2019年10月13日:鳥取

日曜日。鳥取へ旅行。

梨狩り。🍐映画の「Call me by your name」みたいな写真。

砂丘美術館へ。砂でできた彫刻作品がある場所。これは仏陀の死を悲しむフリをして考えている人。

この作品の精巧さに驚いた。布の感じがスゴイ。

膝の場所がわかるから、足がどこにあってどの向きなのかがしっかりわかる。

膝の布のシワシワの見てください!スゴイ!布の薄さや質感、その下の肉感も手に取るよ

もっとみる

バックパッカーあるある(マニアック編)

今回はバックパッカーあるある(マニアック編)をご紹介!

旅好きのひとはきっと共感してくれるはず。
あまり旅にでないひとも
「ふーん、そうなんだ」思ってお茶でも飲んで聞いててください。

さっそくバックパッカーあるある5選!(マニアック編)

①空港のロビーにある長椅子をみると、「ここだと寝れる」と無意識に思ってしまう

空港泊をするときに、地べたよりもベンチがあるといいよね!
そのときにお

もっとみる
おおきに
14

砂漠砂漠砂漠砂漠砂漠砂漠

あーーーーーーーーーー!!!!!!!!インドの!!!!!!!!!砂漠に!!!!!行きたい!!!!!!!!

ラクダ使いはもてないらしいよ。

ラクダ一頭いくらっつってたかな、わりと買える値段。

キャメルサファリでは雨が降ったんだよ。

ドロップキャンディだったかもしれないね。

もっとみる

忘却の螺旋は。砂漠の砂でも消えない 3-4

砂漠の怖さ

風の音が聞こえる。ガタガタ揺れて。眼が覚めた。
朝日はまだ出ていない。インド人が焚き木のそばでうとうとと。座っていた。彼らはずっと火をおこしていたのか?
Major Lazer - Sua Cara

休憩を終えたあと僕たちは再び砂漠に戻る。
休憩ではみんなは砂漠の感動を話していた。いや、話さないとやってられない。
そう。移動はそれだけ孤独になる。もちろんみんな近くに居るし。安全面で

もっとみる
(ˊᗜˋ*)
3

忘却の螺旋は。砂漠の砂でも消えない 3-3

ラクダの顔はかわいい

少し暗めの灯りは慣れてきた。
戻るホテルは、石階段を上がり城壁入るようだ。
Passenger - Caravan (Kygo Remix)

「それではお疲れ様〜♪カンパイ〜♪」

「おお!ギョーザだよねこれ?」

「モモって言うチベット料理デス。きゃービール♪」

夕食は近くのチベット料理で頂いた。
こっちではMOMOっていうのか。餃子だけど、中身は異なる。皮はもちっと

もっとみる
読んで頂きありがとう御座いました。m(_ _)m
6

モンゴルらしさ溢れる1日

今日は朝からたくさん新しい体験をした。

まずは気球にのってきた。
今回はモンゴルに気球に乗りにいくということが最大のミッションとも言えるくらい、この旅において気球が占める役割はとても重要であった。

でも意外と飛ばないことが多いってことを、行ってから気づいたのだった。なんせ雨が降ると飛ばないし、風邪が吹いても飛ばないし、天気のコンディションが悪いとまったく飛んでくれないので、運が悪いと3日間待っ

もっとみる
このスキであと300m走れます(涙)
11

エジプト旅行記 2日目 ギザの3大ピラミッド&エジプト考古学博物館

エジプト2日目。今日からエジプト観光が本格的にスタートです。

エジプトは公共交通機関が弱めなので、普段の旅行では全く使わないのですが、今回はオプショナルツアー的なものをフル活用してみました。本日のツアーはギザの3大ピラミッドとエジプト考古学博物館を日本語が喋れるガイドと回るというもの。何組かのグループで回るのかと思ったら我々だけでした。プライベートツアーみたいで申し訳ないというか、気楽で非常に良

もっとみる
ゾス!
4