マッチングサービス

【yenta 日記】#19 若者の創業を支援したい <倉下税理士事務所 倉下 友也 さん>

(倉下さんとお会いさする際、前の予定が押してしまい、少しお待たせしてしまいました。申し訳ありません!)

倉下さんは今年独立されて税理士観点で若者の起業を支援しているとのことです。日本の開業率の低さ、特に30歳以下の低さは目立つ数字であるとのことです。

私は日本人の大学出たばかりでは社会性が低くてなかなか起業というアイディアに行きつかないかなと思っています。それは今の若者というより学校や社会構造

もっとみる

【招待特典付】yenta で友達を招待できる!

yenta ってネットワーク外部性が高いのですが、それが友人を誘う動機になりにくい変わったアプリです。(ネットワーク外部性については後半に)

でも、yenta に良いユーザーが増えること自体は yenta ユーザー一人ひとりにとってメリットが多いと思います。良いユーザーが増えれば参加者がさらに増えて、その中の良いユーザーとマッチする可能性が上がっていくからです。

でも、一方で yenta は新

もっとみる

恋活・婚活録 第015回~マッチングアプリ潜入記2~

マッチングアプリに新たにアカウントを作って1週間ほど経過観察してみました。

 第014回で書いたとおり、ウィズは、複数アカウントの為、ログイン停止中となっております。こちらは、複数アカウントが指摘された場合は、片方のアカウント(A)を削除することを条件として、もう片方のアカウント(B)を使用することができることがわかりました。メールにて手続きをする必要があります。

 「第005回~婚活アプリ調

もっとみる

【yenta 日記】#18 日本の新規事業をKASOKU (加速) させる漢 <KASOKU株式会社 大和田 要 さん>

今週は新規事業についての動きが会った週でした。その大トリが大和田さん。
ちなみに大和田さんとは先週会う予定だったのが、私のミスですっぽかしてしまって。。。申し訳ない。

でも、それもあってそこまでの流れがつながった (と、言い訳にならない言い訳)。

大和田さんとは、新規事業がより成功確率を高めるにはどうしたらよいか!?そんな話になりました。

これは私が書いたもので組織がどのようにプライオリティ

もっとみる

恋活・婚活録 第014回~マッチングアプリ潜入記~

第010回で「マッチングアプリはすべきではなさそう」と書いておきながらも、やっぱり気になる!、、、ということで、登録してみました。

 しかし、Facebookの偽アカウントを利用しました。プロフィールの写真だけは偽物を使い、あとは本当のスペックを記載し、自己紹介も限りなく本当のことを書きました。

 登録したのは、ペアーズとオミアイです。ウィズは、複数アカウントを指摘され、ログイン停止中になって

もっとみる

MastodonやTwitterで使えるマッチングアプリ(?)❤️⭐️👁を作った

❤️⭐️👁というサービスを作りました。MastodonとTwitterで使えるかなりカジュアルなマッチングサービスです。一言で言えば相互フォロー内で❤️や⭐︎や👁と言う抽象的なアイコンをお互いに送り合うと言うだけのサービスですが、送ったものがそのまま相手に送られるわけではなく、お互いに同じものを送りあったときにだけ、そのことがお互いに分かるようになります。例えば片方が相手にハート送るだけでは何

もっとみる

【yenta 日記】#17 アスリートとビジネスの架け橋になる <ナカチカ株式会社 宮田沙依 さん>

スポーツ得意な人って学生の時はスーパースター!かっこいいですよね。今回の宮田さんは今も日本代表の強化指定選手でありながら、新規事業の立ち上げをやられています。

その仕事自体がアスリートがセカンドキャリアではなく、アスリートとして活躍している時からビジネスのキャリアを積めるサービスです。

現役アスリートのデュアルキャリア支援『Astar 』

セカンドキャリアを支援するビジネスは増えてきています

もっとみる

恋活・婚活録 第010回~マッチングアプリはすべきではなさそう~

ここのところ、マッチングアプリについて検討していることを記事としてきました。私がこのような「恋活・婚活」の記事をnoteに書くきっかけをくださったうぇすとぅさんの最新の記事を読みました。

 この記事を読んだ感じでは、私がマッチングアプリに参加しても、非常に厳しいだろうなというものを感じます。

 うぇすとぅさんは記事を

「マッチングアプリを利用して恋人ができなかったことは、もちろん僕にも理由が

もっとみる

何故あなたは非モテなのか?シンゴリが教える【こうして「非モテ」は作られた】

前回の「のびシズシンドローム」の話が好評だったので、非モテの根幹に触れるような記事を度々書いていきたいと思っている。

【本題】

社会人になると数学ではなく「算数レベル」の簡単なことでも、意外とわからないまま生きてしまうものだ。

そして、私は非モテの生活を振り返り、非モテという生き物はここらへんの数学に非ず算数レベルの基礎の基礎がわかってない人が多いことに気がついた。

今回は「非モテが何故、

もっとみる
スキを押していただいてありがとうございます。少しでも役立つと嬉しいです
7

恋活・婚活録 第008回~婚活アプリ調査3~

Facebookの男性アカウントと女性アカウントからいわゆる婚活アプリといわれるものを調査してみました。私が予想していたよりもいい結果でした。

 実際に登録して使ってみようかと思っても、やはり、迷いがあります。

1.お金の問題

 土日の婚活イベントに行った場合、一回あたり約5000円です。月に四回の参加をしたとして20000円の出費です。

 婚活アプリの有料会員になった場合は、

・ペアー

もっとみる