未来のロゴデザイン

未来のロゴデザイン
ロゴ創りには、アートの「センス」や「知識」が少なからず必要だと僕は考えています。
〇〇を象徴した…
〇〇を表現した…

という言葉がコンセプトに含まれ事が多いと思うが、まさにそこにアートと共通するクリエイティブがあるんです。

たとえ頭文字を使ったロゴであっても、その中にはクライアント企業の理念や未来へのビジョンが込められています。

となると、必然的に「頭文字に見える抽象ロゴ

もっとみる

働き方もオリジナルで

基本的に10時~20時は営業時間としていて、それ以外の時間にはインスタやブログにアップする画像を創ったりしてクリエイティブを楽しんでいます。

これって遊んでるようで、実はそうじゃないんですよね。

実際自分でもよくわからなくなってきてるんやけど、楽しいからやってるだけで、そうやって創ったものを、インスタやFacebook、ツイッターなどで「お披露目」することがセルフブランディングに繋がっているの

もっとみる

遊びと仕事の境界線

これまで制作したロゴや、キャッチコピーや好きな言葉を、モックアップでフレームに収めてみる。

僕の密かなマイブームの一部です。

「マイブーム」=「遊び」という印象が強いと思いますが、こういった画像制作は、今日こうしてブログで公開するためだけに制作したのではなく、インスタグラムやツイッターなどSNSを使ったセルフブランディング(プロモーション)用の画像として使用しています。

こうしたモノ創りもま

もっとみる

フリーランスに大切な3つのスキル

◇日頃からの隙間時間インプット
◇PC操作のスピード(メール含む)
◇決断力

この3つを高めていると、1日に複数社の対応をしていても、一人でも充分ゆとりのある1日を過ごせる。
朝が決して得意とは言えない僕は、基本的に営業開始時間を10時としています。

【10:00〜15:00】
1社納品、2件の提案、1件の修正、数社メール対応など、その日の中でもっとも重要な仕事を終わらせる。
これがその日のラ

もっとみる

優先順位

仕事というものには必ず「優先順位」というものがあります。

その日の中で最も重要な仕事をまずは優先して取り組むのは当然の事で、会社務めの方、フリーランスの方、全ての「働く人」にとって「クライアントワーク」がそれにあたるでしょう。
その中でも優先順位は必然的に発生するはずなので、その順番を間違えないよう、上手に時間と体力を配分しなければいけません。

そのために「タイムマネジメント」というものがあり

もっとみる

新作ロゴデザイン

株式会社EVERRISE様 / HARBESTロゴデザイン

『harvest / 収穫』の「V」を『BEST / 最良・最善』の「B」とした造語『HARBEST』。

その頭文字となる「H」と「B」に、「収穫」「集まる」を抽象的に表すワンポイントアクセントを取り入れ、デジタル感を表現した近代的なフォントをオリジナルで制作した、ミニマルなワードロゴとなります。

「ロゴサンプル100」からピックア

もっとみる

大切なものは何か?

クリエイティブを仕事にするにあたって、もっとも「大切なもの」はなにか?
「経験値」
「発想力」
「技術」
「デッサン力」
「色彩感覚」
「ヒアリング力」
「コミュニケーション能力」
「社交性」
「自己発信/プロモーション」
「集中出来る環境」
とまぁ、考えたら色々出てきますよね。

そんな中でも僕が一番大事なんじゃないかと思うのが「ラフスケッチ」です。
で、気になる事がひとつ。

「ラフスケッチ」

もっとみる

特化しよう

独立を考えた時に一番に頭に浮かんだのが「あれもやります。これもやります。」っていうのは結局これといって「得意」がない、どこにでもいるフリーのグラフィックデザイナーじゃないか…それじゃ生き残れないだろう。

…と僕は考えました。

今思えば、周りのフリーのグラフィックデザイナーの方達にかなり失礼な話で、この場を持って謝罪致します。

でも、独立前はやっぱり何かに「特化」していくことはとても重要だと感

もっとみる

ポスターを飾ろう

これまでに創らせて頂いた実績の中からピックアップしたロゴをまとめたポスター。
1000点のロゴコレクションの中からピックアップしてまとめたポスター。
最後に僕が好きな言葉と、エムスペのキャッチコピーを組み合わせた文字だけのポスター。

合計3種類(各A1サイズ)のポスターをフレームに入れて飾ってみた。

改めて自分が手がけたロゴと好きな言葉がドドん!とあると気持ちいいもんだ。

これであと写真を上

もっとみる

仕事部屋から抜け出そう

どうも、じっと室内にこもるのが苦手な僕は、今日もこの記事をカフェで書いてます。
基本的にパソコンが必須のデザインの仕事ですが、自分にはホントはむいてないんじゃないか?って考えてしまったりもします。笑

ラフを描いたり、コンセプトを考えたり、ブログの記事を書いたり、仕事部屋にいなくても出来る仕事は出来るだけ外出してやりたいんですよね。
ロゴデザイナーである僕仕事は「これから設立される会社」や「今はま

もっとみる