞬間、はるか想像を超える新たなステージが広がるのだ。

人生に失敗は付き物だが、その失

もっとみる

蚊の季節となりました

皆さんの咬まれぐあいはいかがでしょうか?

昨日の夜、台所で洗い物をしていると

どこからともなく、あの音が

うわー、いやだなぁと思っていると

沈黙の一刺し。

at 左足

ああ、痒い。痒いけど手が濡れてるから面倒だなと、思っていると

母が「あら、蚊のおるね。どっから入ったっちゃろか?」

と呑気に一声

「うーん」と、相づちとも唸り声ともとれる返事をしていたら

もっとみる

大日本きのこ帝国

なんか、怒られそうなタイトルですけど

どうか、ご勘弁を

ということで、今回もきのこ帝国の話

「は?」って思った方は、前回をご参照ください

とりあえずきのこ帝国の良いところを紹介

ボーダレス・ジャンルレスな楽曲の数々 

前回載せた「東京」をきっかけにはまったんですけど

あの王道バンドサウンドは

きのこ帝国の魅力の一端でしかなくて

他にはこんな曲も

「クロノスタシス」

ヒップホッ

もっとみる

新しい時代

始まりました。

なんかこうやってうれしい気持ちで迎えられるのは、天皇陛下がご存命で退位されたから。
感謝しなくちゃね。

新しい時代。
平和でボーダレスに、ジェンダーフリーで、様々な価値観を持つ人たち、そのすべての人が自分なりの幸せを見つけられる時代になってほしいです。

個人的には、人に迷惑をかけず、自立して、自由に、しなやかに生きたいです。

2019-04-17 CX DIVE 2019

2019/04/17 に開催された CX DIVE 2019 のイベントレポートです。

●イベント概要
「CX DIVE」は、最先端のCX(顧客体験)を学び、体験できるカンファレンスです。

市場にモノがあふれることで起こるコモディティ化。圧倒的なスピードで発展するテクノロジー、不可逆的なデジタルシフト。それによって次々に生まれる新しい体験。

この時代を生きる顧客は、自ら積極的にプロダクトやサ

もっとみる

芸術であろうとなかろうと

私は芸術がすき。美術がすき。そして、よくわからないけど芯のあるものがすきです。

せっかくの日本一時帰国、ひとつは展示など観に行きたいと思ったのですが、あまり気になるものを見つけられずにいたところ、

(アングラポスター展とかめっちゃ見たいやつは帰国直前で終わってた)

そういえば!と思いつきチームラボのボーダレスの方へ行って来ました。

前回行ったプラネッツについてはこちらに↓

入ってまず訪れ

もっとみる

シェアハウス暮らしのデメリット

「20代女子にシェアハウス暮らしをすすめる10の理由」の続編。
※私が住んでいるシェアハウスの紹介はそちらから

シェアハウス暮らしのメリットの大半は
他者との関わりが圧倒的に多かった。
が、デメリットもそこに集中している。

01.

話し声が気になる

電話の声や、
ついつい盛り上がって
話し込んで…
ちょっとうるさいなぁ
って思うときもある。
そういう時は
ズバっと言う
我慢は禁物。

0

もっとみる

20代女子にシェアハウス暮らしをすすめる10の理由

1人暮らしに飽きた20代女子、
これから1人暮らしが不安な人
シェアハウスに興味がある人は読んでみて
欲しい。

テレビの「テラスハウス」の影響か
私がシェアハウスに住んでいることを知ると、
みんなが
男女一緒なの?恋愛は?
部屋は共同?
ホームパーティとかするの?
など色々と聞かれる。
折角住んでいるので、リアルな
シェアハウスの魅力をお伝えしたい。

ちなみに私の住んでいるシェアハウスは

もっとみる

【雑感】クリエイティブの垣根、無くなってきたね。

音楽なのか、デザインなのか、映像なのか、フォトグラフなのか、イラストなのか、漫画なのか、芝居なのか、舞踏なのか、エッセイなのか、小説なのか……そんな境界はなくなってきたね。世界観とか在り方、置き方、見え方が伝えられればクリエイティブのジャンルは横断してOK。むしろ横断してしまった方が、面白いもの独創的なものが作れるよね。

あとはNoteもそうだけど、ダイレクトメディア(C2Cメディア)が増えてき

もっとみる