マドリード観光 #3

8/21 マドリード到着!
約12時間の飛行は長すぎた。
時差の関係で日本時間は夕方なのにマドリードは朝なので一日が長くなった気分
空港からRenfe(鉄道みたいなやつ)でアトーチャ駅へ
プラド美術館行こうと思ったけど人多すぎて断念しました。
荷物置きたいのと泊まるとこ探したいのとでプエルタ・デル・ソルの方へ歩いて向かい、マヨール広場近くのthe hatを予約。荷物置いて観光スタート。ユーロ用の財

もっとみる

スペイン旅行記①マドリード

バルセロナからアンダルシアまで飛行機に乗りたくないがために、電車でマドリードに寄った。

数年前からプラド美術館と王妃ソフィア国立ビジュツセンターに行ってみたかった。ゲルニカもすごかったけれど、一番衝撃だったのはゴヤが描いた我が子を喰らうサトゥルヌスだった。

マドリードは思ったよりも大きい街で、イタリアでいうとナポリに似ている気がした。マドリードの駅についたのは真夜中だったけれども、外に出ると沢

もっとみる

大会トロフィーに「盆栽」が使われた理由。

8月12日、ローマ対レアルマドリードの強化試合が行われた。結果はローマのPK勝ち。レアルはシュートを26本、ローマは19本放ち、それぞれ2得点というしょっぱい結果に終わった。シーズン開幕直前の試合としては勢いをつけたかったろうがそう上手くはいかない。不安を残したままプレシーズンを終えることとなった。

・・・いや、そんなことより。

全世界のマドリディスタとロマニスタが目を点にするこのミスマッチな

もっとみる

底なしの青い空

マドリードを訪れたのは10月のはじめで、気候はだいたい東京のような感じだった。
 涼しいけど寒くない。朝晩は肌寒く上着が必要だが、天気の良い日に日なたを歩くのには少し暑い。シャツに薄いニットを着て歩いた。
 ホテルから大通りに出て、広場に続く緩やかな石畳の道を下る。朝なので人のいない広場を通りすぎ、ぶらぶらと歩いて行き、瀟洒なお屋敷が並んでいるところを曲がれば、マドリードの王宮脇の広場に出た。
 

もっとみる

"マドリードの朝"という絵画

題名通り朝のマドリッドの町並みを描いた、日本人画家による風景画だ。
 中学校の美術資料集に載っていたのだが何のページだったのかはよく覚えていない。たしか年表のような一覧で、いくつもの絵画が紹介される片隅にひっそりと紹介されていた。
 ものすごく惹かれたという訳でもないのだけれどなんとなくその絵をよく眺めていたし、何年経っても時々思い出しては遠い異国の街に思いを馳せていた。あの資料集のページのように

もっとみる

19710_私、トーレスの本読みました

1.引退宣言したトーレス

①:最近、フェルナンド・トーレスの本を書店で発見したので読んでみました。フェルナンド・トーレスについてウィキペディアより引用です。

フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス(Fernando José Torres Sanz, 1984年3月20日 - )は、スペイン・マドリード州フエンラブラダ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・サガン鳥栖所属。元スペイン代表。ポジションは

もっとみる

マドリード、ソローリャ美術館の思い出

スペイン滞在2日目@マドリード。

この日は以前から行きたかったMuseo sorolla(ソローリャ美術館)を訪れました。

ソローリャ美術館には、バレンシア出身の1800年代後半〜1900年代前半に活躍したスペインの代表的作家、ホアキン・ソローリャの作品が所蔵されています。
昨年10月にマドリードのプラド美術館を訪れた際、ソローリャの「Chicos en la playa(海辺の少年)」という

もっとみる

ことば

さて、フランスはモンペリエでの語学学校を修了し、現在スペイン旅行の真っ只中です。

6月22日に退寮と同時にモンペリエを出発、現在4日目で3都市目スペイン南部のアルヘシラスという町に来ています。

はっきり言います。なんもねえ。

ただ、一応重要な港町のようです。
宿泊先の1泊15€のホステルの目の前は大きな港です。

さてアルヘシラスに何にもないことは全く重要ではなくて、今日まで4日で3都市回

もっとみる

悲願のリベンジ 。君は決して一人じゃない~トッテナム対リバプール 分析~[18-19CL Final]

タイトル画像:リバプール公式ツイッターより引用

遅れましたが、今回はチャンピオンズリーグの決勝、スペイン・マドリードにあるワンダ・メトロポリターノにて行われたトッテナム対リバプールの一戦を分析していきます。

昨年も決勝に駒を進め、レアルマドリードに勝利してのCL優勝を狙ったものの、早い時間のサラー負傷や、ベイルのゴラッソによって夢を打ち砕かれたリバプールが、クラブ史上初のCL決勝でのビッグイヤ

もっとみる

新婚旅行inスペインday2

マドリードの朝は寒い。

マドリードは標高650mくらいに位置しており、もともと寒暖差は激しいが、日中30℃くらなのに午前中はセーターが必要なレベル。

今日はマドリードの観光&「トレド」という地方に行く予定らしい。

もちろんスケジュール管理が出来ない僕は当日に予定を知る。

午前8時30分から行動して盛りだくさんの歴史的建築物や美術館を回るが、名前も覚えていないため、写真だけで勘弁してほしい。

もっとみる