マツダCX-5納車後初洗車

本日も更新していきます!

先月、CX-5を新車で購入し約1ヶ月が経過しましたので洗車しました。

僕は洗車オタクなので、結構本格的にやります!

洗車時の注意事項と上手な洗車方法

①たっぷりの水でボディの汚れをよく洗い流す。

②泡をたっぷりと使い、シャンプー時は擦るのではなく優しく撫でる感じ。

③たっぷりの水でよく洗い流す

④拭き上げも優しく、水分を吸い取る感覚で。

まず、①についてで

もっとみる

15年ぶりに"広島・原爆ドーム"に行ってきた。

高校の就学旅行以来、15年ぶりに広島へ行ってきました。
日本にいて、数少ない"戦争"を意識できる場所。
今回も貴重な体験をして、心に残る思い出ができました。

【原爆ドーム】
日常に溶け込んだ姿が、失ったモノをより際立たせていた

原爆ドームに行って驚いたことは、ソレがすでに人々の生活の一部になっているということ。

目前の元安川沿いの道路には

普通にジョギングしている人がいて
自転車に乗った買

もっとみる
ありがとうございます!スキをくれた方はすべて見てます✨
13

マツダ3試乗記

0.はじめに

マツダ3が5月24日に発表された。

ちょこっと通りかかったマツダのお店に試乗車を見つけたため、チラッと拝見させていただいた。極短時間の為、わかった事は限られている。スカイアクティブX搭載車が登場したら後日ゆっくり拝見したいと思う。

ご存知の通りアクセラの海外名はマツダ3であり、今回日本名をマツダ3へ統一した。

1.歴代アクセラについて

初代アクセラは2003年に登場。ファミ

もっとみる

拝啓、自動車を開発してる企業様。

ブレーキとアクセルの踏み間違いの事故、、心を痛める小生です。ソフトウェアやセンサーじゃなくてもハード的に解決できますよ。
(ブレーキ)(アクセル)(ブレーキ)
の配列でペダルを3つにすれば確率論から言っても効果でますで!是非!
命名3Pシステム

ロマンと哲学のある奴はマツダを買え!?

先日、トヨタ自動車はソフトバンクと提携して自動運転に力を入れていくと発表した。
 日本の企業2トップがインターネット情報網を使って、利用者がもっと便利に交通手段を選べる社会を目指す。運転が不安なシニアの方も安心して移動できるような世の中になれば素晴らしい。
 今後、自動車業界はより便利な移動手段・道具としての車を追求していく企業が増えていくだろう。

 そんな中、日本には走る喜びを追求している会社

もっとみる

マツダオープンデーへ行った日

先週末は、広島マツダのオープンデーへ遊びに行った。

毎年この時期に開催される、地域やユーザーへの感謝祭のようなイベントで、車好きにはたまらないお祭り。

遊びに行くのは昨年に続けて、2回目。
ふだんは入れない、広大なマツダの本社工場内に入れて、車に関する楽しい催し物がたっぷり。車好きの男の子2人は、大喜び。

車のクイズ大会、手作り体験、子供向けのゲームコーナーが充実していて、何かする毎にお土産

もっとみる

マツダ3 XD Burgundy Selection SKYACTIV-D 1.8

2018年11月の発表を見たとき、こりゃいよいよアクセラに乗り換える時が来たなと思ったものである。
手頃のサイズはそのままに、自慢のデザインは進化しているように見えたし、インテリアの造形も素晴らしい。なにより実用が不可能とすら言われていたSPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用したエンジンを搭載するときた。購入の触手が動かなきゃクルマ好きじゃねえ、などと勝手に自分へハッパをかけて息巻いていたほどで

もっとみる

Weekly 広島ドラゴンフライズ#13

こんにちは!

今年のゴールデンウィークはなんと!!
最大10連休でしたね🔥🔥
皆さまはどう過ごされましたか?☺️

ドラゴンフライズは、5月4日に行われた
「フラワーフェスティバル」に選手たちが
初めて出演いたしました😳✨

まずは#2朝山正悟選手が登壇しトークショー🎤

#0 ジャマリ・トレイラー 選手、#3岡本飛竜 選手、#10坂井レオ選手がいるバスケットコートへ移動し、3×3エキシ

もっとみる

究極の商品テスト

みなさんは車に乗っていてスリップした経験はあるでしょうか。

雪道とか、濡れた路面とか、スピードが出たままコーナーに
突っ込んだとか・・・

理由は様々ですが、スリップして肝を冷やした人も少なくないのでは
ないでしょうか。

自動車技術も年々進化してきて、自動でスリップを回避できるような
システムもあるようです。

そんな技術を宣伝するためにマツダは実証テストを行いました。

どこでテストしたか?

もっとみる

全体は部分の総和に勝る

特徴的なグリルデザインやエンブレム。

これは紛れもなく、車と言う製品の一部分ですが。

優れたブランドはアリストテレスの説も否定しているようにさえ見えます。

そんな哲学的なことを考えたBMW博物館にて。

もっとみる