ラッド

グランドエスケープ

仕事を終わらせて、21時からの、生配信を電車のホームと電車の中で聞く。

事務所に残ってっていうことも考えたけど、仕事場だとイマイチ気持ち入らないなと思いやめた。

カウントダウンからの、グランドエスケープ、YouTubeをうめつくすコメント、みんな楽しみにしていたんだなと、リアルタイムに楽しいを共有できた感。

こんないいおっさんをワクワクさせてくれる、音楽、本、映画など、やはりクリエイターはす

もっとみる

素敵な歌詞

いつもより早く起きてnote作成してるumiです😁

早起きってすんごい気持ちいい!!

明日もやっちゃうぞ〜!

そんな私ですが、以前に話したようにwimperなのです!

(wimperとはRadwimpsのファンの呼び名である)

たくさん好きな曲はあるのですが、今日は、

閉じた光

https://youtu.be/Qowgl_QWDgY

こちらの曲の一部の歌詞が素敵だったので。

もっとみる

新宿駅で立ち止まったはなし

先日、東京に行った。
新宿駅の改札階に降りた瞬間、右とも左ともつかない方向から声がきこえた。

愛にできることはまだあるかい
僕にできることはまだあるかい

君がくれた勇気だから
君のために使いたいんだ
君と分け合った愛だから
君とじゃなきゃ意味がないんだ

愛にできることはまだあるかい
僕にできることはまだあるかい

あんまりきれいな声とメロディだったから、私は雑踏のなか思わず立ち止まっ

もっとみる

映画 天気の子 感想 &興行収入予想

待ちに待った新海誠監督の最新作 天気の子を昨日鑑賞してきました。

前作の君の名は。

非常に心を揺さぶる面白い映画でしたので、今作への私の期待値は当然高いものになっています。

劇場に足を運ぶとやはり人が多いですね。

家族連れというよりもカップルや友達同士のお客の多さ、そしてお一人様も目立っています。

アニメ映画でありながら、宮崎駿監督の作品のように大人が楽しみにしている作品だと感じました。

もっとみる
スキ嬉しいです!
36

RADWIMPSを生で見て、思ったこと。

興奮覚めやらぬうちに。

野田洋次郎の言葉を書き記したい。

ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019

そのDAY1に行ってきた。

会場はzozoマリンスタジアム。

座席はステージとは真反対の二階席の上の方のど真ん中。
最もLIVE会場全体が見渡せる位置だった。

当日は雨が降っていたが、開演1時間前にとまった。

上を見上げると雨上がりの曇天の空には
少しだけ夕日が反射

もっとみる

RADWIMPSの物語は、『君の名は。』の先へと続いていく

【RADWIMPS/『ANTI ANTI GENERATION』】

凄い。

全編にわたって、圧倒的な自信と確信に満ち溢れている。もはや、全能感、王者の風格さえ感じさせる作品だ。

1枚のアルバムが放つエネルギー量としては、明らかに常軌を逸していると言えるだろう。

この2年間、RADWIMPSが紡いできた「『君の名は。』以降」の物語が、見事に、そして思ってもいなかった形で結実している。

自分

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
10

RADWIMPS「18祭」に救われたのは、僕たち”大人”のほうだった

【RADWIMPS/「18祭」】

アーティストが18歳世代から寄せられた想いを受けて楽曲を制作、そして1,000名の参加者と共に披露するNHKの企画「18祭」。

2016年のONE OK ROCK、2017年のWANIMAに続き、今回、18歳世代と共に一度きりのステージを作り上げたのはRADWIMPSだった。

この企画はもともと、NHKの「18歳選挙権キャンペーン」の一環として始まったものだ

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
3

RADWIMPSが見る日本社会とは?

僕はRADWIMPSが大好きです。

もちろん、歌声、音楽的才能、
様々な面での魅力があると思います。

一昔前には「前前前世」が
「君の名は。」ブームによって
とんでもない旋風をもたらしたり。

若者ではない世代の方からも、
そのイメージは強いのではないでしょうか?

しかし、僕がここで紹介したいのは
そのような「有名曲系」ではありません。

RADWIMPSの魅力はなんといっても
ボーカルの野

もっとみる
神よ、貴方は。
48

君の名は。がヒットした理由である状況重視と非論理性と無個性を「カタワレ系」と名づけた。

君の名は。に感動できない理由を解明するためONE PIECE、ナウシカ、この世界の片隅に、シン・ゴジラ、ラ・ラ・ランドと比較する。君の名は。からヒントを得て、暑い夏に野球をし、ホームレスの人を排除し、政治的デモに嫌悪感を抱く理由を推測する。社会学、哲学、特にバタイユの至高性を参考にし、現代のネット文化における反応の即時性を考える。

これが本稿の方向性だ。引用箇所も含めると1万3千字の長文で、全文

もっとみる
街河ヒカリをこれからもよろしく
13

RADWIMPSは、今日も「愛」と「理想」を鳴らす

【6/17(日)RADWIMPS @ さいたまスーパーアリーナ】

緻密で暴力的、ロジカルでエモーショナル、無数の音と言葉が燦々と降り注ぐ、光のミクスチャー・ロック、その最新型。

決して既存のフォーマットに収まろうとしないその先鋭的な表現が、2万人を超える観客に「ポップ」なものとして熱狂的に受け入れられている。

その眩い光景に、強く心を打たれた。

ツアーはまだまだ続くのでセットリストの記載は

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
6