ミュージックステーション

平成おじさんよりハマってる(~o~)。
→ 『ミュージックステーション』タモリの“改元”ならぬ“改編”緊急発表に反響(オリコン)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00000340-oric-ent

RADWIMPS、Mステ出演。 『天気の子』を讃える2曲の「愛の唄」に震えた。

1曲目に披露されたのは、”グランドエスケープ”。

燦々と輝く電子音が乱反射する中、透徹なピアノの調べに優しく導かれてゆく。そのあまりにも美しい導入部に、まず息を飲んだ。

中盤、三浦透子と野田洋次郎のボーカルのラリーによって、静かに、しかし確実に高揚感が増していく。

そして、感情の高まりが絶頂へ達した時、逞しく躍動するリズムに合わせて、100名のゴスペル隊による合唱が壮大に響き渡る。その果てし

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
18

長時間歌番組とダウンロード購入について

ここ最近長時間の歌番組が多い。

本日もTHE MUSIC DAYという9時間越えの歌番組が放送され、
昨日は2時間ながらもMUSIC STATIONの特番があり、
先週はテレ東音楽祭という5時間の生放送があった。

来週以降も音楽の日やFNS うたの夏まつりの放送を控えており、
実際の夏フェスのみならず、テレビの歌番組の中での“夏フェス”も盛り上がっている印象を受ける。

このような長時間の歌番

もっとみる

音楽の世界

歌番組がダイスキだった学生時代のことを少し。
当時(1080年代)は全キー局で歌番組が放送されていた。それもほとんど生放送でハプニングあり、放送時間内に収まらないことあり、演者が出ないことがあったり、見てる側もリアルな状況を画面を通して見ることがあるから、今のようにコンプライアンス重視で、見てる側のワクワク感が薄れる内容とはまたちょっと違う緊張感があって楽しめる番組が多かったのが懐かしい。

その

もっとみる

こんばんは、たいちです。

音楽は世界共通。ということで、今日の四コマは音楽駅。

LINEスタンプ販売中!!
「おしゃれおじさんの名言集スタンプ」
https://line.me/S/sticker/4991821

2017年9月 帰省その2 「ひよっこ」と『Family Song』

玄関を開けて表に出ると、刈ったばかりの稲のにおいがする。ありふれたこのにおいが、東京の住宅街では決して嗅げるものではないことを記憶に焼きつけて歩き出す。

 おととい、帰省の準備をしながらテレビをつけると、ミュージックステーションの特番をやっていて、岡崎体育が『explain』を歌い、その後タモさんが「よくできた歌だねえ」と笑っていた。飛行機に乗って太平洋から日本海へ移動し、バスでさらに海岸沿いを

もっとみる

TOKIOが副業でMステに出ている!本業は農業なのに!

昨日のMステ

三連休最終日の昨日。鬼の居ぬ間――ひよこがお昼寝しているあいだ――に夫がいつものようにテレビを点けると、何やら、ミュージックステーションのスペシャル番組が放送されていました。スタジオ(一部生中継やVTR)に代わる代わるアーティストが出てきて、タモさんとちょっと言葉を交わして歌うんですけどね、すごかったんですよ。

Coccoの「強く儚い者たち」を
YEN TOWN BANDの「Swallowtai

もっとみる